PREV | PAGE-SELECT | NEXT

インド旅ルート総まとめと酒飲み向けのおまけ

インド旅のルートまとめです。


<北インド>

2018091423281801d.jpeg

北インドルートです。


20180914232818010.jpeg

エリアイメージです。



<南インド>

20180914232818791.jpeg

南インドルートです。


20180914232818343.jpeg

エリアイメージです。



<北東インド>

201809142331470bb.jpeg

北東インドルートです。


201809142331474c0.jpeg

エリアイメージです。



<インド全土>

2018091501273531f.jpeg

全ルートまとめです。

北は実に美しいルートを描いていたのに、南で若干崩れ、北東部で総崩れしました。その国をいかに美しく無駄なく回るかに命の二割くらいをかけているのに、実に遺憾です。


<好きなエリア、町>

個人的に好きだったエリアは、マナリーやダラムシャーラーのある極北インド、シッキムや七姉妹州のある北東インドです。あと、砂漠地帯のラジャスタンも好きでした。

好きな町は、カジュラホ、オルチャ、ダラムシャーラー、アムリトサル、ジョードプル、ジャイサルメール、マンドゥ、ダージリン、ユクサム、チェラプンジなどです。他にもありますが10選にしてみました。


<行きそびれた町>

仏陀悟りの地ブッダガヤ、極北インドのレー、ラダック、ヨガの聖地リシュケシュ及びハリドワールなどに行きそびれました。

ブッダガヤはバングラデシュの前に行くつもりが列車チケットが一週間先まで満席で、レー、ラダックはシーズンオフで陸路ルートが閉鎖されており、リシュケシュやハリドワールは近くにいるとき気分が乗らなかったので行かなかったら、後からすごく行きたくなりました。

そのうち行きたいと思います。今生のうちには。



<酒飲み向けのまとめ>

2018091423314701e.jpeg

自分用メモも兼ねて、酒税が安い町やエリアのまとめです。他にも色々ありますが、私が実際飲んだくれたエリアは以上です。インドに7ヶ所ある連邦直轄領は基本的に安く飲めるようです。


以下は、別に聞かれてないのについ語りたくなってしまう各地の感想です。飲まない方は読まなくて大丈夫です。飲む方も別に読まなくて大丈夫です。

・ディウ(連邦直轄領)
ビール中瓶60ルピーのバーがあったので通いました。海沿いの町なので魚介と一緒に飲める利点があります。ただしグジャラート州自体は禁酒州なので酒の持ち出しは禁止、出域時に荷物検査があります。

・ゴア州
インド一飲みやすいのではと思うくらいバーやバーレストランが軒を連ねており、新鮮な魚介料理も楽しめます。ただしどこも観光地価格なのが難点です。店で飲むと中瓶が120〜160ルピーくらい、酒屋だと60〜70ルピーくらいです。シーズン内外で料金が変動すると誰かが言っていた気がします。

・ポンディシェリ(連邦直轄領)
美味しいバーがあったので通いました。中瓶120ルピーくらいだった気がします。酒屋で買うと60ルピー。安くて美味しいフルーツジュース屋さんがあり、飲んだあとの一杯がいつも楽しみでした。

・アレッピー(ケララ州)
酒屋の中瓶が90ルピーと格安ではありませんが、他の都市と比べると安い方です。宿のオーナーが連日冷蔵庫にビールを仕込んでくれるので、まんまと罠に嵌りました。

・ガントク(シッキム州)
シッキム州自体酒税が安いのですが、中でもガントクはバーやバーレストランがワンサカあり、チベット料理のモモなどをツマミに飲める素晴らしい町でした。シッキム限定ビールも悪くなく、夜の街も奇麗です。中瓶が110〜130ルピー、酒屋だと60ルピー前後でした。

・ジロ(アルナーチャル・プラデーシュ州)
アルプラ州全体が酒税が安いのですが、特にジロは酒屋で買ったビールを持ち込ませてくれるレストランが多いので飲みやすかったです。500m缶が60ルピー、中瓶60〜70ルピーでした。また、七姉妹州は豚肉料理をよく見かける他、アルプラ州では牛肉料理やヤク料理もお目にかかる事が出来ます。


以上です。

個人的には、是非ラジャスタンの酒税を安くして欲しいです。あそこが一番熱くて乾燥していて砂漠なので、最高のビールが飲めるはずです。


以上、インドルートまとめでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングに参加しています。記事が面白かったらクリックお願いします。

| インド | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/980-8f88225c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT