PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七姉妹州(6)アッサム

言うほどアッサム日記ではないんですけども、このタイトルを付けるタイミングを失い、七姉妹州日記なのに全6回で終わりそうだったので今付けました。

アッサム州は何度も出たり入ったりしているのですが、一番行きたかったカジランカ国立公園がシーズンオフで閉園中だったので、観光熱が上がりませんでした。歩き方先生が「ゾウに乗ってサイを見に行く」という心鷲掴み系キャッチフレーズを炸裂させている公園です。いつか行きたいです。


<8/21〜/22 ディブルガル>

20180907013157bae.jpeg

201809070131576d4.jpeg
ディブルガルの宿「Raja Guesthouse」

ロンワ村からモン村に帰り、そのままスーモとバスを乗り継いでディブルガルまで移動しました。着いた頃にはもう日暮れ時だったので、本日は移動だけです。



<翌日8/22ディブルガル>

ディブルガルに来た目的はただ一つ。インド最果ての駅から列車に乗るためです。

鉄道駅がこの辺までしか無いというだけで陸はまだ続いているので、実のところ最果て感はそれほど強く無いのですが、その辺りは気分の問題なので別にいいのです。こういうのは騒いだもん勝ちです。「最も◯◯な□□!!」や「世界一の△△!!」が世界中にあるように。



201809070131570c0.jpeg

20180907013157870_20180907013158178.jpeg

201809070131576f7.jpeg

そんなわけで今夜のグワハティ行きの夜行列車を予約してありますが、出発まで暇なので散歩をしています。大河が(周りのゴミから目を逸らせば)美しかったです。

その後は、得にすることが無いのでさっさと駅に移動しました。ディブルガルには鉄道駅が二つありますが、列車がよく出るのは町中のディブルガル・タウン駅ではなくやや郊外のディブルガル駅です。ディブルガル駅と言っても「え、どっち?」みたいな反応をされるのですが、バニプール(だったかな?)と言うとよく通じます。

私は最初それを知らず、ディブルガル駅に行きたいと言っているのに何故か「マニプール?」と返されて何故またあのGと蚊と停電とストライキと壊れスマホの州に行かねばならんのですかと忌々しく思いました。あの辺りろくな思い出がありません。



20180907013427709.jpeg

駅までは遠いので最初は力車に乗ったのですが、アッサムは七姉妹州でありながら北インドの毒牙にかかっており力車マン達がええいこのクソ野郎共がだったので、途中で飛び降りて歩きました。そしたら駅周辺の道がのどかでした。



20180907013427c75.jpeg
インド最果ての駅(と勝手に決めた)ディブルガル駅

20180907013427ab4.jpeg
本日の列車

で、またしてもwifi天国のディブルガル駅でブログ更新などをしながら過ごし、本日の列車に乗り込みました。

行き先は三度目のグワハティです。この後はアルナーチャル・プラデーシュ州に入るのでグワハティだと行き過ぎなのですが、アルプラ方面に抜けられそうな良い感じの停車駅が見つからなかったのです。

まあグワハティからアルプラ行きの足が沢山出ていることは前回の訪問で確認済みなので、いいことにします。



<翌日 8/23>

20180907013427c38.jpeg
朝5:40 チャパルムク

とかなんとか言ったくせに途中下車しました。朝起きたらちょうど良い駅にいたのです。アルプラ州への拠点になる町テズプールに近いと言えなくもない、ちょうど良い駅に。 

というわけで、ここからアルプラ州を目指します。  


次回はアルナーチャル・プラデーシュ州入域からの、州都イタナガル、ジロ辺りまで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングに参加しています。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

◯ ロンワ村からモン・タウン

聞いた限りだと7:00/10:00の二本。14:00くらいに乗り場が賑わっていたのでこの時間にもあるかも(未確認)。

◯ モンからディブルガル

モンからディブルガルに直行するバスやスーモは見つけられなかった。
私はまずソナリまで10:00発のスーモに乗り230ルピー、所要2時間半。ソナリからディブルガルはバスか何かあったかもしれないが、力車マンに案内されるがままシヴァサガール行きのバスに乗り運賃40ルピー、所要1時間半。シヴァサガールからディブルガルまでバス80ルピー、所要2時間半。これだとかなり遠回りなので、モランハット辺りを経由できるならそちらの方がいい。また、モンからソナリは朝7:00発のバスがあり、こちらは90ルピーとお安い。

◯ ディブルガルの宿

「Raja Guesthouse」
トイレ冷水バケツシャワー共同のシングル350ルピー。wifiなし、ファンあり。トイレとバケツシャワールームが一応分かれてるのが良い。決して綺麗ではないけど。Googlemapで言うとニューマーケットのHotel Natrajと同じ通りで、川沿いのAT Rd.からその通りに入って数十秒歩いた左手側。

| インド | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネパールのチトワンもゾウに乗ってサイを見れますよ!

| | 2018/09/08 21:43 | URL |

> ネパールのチトワン

そうなんですか・・!それは是非行って来ます!笑

| 低橋 | 2018/09/10 05:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/976-4726fa88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT