PREV | PAGE-SELECT | NEXT

バングラ出国からのインド再入国

現在ブログが一か月遅れと酷いことになっておりますが、ツイッターに書きましたようにスマホがぶっ壊れまして、一ヶ月分の日記と5日分のブログ書き溜めが吹っ飛び遊ばした上に新しいスマホ(インド産)が色々酷すぎて空いた時間にブログを書き直そうにもこれまでの3〜5倍時間がかかりやってられるかこのΨ▷№□€°·<£

でもよく考えたら「長文ブログやめます」と宣言したにも関わらず元に戻っているので、これを機にまた軌道修正を図りたいと思います。とりあえずバングラデシュ編だけは完結させます。頑張って追い上げますので、今後もよろしくお付き合いください。


<7/13 バングラデシュ出国からのインド再入国>

移動及び出入国情報も日記と共に天に召されましたので、思い出せる範囲で適当にまとめます。


20180807050105180.jpeg

スマホ昇天前に作ってあった画像によると、ディナジプールから北部ブリマリ国境まではこんなルートを辿ったようです。バスを3本くらい乗り継いだ覚えがあります。目標はダージリンですが距離からして一日でここまではたどり着けないので、本日の目標は国境を越えるところまでです。



201808070501455c4.jpeg
バングラ側イミグレ

出国はスムーズだったと記憶しています。あと、ここで出国税500+手数料25タカを支払いました。ブリマリの銀行で事前に支払うのが正式だそうですが、閉まっていまして。



20180807050105653.jpeg

2018080705010525f.jpeg

一応銀行の画像を載せておきます。銀行名は忘れました。



20180807050145979.jpeg
インド側イミグレ

インド側イミグレはのどかな集落で、どこからでも入り放題出放題という感じでした。

また、入国直後のエリアにあった両替屋のレートが良かったため、残りのバングラタカを全てインドルピーに替えました。



201808070502105a0.jpeg

国境からこちらのマイナグリという町に移動します。

マイナグリ行きバス乗り場までは歩けるという情報があった気がしたのですが、お久しぶりのインド人力車愚連隊が非常にやかましくマップを見る隙さえ与えてくれず、



20180812003013069.jpeg

相変わらずですねお前らと思いました。



20180807050210ae1.jpeg
本日の宿「Hotel Paying Guest」(多分こんな名前だった)

マイナグリでは宿が見つからなかったので、お隣のジャルパイグリに移動して宿を見つけました。本日は朝8:00にディナジプールを出て、18:00少し前にジャルパイグリに着いたと記憶しています。

あわよくばダージリン行きの起点となるシリグリまで行きたいと思っていましたが、バスの乗り継ぎも国境越えもかなりスムーズに行ったにも関わらず結構時間がかかったので、ディナジプール・シリグリ間を一日で移動したい方はだいぶ朝早くに出た方がいいんでないかなと思います。



さて、そんなこんなでバングラ出国及びインド再入国を果たしたわけですが、バングラ旅は二週間程度だったにも関わらず、何やら異様に忙しかったです。でもまあ、出国してしまえばこちらのもの。バングラ難ともこれでオサラバと・・・

・・おや?何やらクレジットカード会社からメールが来ています。至急連絡してくれとのこと。

カード会社の人(電話)「お使いのカードが不正使用された疑いがあります。」「7/1にバングラデシュでキャッシングをされましたよね?おそらくそのときにスキミングされたのではないかと・・」

私「・・・。」


バングラ難は続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングに参加しています。記事が面白かったらクリックお願いします。


<うろ覚え情報コーナー>

◯ ディナジプールからダージリン方向へ国境越え(本日はジャルパイグリまで)

(1)ディナジプール→ブリマリまで直行便はなく、ローカルバス3、4本を繋ぐ。私は確かディナジプール→ランプル→ラルモニハット→パトグラムとバスで繋いで、パトグラムからブリマリは力車に乗った。どの町も大きなバススタンドが無く、バス降車場所から次のバス乗車場所までいちいち力車に乗らざるを得なかった。所要時間はトータルで確か5時間くらい。

(2)バングラデシュ出国は500タカ+手数料25タカの出国税支払いが必要。ブリマリの指定銀行(銀行名紛失)で先に払うのが正式だが、イミグレでも普通に受理される。
インドイミグレ直後に両替屋が数軒並んでおり、レートが良い。

(3)インド側国境の町チャングラバンダからマイナグリまでバス移動、運賃確か20とか40ルピー、所要40分くらいだったと思う。マイナグリにも宿はあるが数が少ない。マイナグリからジャルパイグリまで市バス一時間弱、確か20ルピー。

◯ ジャルパイグリの宿

「Hotel Paying Guest」(名前うろ覚え)
トイレ冷水シャワー付ダブルが一室780ルピーだったと思う。ファン付き。宿の人が親切で感じが良い。有線LANならあるらしいが、wifiは無い。ジャルパイグリは大きめの町で、宿も沢山ある。

| バングラデシュ | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/963-2cf5d78b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT