PREV | PAGE-SELECT | NEXT

タンガイル


<7/6 タンガイル①>

20180726021207162.jpeg

ダッカからタンガイルに移動しました。



20180725024420786.jpeg

201807250244204ea.jpeg
本日の宿

国道沿いの分岐でバスを降ろされ、力車で中心部まで移動。目の前にあった宿が大変小汚くて安かったので決めました。



2018072502442044c.jpeg

201807250244202a8.jpeg

20180726021411100.jpeg
タンガイル町歩き

実はタンガイルの町には特に用はなく、この付近にのどかな田園地帯と織物工場がいくつかあるそうなのでそれを目当てに来ております。農業開発・研究地帯でもあるようで、そこらへんにも興味津々です。が、本日はもう夕方に近いのでタンガイル市内散策だけにしておきます。

タンガイルは小さくてゴチャッとしていて、なかなか面白い反面少し嫌な雰囲気もあるような無いような、そんな町でした。タンガイルで検索すると売春街がどうとかの少々ダークな記事がヒットしますので、それを読んだことによる先入観が大きいかもしれません。



201807250246481d0.jpeg

201807250246481e0.jpeg
本日のおやつ1/フスカ

モレルガンジで食べて以来すっかり虜のフスカです。一皿だいたい30~50タカ(40円~70円)くらい。お店によって少しずつ味や具材が違いますが、大体の雰囲気は似ておりどれも美味しく頂けます。



2018072502464882b.jpeg
本日のおやつ2/ハリム

いくつか調べて気になっていたバングラ料理のうち、一番食べてみたかったのがこちら、モツと豆の煮込みの「ハリム」です。20タカ。

カリー風味のシチューみたいなお料理で、味がしっかりしているのでパンか何かに付けて頂きたいところですが、皆さんそのまま召し上がっています。



2018072502464838c.jpeg
本日の晩ごはん

宿近くの食堂に適当に入ったら、どこのオサレレストランですかというような金額を要求されてしまいました。まあ先に聞かなかった私達がいけないのですけども、どう見てもお手頃そうな店構えだったものですから。

しかし、「いやこの値段で合ってるしツーン」みたいな態度のレジ係に対し「そんな訳ないでしょう」と少し強めに怒ったら、「じゃ、じゃあディスカウントするし」とすぐに値下げされたのでちょっと笑ってしまいました。そこは貫かんかい。


<7/7 タンガイル②>

20180725024921bba.jpeg

翌日。

今日は付近の農村を見に行きましょう!と元気に宿を飛び出したら、突然スマホのタッチパネルが反応しなくなりました。

先程まで元気に活動していたスマホです。落としたとか水をかけたとかでもなく、本当になんの前触れもなく、突然おかしくなりました。再起動しても画面を拭いても変わりません。

「付近の農村」の名前や場所を知っているのは私のスマホだけです。相方ちゃんはその辺りの情報を把握しておらず、宿はネットがないため私のスマホが飛ばすWi-Fi(デザリング)しか世界と繋がる方法はありません。つまるところ、このスマホが使えないと何の情報も得られないわけです。

だいぶ困る私達。



20180725024420786.jpeg

が、こちらをご覧ください。

わたくしのスマホはHUAWEIという中国の会社が作ったいわゆる格安スマホなのですが、



20180725024921a5e.jpeg

宿の隣にHUAWEIのサービスセンターが!!

うーん流石私ですね。日頃の行いが良いからすぐに救いの手が表れるのですよ。


・・まあ、スマホは直らなかったんですけどね。



20180725024921bba.jpeg

というわけで、その辺の田園風景を見ながら途方に暮れているわけでございます。

今回、私の脳ミソも珍しく仕事をしまして、村の名前だけは思い出せたのです。でも誰に聞いても「どこそれ?」状態で、使用言語の合致する人にも出会えず、全くたどり着けなかったのであります。写真は適当に乗った力車に適当に連れてこられた国道沿いジャンクションです。ここは昨日見たっつーに。



20180725024921abb.jpeg
本日のお昼ごはん

タンガイルに戻り、とりあえずお昼休憩にしました。食べたのは何とかサンドです。名前は忘れましたが中東のお料理です。

で、

どうしましょっかねえ・・というか私はどうすれば?このスマホずっとこのままなの?ボグラ(次に行く予定の大きめの町)ならすぐ修理出来るって言われたからまあそうする他ないけど、とりあえず今日はどうしたらいいかなあ・・・

とグダグダ言っていたら、

相方ちゃん「よし、もうタンガイルは出よう。今からボグラに行こう。」

相方ちゃんの決断力に痺れました。



20180725024921235.jpeg
ボグラ行きバス乗り場

というわけで、特に観光はせず、不当に高い飯を食し、トドメにスマホが壊れるという録な思い出の残らなかったタンガイルを後にしたのでした。

ちなみにスマホはバスの中で突然直りました。

何だったんだ・・・


明日はボグラについて書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングに参加しています。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ ダッカからタンガイル

ダッカのMohakhariバスターミナルからタンガイル近くの国道ジャンクションまで150タカ、所要3時間半。ジャンクションにはシェア力車が何台も待機しており、町の中心まで10分弱、確か20タカくらい。

○ タンガイルの宿

「HOTEL SEFAT」
Victoria Road沿い、力車乗り場の目の前。トイレ冷水シャワー付きのツインが一泊600タカ。掃除はされているが水回りがやや臭うのと、メイン通り沿いなせいで早朝から遅くまで喧しいのと、ベッドに南京虫がいたのとであまりお勧めできない。アイロンで簡易の退治はしてくれる。

| 未分類 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/958-6ce69c51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT