PREV | PAGE-SELECT | NEXT

インドでメンタルをやられた話


先週一週間休ませて頂いたあれです。

この一週間は体調よりむしろメンタル不調が甚だしくもはやこれまでかと思いましたが、過ぎてしまえばどうということはなかったのでネタにしました。一週間も休んだのにそのまま無かったことにしたら勿体無いではありませんか。涙の海でサーフィンできるくらいでないとこの世の中渡っていけません。

心配して損したわ!と笑って頂けたら何よりです。



<インドでメンタルをやられた話>

20180603013621f63.jpeg
(対インド人用の構え)

遡ること一ヶ月ま・・いや、もう少し遡ってもいいですかね。



201806030112394ec.jpeg
(インド入国直前の私)

遡ること4か月前。

インドは初入国ながらインド人の知り合いは何人かいた私は、その何人かが全員 糞野郎 特殊なキャラクターだった記憶から、かなりの警戒心と共にインド上陸を果たしました。



20180603011239c2a.jpeg
(入国直後の私)

初めてのインドは想像を遥かに越える 糞っぷり 強烈な国でしたが、その広さから数ヵ月は滞在することになるであろう事が予想出来たため、私はこの国に適応しようと努力しました。




20180603011420419.jpeg

201806030114204f4.jpeg

201806030114203a0.jpeg

しかし次々襲い来る 糞野郎共 酷烈なインド人達。

殺す勢いで突っ込んで来る車両や、逃れようの無いクラクション地獄や、平気で相場の5倍10倍を吹っ掛けてくる亡者共や、10人に質問したら20人が嘘をついてくるような連中を相手に私の体力、精神力は日に日に削られて行きました。




2018060301123978a.jpeg
(一ヶ月後の私)

そして一ヶ月も経つ頃には、私は完全にインド人不信に陥っていました。




20180603011844393.jpeg
(インド一時出国を経て、再入国時の私)

しかし、北部山岳地帯や西部酒税が安い地帯や隣国スリランカを挟んだおかげで、大分平静を取り戻した私。

インド再入国の際には「またインドか・・」とゲンナリはしたものの、この国は腹立つけど面白いけど腹立つけど面白いけど腹立つことはよく知っていますし、これから回る南インドは北インドに比べ随分穏やかだとも聞いているので、「よーしまたしばらく頑張るぞ」と気合いを入れ直し、インド旅の再スタートを切りました。



20180602214717c99.jpeg

東海岸から西海岸へ連日移動する日々は、「インドの一番暑い時期」と「日中灼熱バス移動(毎日)」と「エアコン無し常夏ホテル(蚊の大群と共に)」の合わせ技でどんどん体力を消耗していきました。

寝ても覚めても疲れが取れず、そもそもろくに眠れておらず、身体が重く体調も思わしくない日々が何日も続きました。

そして身体が不調だと心の元気も無くなって来るもので、いやむしろ心の不調が先だったのか、玉子が先かニワトリが先か、ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨうわあ”あ”あ”あ”あ”あ”




2018060301123907e.jpeg

気付いたらメンタルをやられていました。




201806030114204f4.jpeg
(北のアレ)

北のアレは乗り切れたのに、何故穏やかなはずの南インドでやられてしまったのか。

その理由としては、北インド人の 糞っぷり 苛烈さに対し南インド人の穏やかさが予想を遥かに越えていたため、その変化に驚き調子が狂ってしまったというのが、一番大きな所だったのではと思っています。

たとえばタクシー勧誘一つとっても、北インドでは上記の様な有り様で断っても断ってもうんこに群がる蝿のようにしつこく付きまとってく・・ってその配役で言うと私うんこやんけという点はさておき、とにかくくたばれインド人エブリデイだったのに対し、南インドでは



2018060221471789d.jpeg

20180602214717392.jpeg

20180602214717436.jpeg

というくらい別世界だったのです。




20180603013621f63.jpeg
(対インド人用の構え)

これまで貫いて来たインド人用の対応は、ここ南インドには向かないようでした。




2018060301123978a.jpeg
(インド人不信が治らない私)

しかし、一度荒んでしまった心はそう簡単には元には戻りません。同じ顔でありながら別世界の住人のように穏やかな南インド人達にはホッとするどころか戸惑うばかりで、私はその変化に上手く対応することが出来ませんでした。

そして、自分が常に人を疑って過ごしていること、自分の態度のせいで度々相手に嫌な思いをさせてしまっている事実に気づいた私は、後悔と反省を繰り返し、日に日に落ち込んで行きました。怒りは上書きできても、後悔は積み重なっていくばかりで全然消えてくれませんでした。




20180603011401b24.jpeg

しかし、どんなに穏やかそうに見えてもここはインド。南インド人は良い人達だから考えを改めなきゃ!もっと人を信じなきゃ!なんて油断すると、



201806030114016b5.jpeg


20180603011401406.jpeg


201806022148087e3.jpeg

インド人はやっぱりインド人なのでした。




20180602215856b50.jpeg

小さなストレスが溜まっている自覚はあったものの、一つ一つは小さいので大丈夫、日本のストレス社会に比べたらうんこに毛が生えたみたいなもんだと思っていたら、崩れるのは一瞬でした。

旅人なのにどこにも行きたくなくなり、ブログも更新しなくなり、Twitterのチェックもせず、声が出づらくなり、呼吸が苦しくなってきて、頭は痛いし身体は重いし、ハローと声をかけられただけで謎の怒りと不快感で吐きそうになりました。



私は休むことにしました。





20180603011239051.jpeg
(沈没中の私)

一週間休むと決めたうち、最初の4日はただ静かに過ごし、残りの3日は折れた心の修復に努めました。

具体的には一心不乱にLINEスタンプを作ったり、敗れTシャツを裂いて縫い直してとってもキュートなハンカチーフにしたりしていました。創造は心の栄養です。また、幸いにして食欲はあったので、身体の回復と共にメンタルも思いの外早く元に戻すことが出来ました。戻った所で元が根暗なので伝わりづらいかもしれませんが、私は今めちゃんこ元気です。




20180602220300777.jpeg
ユニクロのミッ○ーちゃんTシャツが化けたハンケチ

ハンケチを縫いながら「インドはハマる人と拒絶する人と真っ二つに分かれる」という話を思い出し、私はどっちなんだろうなあなんて考えていました。

インドという国自体は面白くて好きですが、インド人は 全員くたばれ ほんのちょっぴり苦手かなあ・・ゴメンナサイ!(/´△`\)エーン ヘドが出るわ と思っているので、私は後者に当たるでしょうか。

私はもともと悪い方向に真面目で頭が固く冗談が通じないところがあるため、インド人の狂った言動をいちいち真に受けてストレスを溜めてしまいましたが、私がもっとこう、例の


201806022149128f3.jpeg
(参考:例のバナナ

みたいな性格だったらインドのハチャメチャにも対応できたのかなあなんて

・・あ、いやだからと言ってインド好きな人がみんな


201806022149128f3.jpeg

みたいな人間だと言っている訳ではないんですけど、でも



201806030114016c8.jpeg

くらいの対応ができればインド人にも負けないんじゃないかと思うんです。



20180603011401fc4.jpeg

いややっぱ無理かも。





201806022149127d1.jpeg

まあバナナまでは行かなくても、私がこういう考え方のできるお日様のような人間だったら、日々の出来事に対する感じ方もインド人とのつきあい方もだいぶ違ったのではないかと思います。

しかし、



20180602214912fa4.jpeg

私には無理でした。




<心バキバキネックレスの作り方>

2018060221532101d.jpeg

そんなわけですっかり折れてしまった心と崩してしまった体調を元に戻すのに一週間+αを要しましたが、復活したとは言えインド人に対する印象が変わった訳では決してないぞコンニャロー。




20180603012333c2d.jpeg
個人的インド人のイメージ

程度の差こそあれ、そして悪気の有る無しは別として、インド人の ₳₰€₤₰₢※₤"₰" で ₳₵€₤$₡₤₵ で $₡₤₢₳₪₤₵ な性質は出生時からの基本装備だと思っているので、私は今後もインド人に心を開くことは無いと思いますざまあみろおならプー。

でも、それでいいのです。期待して落とされる痛みは強烈ですが、最初から期待しなければ落ちることもありません。私も良い歳をした大人ですから、どんなに不信感を抱いていても



20180602215321700.jpeg

顔だけは笑って見せましょう。


以上です。


インド好きの方もいらっしゃるでしょうからお詫びと共に捕捉致しますと、私は一応、インドにも良い人がいることは知っています。優しくしてもらったことも沢山あります。その辺はちゃんと分かっているのです。でもそうじゃない糞野郎共が多すぎr


お詫びにならなかったのでもう止めておきます。すみませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングに参加しています。記事が面白かったらクリックお願いします。

| インド | 22:58 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

低橋さん、おかえりなさい。

イラストたくさんで、楽しみながら読ませて頂きました。

このブログを書き上げるまで
きっといろいろな葛藤や複雑な気持ちがあったことだと思います(>ㅁ<` )💦


僕もインドに行った際、

この人は信じていいのか...

と、まず疑うところから
人と接する癖がついてしまったのを
ブログを読んで思い出しました。

自分の心が醜くなったようで、
少し辛かったです。

...まあ、結論
インド人がう〇こすぎるからなんですけどね!笑


ブログ更新はもちろん嬉しいですが、
低橋さんの旅ですので、
自分を最優先してくださいね!!!

長々と失礼しました。

インドの後、
どこに向かわれるかも楽しみにしています!

| ピロシキ | 2018/06/03 08:00 | URL |

メンタルまできていたなんて思ってなかったので驚きました。
修行に行ってるわけではないと思うので、辛くなったら帰ってもいいと思いますよー。
でも復活されて、漫画まで描いてもらえて、私はとても嬉しいです!
私はインド編大好きで、いつかインドに行こうと思ってる私はインド人の凄さを舐めてるでしょうか?
あと低橋さんが食べてるシーンも大好きです。
これからも楽しみにしています♪

| さや | 2018/06/03 08:33 | URL |

お疲れ様です

痛いほど分かります。僕もジャイサルメールに行った時に宿のキャメルツアーに申し込まなかったら電気止められ、ジャイプールでは宿に閉じ込められ、ジョードプルでは殴られました。
確かに良い人も沢山います。でもインドという国を旅していると、人間不信に陥りました。
じゃぁ行くなよ!とか周りに言われましたが、見たいものは多いのがインド。

低橋さんが元気になったみたいで嬉しいですが、どうぞ再び壊れる前にネパールにでも移動してくださいね

ただ、ブログはめっちゃ楽しく読ませて頂きました笑

| 流離 | 2018/06/03 10:05 | URL |

蓮の花のように心バキバキ(T-T)
確かに本当に親切な人にも同じ構えで行ってしまった時の後悔はメンタル一気にやられますやね。
今後の旅も無理なさらずにブログで吐き出したり、休みも取ったりで旅を楽しんで下さい。
応援してます♪

| ふう | 2018/06/03 12:12 | URL |

イラスト待ってました♪

インド人にメンタルをやられていたんですね 涙 どうか無理をなさらず、できるだけインド人と関わらずに旅を続けられますように。しかしメンタルを削られながらも書きあげた渾身のイラストは面白かったです! 特にカネ無えよ、ぺっ!と捨て台詞を吐くところ、旅って素晴らしいわと思わせてくれる素敵な文章を書ける方と同一人物と思えないくらい 爆

| かずこ | 2018/06/03 21:18 | URL |

低橋さん。
こんばんは。
2017年ブログ再開時から最新分まで拝読しました。
あいかわらず凄い旅をされていて、楽しませていただきました。

インドは色んな部分で大変そうですね。
きっと相手に合わせていると神経が伸びたゴムみたいになるんでしょうね…自分はペナンのインド人街で満足したので本場はやめときます…。

ところで日本でもニュースになりましたが、インド(北部ですが)で日本人女性がタクシーに乗ったらどえらい目に遭ったそうです。今の低橋さんぐらいヤサぐれてた方が(失礼)かえって良いのかもしれません。
あとどれくらいインドに滞在されるのかわかりませんが、引き続きどうぞお気をつけて旅をなさってくださいね。

| tabisurukuso | 2018/06/03 21:59 | URL | ≫ EDIT

創造は心の栄養
本当におっしゃる通りです。
元気で無事に旅行楽しんでください。

| カリメロ | 2018/06/04 15:19 | URL |

いんど!

低橋さん、いつも楽しくブログ読ませてもらっています。
文章も、漫画も本当に大好きです!
インド編もとっても面白いです!

インドは2ヶ月弱いたのですが、帰ってからはインドカレー屋に行く事が出来ない体質になりました笑
最後まで身体に気を付けて旅してくださいね。

| ふうら | 2018/06/04 17:05 | URL | ≫ EDIT

>ピロシキさん

ただいまでーす!

>自分の心が醜くなったようで
本当にそんな感じです。北インドで怒っているうちはまだ良かったのですが、南に来てからはこの人は信じていいのか駄目なのか、信じてまた騙されたら?いや、でも疑ってこの人を傷つけてしまったら?なんていう葛藤をしなければいけなかったので頭も心も忙しくて。笑
でも今は大方諦めたと言うか開き直ったので、これまでよりは上手くやれると思います。

お気遣い頂きありがとうございます。本当に嬉しいです。今は旅のペースを少し落とさせてもらったので、心身共にだいぶ余裕が出来ました。これからものんびり旅を続けたい所存です。

| 低橋 | 2018/06/04 22:21 | URL |

>さやさん

ありがとうございます。今はこの通り、ブログのネタにできるくらい開き直っているので大丈夫です。笑
インドは私は少々(いやだいぶ。。)苦手意識がありますが、すごく好き!と言う方も沢山いらっしゃるのできっと楽しめると思います。私も苦手なのはあくまで強烈インド人で、普通のインド人やインドという国そのものは好き・・いや好きかな?ちょっと複雑な心境ですけども、面白い国だとは思っております。笑

| 低橋 | 2018/06/04 22:25 | URL |

Re: お疲れ様です

>流離さん

ジャイサルメールはまた極端な所ですよね。。私もそんな感じでした。ジョードプルの件は、災難でしたね・・!命を奪われなくて不幸中の幸いと言っていいものでしょうか・・聞いただけで腹が立ってしまいました。

>じゃあ行くなよ!
私もそれを言われそうでビクビクしておりますが、本当に「見たいものは多いのがインド」で、これもまた葛藤です。笑
でも嘘つきや騙して来る人に腹が立つのは当たり前のことなので、これはこれ、それはそれ、でいいのかなと思うことにしました。

ブログ楽しんで頂けて嬉しいです。インドの闇に飲まれたかいがありました。笑

| 低橋 | 2018/06/04 22:32 | URL |

>ふうさん

あ、蓮の花のやつ気づいて頂けて嬉しいです。元ネタをご覧頂いてない方には「何言ってんだこいつ」と思われていそうですが。。笑

今はだいぶスローペース旅になったので、気持ちも体力面も余裕ができました◎ありがとうございます!

| 低橋 | 2018/06/04 22:37 | URL |

Re: イラスト待ってました♪

>かずこさん

インドでインド人と関わらずに旅をするのは至難の技ですが、正直そうしたいです!笑
私も以前はもう少し穏やかな人間だったと思うのですが、すっかりインドに変えられてしまって・・。でも笑って頂けたならそれでいいや!って思います。笑

| 低橋 | 2018/06/04 22:41 | URL |

>tabisurukusoさん

読んで頂いてありがとうございます。とても嬉しいです!
インド人とは戦ってはいけないと思う一方、受け入れるのも受け流すのも難しいのが現状なのでなかなか苦戦しております。
インド関連のニュースは私も出来るだけチェックするようにしていますが、嫌な話、辛い話ばかりでますますこの国に不信感を抱いてしまいそうです。「そんな悪い人はごく一部だよ」と言い切れないところがこの国にはあるので。本当に気をつけます。

| 低橋 | 2018/06/04 22:48 | URL |

>カリメロさん

何かを作り出すことで自分を肯定していく感じがするんですかね。
良いメンタル回復法だと思っています◎

| 低橋 | 2018/06/04 22:50 | URL |

Re: いんど!

>ふうらさん

インドに行ってインドアレルギーみたいになってしまわれた方(単にカレーに飽きたというお話だったらすみません。笑)が他にも何人かコメントを下さっていて、そうか私だけじゃないのか!と妙に安心しております。笑
アレルギーを抱えながらまだインドにいるというマゾみたいなことをしてますけども。。

| 低橋 | 2018/06/04 22:53 | URL |

死ぬほど共感しました。
インドも1週間程度の旅行では楽しめるかもしれませんが、長期となると、インドに呼ばれる人・呼ばれない人に別れますね。

最終的にイライラピリピリして、Oh〜フレンド〜なんて言われたら「てめぇはフレンドじゃねぇから!」って切れそうになります。

| じゅん | 2018/06/05 02:06 | URL |

二パウィルス感染症

低橋さん

以下の情報を得たのでお知らせしますね。
もうご存知かもしれませんが念のためね。

インド南部のケララ州において、死亡率の高い二パウィルス感染症が発生しています。
Kozhikode地域において5月中旬以来、二パウィルス感染症が発生し、確定例15名中13名が死亡。
Malappuram地区も発生場所。

気をつけることは病気の豚やコウモリに触れない、動物がかじった痕のあるフルーツを食べない、加熱していないヤシジュースを飲まないこと。

デリーにおける二パウィルス感染症の報告はなし。

以上です。
特に「動物がかじった痕があるフルーツを食べない」。気をつけてください。

| kooni | 2018/06/05 11:15 | URL |

>じゅんさん

>「てめぇはフレンドじゃねぇから!」
ほんとそれです。笑
インドのハチャメチャを笑えているうちに出るのが正解かもしれませんね。

| 低橋 | 2018/06/06 15:44 | URL |

Re: 二パウィルス感染症

>kooniさん

情報を頂きありがとうございます。
ニパウイルスの件はちょうどケララにいるときにこちらの新聞で目にしましたが、細かな対策までは分からなかったので助かりました。ありがとうございます。動物や果物もそうですが、特にヤシジュースが盲点でした。普通に売っており皆さん飲んでいましたが、危なかったんですね。。
今はケララから離れ北に戻りつつありますが、危険が去ったわけではないと思うので引き続き気を付けます!

| 低橋 | 2018/06/06 15:49 | URL |

あー、わらった!

ウケた

その配役だとわたしうんこ・・・

ドッ( ^∀^)

インド行った人ほとんどもういきたくないってゆってた
しかも4ヶ月もいるなんて、そりゃだれでも心荒んでくるでしょ

ほんとおかしくならないうちに、また面白そうな国にいきましょ!

旅のご無事を陰ながら記事を見るたび祈っております(-人-)

| みっちー | 2018/06/14 12:51 | URL |

Re: あー、わらった!

>みっちーさん

文句言いながらも長々とここにいるのは、「インドは今回でちゃんと終わらせてもう二度と来ないぞ」なんて無礼極まりない考えもあったりします笑。いえもちろん、魅力的だからこその長居でもあるんですけども。
次はネパールの予定なのでとっても楽しみですが、雨季なんです。。。

| 低橋 | 2018/06/15 08:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/941-8bf62627

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT