PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ミリッサとその周辺


20180501013000d07.jpeg

20180501013000c2c.jpeg

宿の庭がほぼジャングルでした。



2018050101300077c.jpeg
ドラゴンフルーツだかジャックフルーツだか(何でしたっけ)

201805010130005aa.jpeg
珈琲の木

20180501013000367.jpeg
カシューナッツの木

上の小さい方が実で、下が我々のよく知るカシューナッツです。実はもっと大きくなるし、綺麗な赤色になります。




2018050101300002d.jpeg
カリーリーフ

カリーリーフは正式名称なのかどうか分かりませんが、「スリランカのカリーには絶対入れるのよ~」と宿のおばあちゃんが教えてくれました。言われてみれば、カリーを食べているとよくこんな葉っぱが出てきます。




20180501013058dcb.jpeg
本日の朝ごはん

宿の朝ごはんが豪華でした。というか、予約サイトで朝ごはん写真を見たことでここに泊まることを決めました。

頂いたのはバナナロールです。中身はバナナまるごととココナッツを甘く煮たっぽいソースで、生地にもどうやらココナッツが入っているっぽいです。カリーと言いよく食べるカンカンコットゥといいお椀型のホッパーと言いアレと言いソレと言い、スリランカのココナッツ使用率の高さには驚かされます。

あと、ココナッツの実がオレンジに近い黄色なのも驚きました。黄緑色のしか見たことがなかったものですから。




20180501013058d84.jpeg

20180501013058627.jpeg
ミリッサ散歩

今日はホエールウォッチングツアーに参加するつもりだったのですが、すっかり忘れて呑気に散歩しております。どちらにせよツアーは早朝発だったので、もう遅いのですが。

そもそもツアーに参加するお金がないです。残金450円。これでは宿代も払えないのでお金を下ろす必要がありますが、唯一見かけたATMが使えず、ちょっと困りました。




2018050101305837e.jpeg
ウェリガマ・バススタンド

仕方がないので通りがかったバスを捕まえ、隣町までやって参りました。

何故お金を下ろすだけでバスに乗らなければいけないのでしょう。そんなつもりは全く無く散歩がてら宿近くで下ろす気満々だったので、油断して部屋着でプラプラ来てしまいました。まあ部屋着も外着もほぼ一緒なんですけども。

なお、後から分かったことですがミリッサにもATMは4、5台ありました。




2018050101305810a.jpeg

ウェリガマもまた小さな町ですが、ミリッサよりは格段に大きかったです。なんたってバススタンドがあるし、各種銀行や酒屋もあります。

目当てのバンク・オブ・セイロンもすぐに見つかり、無事小金を入手することが出来ました。手数料が無料なので御用達なのです。ミリッサにはバンク・オブ・セイロンは無いようでしたので、わざわざ隣町まで来た意味は一応あったと言えます。手数料の代わりにバス代がかかっていますけど。




20180501013146a1b.jpeg

用事は済みましたが、このまま帰るのも寂しいので少し観光してみることに。

まずは海を見て、




20180501013146c73.jpeg

魚市場を覗き、




20180501013146bfe.jpeg

最後にフルーツパフェ(90円)を食べました。

観光終わり。




201805010131461f8.jpeg

またバスに乗りミリッサに戻ってきましたが、やることもないのでとりあえずビーチを見に来ました。

ビーチにはレストランやバーが立ち並び思いの外繁盛していましたが、想像通り西洋人しかいませんでした。場違い感甚だしい私はそっと通りすぎるのみです。





20180501013146173.jpeg

きらびやかなビーチを100mくらい歩いたら眩しすぎて正気を失い、昼間っからビールを頼んでしまいました。何故世界には光と影があるのでしょう。

一応、スリランカビールを飲んでみたいな~というのは前から思っていた事でした。そして雷様が唸りだしたものですから、どこかで雨宿りする必要もありました。言い訳ですけど何か問題あるんですかっ。

それはさておきお久しぶりのビールです。スリランカと言えばこちらのライオンビールが有名で、世界のビール大会だか何だかで賞を取ったこともある優秀なビールなのだそうです。お味はというと、なんかあんまり覚えていないのですがモルトだかホップだかの風味若干強めのキレ味抜群、なかなか美味しいビールだったような、他の記憶と混ざっているような。




20180501013214bd2.jpeg
本日の晩ごはん

小雨の隙に宿に戻り、雨が止むのを待って再び外出しました。本日の晩ご飯はその辺の小汚い食堂でツナトマトロッティを頼んだら、すごく小さかったです。「少ない」って「美味しくない」より悲しいです。




20180501013214f6c.jpeg

なのでバケツヨーグルトを買って帰りました。

故意に忘れてましたが、樹液(昨日の日記参照)を片付けなければいけなかったのです。




20180501013214f77.jpeg

まずは一口味見して、そのあとで樹液をドバーしました。

カードと呼ばれるスリランカのヨーグルトは濃厚というか固いというか、何とも力強い食感に強い酸味がありました。甘味はありませんので、樹液をかけるにはもってこいです。

肝心の樹液がけヨーグルトのお味はと言うと、まあそこそこ美味しかったです。樹液自体もちょっと変わった風味なのですが、ヨーグルトと合わせることにより何かしらのミラクルが起きてサバの押し寿司みたいな味に。しかし食べているうちに脳と舌が麻痺してきたのか、ヨーグルトのキャラメルソースがけみたいな味になったような気がします。




20180501013214a4c.jpeg

かなり頑張ったのですが、これだけしか減らせませんでした。

残りは宿のジャングルに撒いたろかなとか考えましたが、何の罪もない宿の人を昆虫テロの餌食にするわけにはいかないので止めました。

結局どうしたかと言うと、宿のおばあちゃんに引き取って貰いました。4日後にはインド行きフライトに乗らないといけないので、持ち運ぶのも食べきるのも少々辛かったのです。おばあちゃんはかなり喜んでくれたので、良かったです。樹液お好きなんですかね。


明日はホエールウォッチングに行きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ ミリッサからウェリガマ

ゴール方向に行くバスに乗り、運賃30ルピー、所要20分くらい。

| スリランカ | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/928-b4a68dbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT