PREV | PAGE-SELECT | NEXT

海岸線移動①アルガンベイまで


2018042908595665d.jpeg

20180429085956c74.jpeg

20180429085956d99.jpeg
ニラヴェリビーチとその周辺

結局泳ぎませんでしたが、とても綺麗な海でした。

10年くらいしたら大人気ビーチになっていたりするんでしょうかね。もう少し便利になってほしいけど、なりすぎないで欲しいという観光客特有の我が儘な感想を抱いてしまいます。




2018042909011922a.jpeg
本日のバス

本日は移動日です。海岸線沿いを南下し、行ける所まで行ってみたいと思います。




20180429090119d3c.jpeg

距離を考えると今日はこの辺までかなと思っています。




20180429090119170.jpeg

最終目標はコロンボです。5/1(4/30深夜)のフライトに間に合えばいいので、割と時間はあります。

本当はスリランカ最北端とかお山とか国立公園とか絶対行こう!と思っていた所が沢山あったのですが、先日書きました通りフライトの日付変更が出来なかった関係から急に時間が無くなりまして、どれを削ろうか悩んだらストレスが溜まったので全部やめました。

今後は通り道にある気になる町だけ寄り、あとは移動を楽しみたいと思います。




2018042909011949d.jpeg

とりあえず中間地点のバッティカロアを目指すつもりでしたが、それより先のアカライパットゥ行きのバスがあったのでこちらに乗りました。




20180429090119c77.jpeg

20180429090119f8c.jpeg

移動中の景色がとても良かったです。

スリランカには景勝鉄道とか眺めの良いことで有名な町とか色々ありましたが、まだまだマイナーな景勝地が残っているではありませんかと何だか得した気持ちになりました。




20180429090155a25.jpeg
アカライパットゥ・バススタンド

着きました。ここまで6時間でした。




20180429093517f24.jpeg

日暮れまではまだ少しありますので、さらに移動します。次の目標はポットゥヴィル(アルガン・ベイ)です。今日はやはりここまでになりそうです。

アルガン・ベイとは、ポットゥヴィルより数キロ南下した所にあるサーファー天国の町だそうです。でも私はサーフィンをしないので、大人しくポットゥヴィルに泊まります。




20180429090155f49.jpeg

20180429090155304.jpeg
車窓から

この辺りは湿地帯のようで、湖や池、水の溜まった草原などが多く見られました。




20180429090155105.jpeg
ポットゥヴィルの町並み

着きました。ここまで約一時間。本日のバス移動は、待ち時間も入れてトータル8時間くらいでした。

海沿いの道は内陸に伸びる何本かを除けばほぼ一本道ですので、北上バスか南下バスかという部分だけ間違えなければとりあえず目的地に近づけるということで、大変やりやすかったです。




20180429090155beb.jpeg
本日の宿

宿は思ったほど目につかなかったので、予約サイトで目星をつけておいた所に入りました。すぐそこのアルガン・ベイまで行けば外国人観光客も多いでしょうし、宿はもっとあるのだと思います。




2018042909023683e.jpeg
明らかにマクドナルドではないマクドナルド

ポットゥヴィルは観光地アルガン・ベイのお隣ということで、外国人向けっぽい飲食店もチラホラ見かけました。しかしお隣と言っても歩いて行くには辛い距離ですので、どちらかというと地元色が強い町でした。

いや地元色が強いって、それが当たり前なんですよね。それがその国の姿なのですから。観光地ばかりまわっているので感覚が麻痺して来たみたいです。




20180429090236262.jpeg
本日の晩ごはん

ビーフ・コットゥにしました。最近静かだったので油断していましたが、この店はカンカンうるさいタイプでした。

さておき、ひさしぶりの牛肉です。インドでも南インドでなら何度か見かけたような見てないような気がしますが、食べるのは本当に久しぶりです。ああ牛肉、そうそうこんな味だったわと思いました。




20180429090236ffa.jpeg
食後のデザート

帰り道でクリームパンを買いました。スリランカはパン屋が多くて嬉しいです。

コロンボやキャンディで見かけたちょっとオサレなパン屋も良いですが、ここポットゥヴィルのパン屋は「ベーカリー」というより「パンの配給所」という感じで、陳列の仕方も雑なら売り方も値段も全部雑なのがすごく好きです。

「これ一個ください」って言ったら陳列棚から手掴みで取り出して「ハイ」ってそのまま差し出されましたからね。陳列棚って言っても透明なケースにそのままパンを押し込んであるだけで全く列をなしていませんからね。水も一緒に買ったらこちらはビニール袋に入れてくれましたが、その横にコロンとクリームパンを入れてくれましたからね。ちなみに手掴みなのはオサレパン屋でも一緒ですけどもね。

なお、水滴まみれのクリームパンはしっとりしてとっても美味しかったです。


明日はまた移動ですが、その前に湖の生き物を訪ねる早朝ボートツアーに参加してみます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ トリンコマリーからポットゥヴィル(アルガン・ベイ)

トリンコマリーからアカライパットゥまで運賃280ルピー、所要6時間くらい。アカライパットゥからポットゥヴィルまで200ルピー、所要1時間くらい。この200は何か高いバスに乗ってしまったようで、距離で行ったら100を切るはず。ポットゥヴィルからアルガン・ベイはトゥクトゥク言い値200ルピー。

○ ポットゥヴィルの宿

「20 House Beach  Guest House」
トイレシャワーつきのダブルが7ドル。Wi-Fiあり。宿の人は親切で、部屋も清潔。バススタンドから徒歩20分くらい。ビーチまで徒歩1分。トゥクトゥクや各種ツアーの手配などもしてくれる。

| スリランカ | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/926-9576dd9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT