PREV | PAGE-SELECT | NEXT

お茶の町ヌワラ・エリヤ


201804230046492b5.jpeg

本日はヌワラ・エリヤに移動します。

この高原地帯一帯が茶畑エリアですが、茶畑&茶葉工場見学と言えば特にヌワラ・エリヤが有名ということなので、目的はそれです。




201804230046496fe.jpeg
車窓から

一瞬見えた景色か素晴らしかったです。多分ハプタレー駅だと思いますが、違ったとしても責任は取りませんぞ。

本日のスリランカ鉄道は今までで最大の混雑具合を記録しております。キャンディからエッラまで乗った時は欧米人が7割か下手すると8割越えでしたが、今回はスリランカ人99%です。1%は私です。

前回のあの欧米人率の高さは、やはり元旦ということでスリランカ人達は家にこもっていたのかもしれません。




2018042300464966f.jpeg
Nanu Oya駅前、ヌワラ・エリヤ行きバス

ヌワラ・エリヤには鉄道駅がありませんので、近郊のNanu Oya駅で下車しバスでヌワラ・エリヤまで移動します。




20180423004649cbf.jpeg

20180423004649d5a.jpeg
本日の宿

ヌワラ・エリヤは自然豊かで広く、一軒一軒宿を訪ねて回るのは骨が折れそうだったので、予約サイトで目星をつけていた宿にさっさと入りました。




2018042300474116a.jpeg

20180423004741dba.jpeg

20180423004741079.jpeg

ヌワラ・エリヤはこんな町です。

中心部はそこそこ栄えていますが、少し外れればこんな緑豊かな風景になります。またかという感じですがここも英国植民地時代の避暑地だったそうで、おシャンティーな建物が沢山見られます。




20180423004741d21.jpeg

20180423004741603.jpeg

これとか。下は郵便局です。




201804230047580f1.jpeg
ヌワラ・エリヤバススタンド

宿に荷物を置いてバススタンドに舞い戻り、キャンディ方面のバスに乗りました。ここはお茶の町ということで茶葉工場が沢山あるので、今からそのうちの一つを見学しに行きます。




20180423004855950.jpeg
Labookellie Tea Center

30分ほどで着きました。こちらの工場は無料で見学ができ、さらには紅茶の試飲までさせてくれるそうです。何という太っ腹でしょう。お礼に紅茶を買って帰らなければいけませんね。

というわけでさっそく受付の人に「工場見学をしたいのですが」と聞くと、「2、3分待ってください。次のグループに参加できますよ」とのことだったので待ちました。そして「さあ出発しましょう!」と声をかけられたのは中国人団体客を連れた中国語ツアーでした。世の中のアジア顔は皆中国人だと思っているのですか。




20180423004855eb6.jpeg

2018042300485537f.jpeg

20180423004855266.jpeg
茶葉工場見学

なんとか誤解をとき英語ツアーに参加しました。

ツアーと言ってもお客は私を入れて三人で、私が急遽入らなかったら二人で出ていたわけですから、かなりの少人数からでも催行してくれるようです。私達と同時進行で、他にも2、3組のツアーが出ていました。




201804230048554d1.jpeg

20180423004855075.jpeg

最初の乾燥の段階ではまだ緑色で緑茶のような香りがしていた葉っぱが、発酵の段階では見事に紅茶の色と香りに変わっていたことに感動しました。


今回の茶葉工場見学のためにその手のサイトを熟読し知識を深めた私でございますが、人に説明できるほど詳しくはないので自重します。




20180423004937e48.jpeg
お土産茶葉ショップ

工場内には素敵なカフェと茶葉ショップがあり、このカフェでは紅茶の試飲が出来るとのことでした。

が、受付の人はここだと言っていたし、給仕係の人にも「ここで試飲ができますか?」と聞いて席に案内してもらったにもかかかわらず、40分ほど待っても紅茶は出てきませんでした。ここで「まだですか?」と聞けないのが私の弱いところですが、30分を過ぎるあたりまで特に気にしなかったところは強さだと思います。

なんてことはどうでもいいのですが、流石に時間がかかりすぎではと辺りを見渡すと、私より後に来た人々はとっくにお紅茶をお楽しみ中です。しかもケーキまで食べています。え、ケーキ?それは流石に無料では出てこないのでは。

さらによく見ると、周りの皆さんは立派なメニューブックを見ながら「ナンチャラティーにマフィンを少々」みたいなことを言っています。え、注文するの?しかも私のテーブルの端っこにもそっとメニューが置かれているではありませんか。え、いつの間に?


・・ここはもしかして、試飲会場ではなく普通のカフェだったんでしょうか。そして私は何も注文せずに40分居座っているただの迷惑な奴だったんでしょうか。




20180423004937018.jpeg

20180423004937623.jpeg
帰路風景

今さら「試飲はまだですか?ていうか会場はここで合ってますか?」と聞く勇気はなかったので、そっと席を立ちそのまま帰りました。お土産の茶葉は買い忘れました。動揺しすぎて。

穴空きTシャツを纏ったボンビー旅行者のくせに、お紅茶なんていうおシャンティーなものに手を出そうとするからこういうことになるのです。私なぞは水道水が似合いです。せいぜい水出し紅茶(水道水を紙コップに注ぎ昨日のティーパックをイン)です。




20180423004937a9d.jpeg
本日の晩ごはん

宿に共同キッチンがあったので自炊しました。本日の晩ごはんはトマトリゾットです。またお洒落なことを言い出しましたね。トマト雑炊にします。

レシピを載せて欲しいというお話があったのですが、ただの旅飯というかチャリ旅飯の延長なのでレシピというほどのものでもないんですう~ということで、簡単なもので失礼します。


<野菜と米の水道水煮込みのつくりかた>

① 玉ねぎとトマトとニンニクを炒めたかったが油が無かったので水で煮る。
② 米を入れて炒める。
③ 水を足して謎の豆ミートと適当な調味料を入れ10分ほど混ぜながら煮る。
④ ナスを入れ忘れていたのでおもむろに投入。
⑤ 火を止めて蓋をして10分ほど蒸らす。
⑥ 宿のおっちゃんに蓋を開けられイラッとする。

というだけの適当なお料理でした。リゾットというかリゾットと炊き込みご飯の中間です。




20180423004937f15.jpeg

謎の豆ミートとは、豆で作られたチキン風味(自称)の乾燥人工肉です。

面白そうなので買ってみたのですが、ぐにぐにしたドッグフードみたいな見た目だし味は普通に豆でした。ただ豆ということで栄養はあるはずだし、軽くて持ち運びも容易なので、チャリ旅中にこれを知っていたら常備していただろうなと思いました。


明日は聖山アダムス・ピークの麓村、ナラタニヤに移動します。深夜から登頂開始です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ エッラからヌワラ・エリヤ

キャンディ方面行き列車に乗り、Nanu Oya駅で下車。駅前の坂を登った所にあるバス停からヌワラ・エリヤ行きのバスに乗り、運賃25ルピー、所要30分くらい。

○ ヌワラ・エリヤの宿

「Winkfield Hostel」
ドミ一泊750ルピー。Wi-Fi、共同キッチンあり。ただしドミにWi-Fiは届かない。部屋は広く清潔で快適だが、トイレシャワーだけ何故かすごく狭い。冷水。バルコニーからの景色が良い。共同キッチンがあるが、宿ファミリーとも共同なので若干使いづらい。バススタンドから徒歩20分くらい。静かで良い環境。

○ Labookellie Tea Center 

ヌワラ・エリヤバススタンドからキャンディ方面のバスに乗り、「Labookellie Tea Center」前下車。運賃36ルピー、所要30分くらい。

| スリランカ | 22:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

低橋さまリクエストに沿って頂いてありがとう!
宿にオイルが無い事案では特にリゾットは良いですよね
私は卵1個買いとか出来るならオジヤにもよくします☆
では引き続きよろしくお願いします。笑

| トモゴ | 2018/04/23 09:16 | URL |

紅茶畑見学について

低橋様

 いつも楽しく拝見させていただいております。
 特に、スリランカは、わたしも数年前に訪れておりまして、興味深く読ませていただいております。わたしも、紅茶工場見学後カフェらしきところで、無料の紅茶試飲&チョコレートケーキいただきました!注文をしたか、何も言わずとも出てきたかどうかは忘れてしまいましたが、なんだか、懐かしい気持ちがして、にやりと笑ってしまいました。引き続き楽しい(ありのままの?)ブログをよろしくお願いします。
ちなみに、わたしがスリランカで、良かったと思った場所は、やはり定番の⓵シーギリアロック、その近くで野生の象が見られる(ただし、個人手配だと高い)⓶ミンネリア国立公園、そして、かわいらしい町が楽しめる⓷ゴール(ガル)です。お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りください(*´▽`*)

| TAMAMI | 2018/04/23 21:09 | URL |

> トモゴさん

あんなんで良かったんでしょうか。笑
おじやいいですねー◎今度やってみます。どっかで和風出汁を手に入れないとですね。

> では引き続きよろしくお願いします。

あんなんでいいんですか!?笑

| 低橋 | 2018/04/25 00:01 | URL |

Re: 紅茶畑見学について

>TAMAMIさん

なんと。あの滅茶苦茶美味しそうなチョコレートケーキも無料だったのですか!?
今頭を抱えて悶絶しております。食べたかった・・!!

情報ありがとうございます!
①シーギリアは行って参りました!
②国立公園はこのまま行けない気配濃厚です。。
③ゴールは通り道にあるので行ってきます!

| 低橋 | 2018/04/25 00:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/920-980e37b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT