PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アテネからメテオラに移動

日曜の10:50〜11:10まで国会議事堂前で衛兵の交代式が行われるので必見!
と聞いたのですがメテオラ行きのバスが11:30なので無理でした。無計画に買うから。



meteora.jpg

本日の行き先はメテオラです。メテオラというのはカルスト地形で出来た険しい山々の上に修道院が建っているという絶景スポットです。とは言え本当は聖地なので厳かな気持ちで参りたいと思います。ふりだけ。

メテオラのふもとにはカランバカという小さな町があり、バスはここを目指します。
宿もカランバカに取りました。

画像は決してメテオラを馬鹿にしているわけではなく、そういえばブログ開設当初はイラストを載せようと思っていたなと思い出し、とりあえず何か描こうと思って手元のタッチパッドで描いたらこういうことになりました。反省しています。




P7144329.jpg
アテネバスターミナル(ターミナルB)

アテネには長距離バスターミナルが2つあります。
メテオラ方面行きが出るのはBの方。
チケットは昨日のうちに買っておいたので今日は遅れず行くだけです。


ギリシャ人のルーズっぷりは有名ですが、バスはちゃんと時間通りに出ました。
鉄道の方がよく遅れるそうです。あと他の国とは逆で鉄道よりバスの方が高いですが、本数や正確さなどを総合するとバスの方が便利だと私は思います。




P7154553.jpg

バスの車窓から見た景色です。

丘の上から見下ろした田園は地平線に届くほど広く、まるで海のようでした。



IMG_1568.jpg

マップで確認したらこのあたりでした。ここをバスで通る方は是非見て下さい。



P7175094.jpg
トリカラバスターミナル

アテネから約5時間かけてトリカラに到着しました。ここでカランバカ行きに乗り換えます。
予想に反して異常に巨大だったので驚き、「え、ここトリカラ?」と3人くらいに聞いてしまいました。もっと田舎のターミナルみたいなのを想像していたのです。この裏にも同じくらい広いスペースがあります。

無駄にでかいと言ってもいいくらい、利用者と敷地面積が釣り合っていませんでした。
でも新しくて綺麗で表示が分かり易くて、とても利用し易いターミナルでした。




P7154557.jpg

トリカラからカランバカは見晴らしの良い一本道を進んで行くのですが、
だんだんメテオラが近づいてくるのが見えて興奮しました。



P7154556.jpg

でも視界にチラつく謎のぬいぐるみ達の方が気になりました。

これは誰の趣味なんですか。




P7164568.jpg

途中別の街に寄ったりしながら30分でカランバカに到着しました。
バスターミナルがあるかと思ったら普通の道端で「カランバカ終点だよ」と言って降ろされました。

ラッキーなことに宿がこのすぐ側だったので、3分程で到着できました。



P7154559.jpg

ホステルが見つからなかったのでホテルです。

たまにはいいですが本当はホステルの方が好きです。
何でもセルフサービスなのが逆に心地良いので。



IMG_1571.jpg

ホテルは山のすぐ目の前でした。

宿の紹介に「マウンテンビューが楽しめます!」とありましたが近すぎて逆に楽しめなかったです。
これはマウンテンビューではなく岩肌です。



P7154561.jpg

山に登るには遅いですが、寝てしまうにはまだ早いので近所の散策に行きました。

リーゼントみたいな山が見えますね。分かり易いグレ方です。
見た目から入る奴は意外と真面目で可愛い奴なんです。




P7154566.jpg
カランバカ鉄道駅

小さめ。



IMG_1572.jpg
本日の晩ご飯

日曜でスーパーなどは軒並み閉まっていたのでレストランに入りました。

ボークなんとかとギリシャビールを頼みました。
ギリシャビールはもともとドイツ職人に教わって作り始めたそうで、ドイツビールに似ています。



明日の登山にそなえて早めに寝ました。



<情報コーナー>

○ アテネのバスターミナル

アテネの長距離バスターミナルは2つある。観光局によると3つあるらしい。
メテオラに行きたい場合はターミナルBを利用。

このへん参照
http://www.visitgreece.jp/transport/road
(ギリシャ政府観光局)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%8D(wikipedia)

○ 国際バス取り扱いオフィス:

7/12の日記の情報コーナー参照。

○ ターミナルBへの行き方、切符の買い方:

地下鉄ATTIKI駅から市バスで3分かからないくらい。
ここからターミナルの最寄り停留所「Praktorio」まではまっすぐ1本道で、A11、B11、719、024など10種以上のバスが利用できる様子。多すぎて全部は分からなかった。
来たバスの運転手さんに「バスステーション?」とか「プラクトリア?」とか聞けば高確率でヒットすると思う。
Praktorio下車後は、来た道を10mくらい戻り最初の角を左折すればすぐそこにターミナルが見える。

チケットオフィスは窓口が沢山あるが、行き先によって分かれている。
「TORIKARA」などと表示されているので目当てのものを見つけて並ぶ。

○ アテネからカランバカ

アテネからカランバカへは必ずトリカラで乗り換える。
私はアテネではトリカラ行きのチケットを買い、トリカラ到着後カランバカ行きを買ったが
券売所の人の反応と周りの人達の行動を見る限りアテネでカランバカまでの2枚分を買えたっぽい。
ターミナルBのトリカラ行き窓口で聞けば分かるはず。

アテネからトリカラは所要約5時間、一日6本。
トリカラからカランバカは約30〜40分。一日20本。週末は11本。
http://ktel-trikala.gr/?module=default&pages_id=28&lang=en(KTELバストリカラ)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ギリシャ | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/89-12f07c79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT