PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ジョードプルへ


20180313145047768.jpeg
バススタンド

本日は12:20発のジョードプル行き列車を予約していたのですが、9時間の遅れを出していたので捨てました。

9時間って豪快ですよね。どこぞ遠くから来る列車とは言え、どうしたらそういうことになるんでしょうか。

しかし幸いなことにジョードプルへはバスも出ていると聞いたので、駅からバススタンドに速やかに移動。一時間以内に出るバスがあったので、無事チケットを購入し本日の足を確保した次第です。




2018031314504703a.jpeg

201803131450478f1.jpeg
本日のお昼ごはん/揚げパンとカレーパイ

バスは13:20発です。この時間に出ると到着は夜になり、夕飯を食いっぱぐれる可能性が高いので軽食スタンドでお昼ごはんを頂きました。移動日は割と食事を抜きがちなのですが、流石に丸一日何も食べないのは悲しいです。




20180313145047542.jpeg
ジョードプル時計塔

小休憩を挟みつつもほぼノンストップで走ってくれたバスは、およそ7時間後にジョードプルに到着しました。

エアコン無しバスだったのですごく暑かったですが風が入ると気持ち良く、がっつり寝てしまいました。写真も撮らず。うすぼんやりした意識の中、カラッカラの荒野とそこに暮らす人々の姿を見ました。砂漠が近づいております。




201803131544069fe.jpeg 201803131544062c7.jpeg
ラッシー

本日の宿はバスの中から予約しておいたので、今日は歩き回る必要がありません。なので宿に行く前にのんびりラッシーを飲んで喉を潤し、全然潤わなかったので隣の店でもう一杯飲みました。

ここジョードプルにも美味しいラッシー屋さんがあるとツイッターにて教えて頂きましたので、その予習です。教えて頂いたお店には明日参ります。今度は間違えないと良いのですが。

本日行ったお店のラッシーもなかなか美味しかったです。昨日飲んだジャイプールのラッシーが濃厚ヨーグルト味だったのに対し、今回飲んだラッシー1はバニラ風味のちょっとミルクプリンぽい感じ。ラッシー2はレモン風味のさっぱり味ながら舌触りは濃厚で、不思議な感覚でした。




20180313145119e0c.jpeg
本日の宿

チェックインリミットギリギリに参りました本日の宿は、一泊3ドルとは思えない快適ホステルでした。朝食まで付いています。しかしこれは直前割引価格で、実際は7ドルくらいするお部屋だったようです。そりゃ快適ですわ。



そしてこの宿では運命的な出会いが。

ツイッターにも書きましたので見てくださっている方には繰り返しになってしまい申し訳ないですが、実は昨夜、宿に干しておいたパーカーを誰かに持っていかれてしまうという悲しい事件がありまして。ついでに冷蔵庫のバナナもとられました。これには激おこでございます。袋に名前書いといたでしょうが!




20180313145119219.jpeg

しかし、本日の宿にこんなコーナーがあったのです。




201803131451199ef.jpeg
戦利品

捨てる神あれば拾う神あり。いや私は捨てたのではなく奪われたんですけども、パーカーの代わりに麻の長袖シャツを一枚貰うことができました。

こちらは旅人達が不要になった衣類を捨てていき、別の旅人で必要な人がいれば貰ってどうぞというコーナーです。書籍の場合は二冊渡して一冊貰えるパターンが多いですが、衣類は特に物々交換ではなく、そのまま貰える場合が多いです。南米ではこうしたコーナーをよく見かけ、大変助かっていました。チャリ旅中は不要な荷物を捨てたり貰ったりが多かったので。

古着や古書に抵抗のある方もいらっしゃるでしょうが、服や本や旅行グッズやその他様々なものが旅人から旅人へ、不要な人から必要な人の手に渡り、新しい相棒と共に世界を旅していく様は、とても優しくてロマンがあると思うのです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ ジャイプールからジョードプル行きバス

私が乗ったのは13:20発エアコン無しガバメントバス。運賃240ルピー、所要7時間。エアコンバスもあるとのこと。ちょうど真ん中辺りのアジュメールまで行って、そこでジョードプル行きに乗り換えるのもあり。こちらの方が圧倒的に本数が多い。

◯ ジョードプルの宿

「HosteLavie」
お洒落な朝食付き。個別電源付きのベッドもホットシャワーも快適だし、屋上カフェからの眺めが素晴らしい。館内もすごくお洒落で可愛らしい。スタッフの人はフレンドリーで親切。時計塔まで徒歩5分、メヘラーンガル城塞入り口も近く、完璧な立地。ただしそんなに安くない。

| インド | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/883-e6772c43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT