PREV | PAGE-SELECT | NEXT

バラナシ④病み上がり切れない


20180126035938303.jpeg
夜明け前のガンジス川

熱はほぼ下がりましたが、昨日の高熱と絶食が堪えてヘロヘロしております。

なのに朝っぱらからガンジス川なぞ見に来たのは、別に川に用があったわけではなくチャイが飲みたかったからです。生姜の効いた、温かいチャイを。ついでに「朝もやのガンジス川を見ながらチャイを飲む」という夢も叶えようと思っています。ついでにな。






201801260359381ba.jpeg

しかし、近くにチャイ売りの人はいませんでした。病み上がり切れていない身体ではチャイ屋を探しにいく元気などなく、仕方なくぼんやりガンジス川を眺めています。寒くなってきたので帰りたいですが、日の出を見るためにもう少しだけ頑張ります。






201801260359385f3.jpeg
本日の相棒

なんかずっと隣にいます。





2018012603593875f.jpeg

急に日が昇りました。
あれ、いつからそこにいたんですかというくらい急に。

7:00を過ぎても全然昇らんなと思っていたら、朝もやに隠れていただけでとっくに朝は来ていたようです。感動も何もあったもんじゃありません。後から聞いたところによると、今は霧の時期なので毎日こんなものなんだそうです。

まあ、これはこれで幻想的なので良いですけども。






20180126035938727.jpeg

ガンジス川に足を浸けてみました。足首までだけ。そこまで寒くはないものの今冬なので水も冷たいかと思いましたが、思いの外温かかったです。温水プールみたいな。掃除してないやつ。




バラナシに来ておいてこんなことを言うのもなんですが、私は沐浴をする気は全くありません。少なくとも今回は。

私は宗教家ではないし、ガンジス川に特別な思い入れもないからです。そんなんで沐浴しても回りの真剣な皆さんに申し訳がないですし、沐浴によって罪を洗い流すどころか感染症という重すぎる罰を受けついでに風邪も悪化するという悲惨な未来しか見えません。


本当の事を言うと、バラナシに来る直前まで「とりあえず体験してみよう」とは思っていました。でもその行為にあまり意味を見出だせなかったので、ちゃんとその精神を理解して心から望んで「体験したい」と思えるまでは、まだその時ではないのかなと思ったのです。今やってもただの汚水体験で終わります。何が悲しくてあんな汚ったねえ水を頭から冒涜以外の何物でもないのでこのへんにしときます。






201801260400431b6.jpeg
内側からチェーンロック

宿に帰ったら閉め出されていました。
先程の暴言が聞こえていたのでしょうか。





20180126040043618.jpeg
チャイ

身体が冷えたせいかみるみる具合が悪くなって来たので、一旦カフェに逃げ込んでチャイを飲んでおります。「朝もやのガンジス川を見なが見た後でチャイを飲む」という夢が叶いました。もう思い残すことはありません。宿に帰って寝ます。(入れて貰えれば。)






20180126040043b39.jpeg
本日のお昼ごはん

昼まで寝て、昼食を食べに出掛けました。胃はまだ本調子ではないですが、何か食べないと治るものも治りません。

私普段は風邪を引いてもモリモリ食べてバリバリ寝て一晩で治すのですが、今回は胃腸風邪だったのかご飯が食べられなかったので、悪化の原因はそれだと思っています。全ての基本は食と睡眠なのです。ウィダーインゼリーを切望しましたが、インドには売っていませんでした。

本日のお昼ごはんは、お腹に優しいものをと思いトマトスープと油なし軽めのナンです。

ナンはともかく、トマトスープは「トマトジュース500mlを煮詰めウスターソースを大さじ三杯加え最後に胡椒を親の敵の様に振りかけましょう!」みたいな味がして全く優しくありませんでした。






201801260400434d9.jpeg
お出かけ

胃を中心に震える身体を無理矢理黙らせ、ちょっとお出かけです。寝てるのも飽きたのです。

本日の目的地は、宿から5キロほど歩いた先の対岸にある「ラームナガル要塞」・・の、すぐ手前にあるという浮橋です。要塞はついでです。

なんでも、要塞前に今くらいの時期(乾期)にだけドラム缶のようなもので作った浮橋が掛けられるそうなのです。それで対岸に渡れるとのことなので、是非行ってみたくて。






20180126040043df4.jpeg

沐浴中の方をよく見かけますが、沐浴ではなくただの水泳だったりお風呂タイムか?という人も多いです。石鹸でゴシゴシ身体を洗っていたりとか。この川はもはや水質汚染とかを気にする段階にいないので石鹸も好きに使ったらいいと思いますが、ただ、その泡をガンジス川の水で流したらバイ菌さんお帰りなさいになるだけではないでしょうか。






20180126040122786.jpeg

201801260401223b4.jpeg

201801260401220c1.jpeg

20180126040122984.jpeg

途中までは楽しいお散歩だったのですが、最後の方は川岸の道が途切れ町に入るしかなくなり、お久しぶりの排気ガス&クラクション地獄に落とされました。

すごく辛いです。病み上がりとか腹下しとか関係なく、ものすごく辛いです。バラナシ風景と野犬と牛に癒されたはずの心がみるみる荒んで行くのを感じます。今すぐ野山に行きたいです。





20180126040202090.jpeg
浮橋?

そしてこれです。

地図アプリを見る限り浮橋の位置はここで合っているはずですが、あの橋はどう見ても浮いていません。






20180126040202e26.jpeg

20180126040202fa1.jpeg

橋の下にはこんなものが。

「ドラム缶のようなもので作った浮橋」にしか見えませんが、もしかしてあれがそれでしょうか。掛かっていませんけども。立派な橋に仕事を奪われていますけども。






20180126040202266.jpeg

20180126040202c28.jpeg
なんとか要塞

なんかもうこの世の全てがどうでもいい気持ちになりながら、仕方なくナントカ要塞を見に来ました。入場料は200ルピーとのことです。帰ります。






20180126040312471.jpeg

20180126040312d4e.jpeg






201801260403124ac.jpeg

バラナシうんこエリアに戻って来ました。暴言ではなく、犬と牛のうんこにまみれたエリアという意味です。ただの事実です。

うんこエリアのダシャーシュワメード・ガートという所では、毎晩6:30~7:30くらいの間に写真のような宗教関連のショーが開催されています。プージャー(礼拝)と言うそうです。ショーではなく儀式ですね。






201801260403129b2.jpeg

歌のような呪文のような不思議な音楽と、リズムが合っているようで合っていないようでやっぱり合っているのか?と混乱する鈴の音。そしてゆっくりと舞う炎とお香か何かの煙が神秘的で、とても不思議な気分になる時間でした。

今回のようなものは見物客が沢山いるのでショーとして冷静に見られますが、ショーではない、本気の宗教儀式に一人放り込まれたら、空気に飲まれて頭がグルグルになってしまいそうです。うっかり謎の邪教に入信しないようにしなくては。





201801260403126c6.jpeg
本日の晩ごはん

ショーの後は、こちらで知り合った日本人の方と一緒に晩ごはんへ。

引き続き優しいものを・・という気持ちがありつつも、大分元気になってお腹も空いていたのでもう大丈夫かと思い、好物のエッグカレーを頼みました。が、病み上がりに香辛料たっぷりのカレーはまずかったようで、結局苦しくなり半分以上残してしまいました。自分の身体のことが読めておらず、食材にもレストランの人にも大変申し訳ないことをしました。

本当に体調には気を付けたいと、3日前から何百回目とも分からない猛省をしました。身体と一緒に気持ちも弱っております。早く全快して野山に行きたいものです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| インド | 20:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

早く回復されますように!

一人海外での体調不良…私も経験がありますが(浅いですが)日本とは比べものにならないくらい不安で、ダメージが大きい事かとお察しします。
アクティブな低橋さんですが、どうか今はゆっくり休まれてくださいね!

漫画は読まれますか?本は読まれますか?
せっかくの海外と思われず、まずは体の声を聞いてゆったり過ごされ、回復される事を願っております! 

オススメ漫画(笑)
アドルフに告ぐ! 手塚治虫 3巻 
↑かなりビックリした歴史サスペンス!
キングダム 原泰久 49巻 
↑長いですが止まりませんっ!眠れません!
関係者ではありませんよ(笑)

いずれも40こえてドハマリしましたよ(笑)電子版などでぜひぜひ~!

| かん | 2018/01/26 21:15 | URL |

河沿いのチャイ屋がガンジスの水を汲んでいるのを見てしまった私です

| | 2018/01/26 21:25 | URL |

低橋様にはぜひ中央アジアのトレッキングルートを開拓して情報公開してほしいです

| | 2018/01/27 10:33 | URL |

Re: 早く回復されますように!

>かんさん

ありがとうございます。
あれから数日が経ち、お陰様ですっかり回復しております。あまり長引かず悪化もしなかったことは幸いでした。
本当に仰る通りで、無理に出歩いたらいけませんね。体力自慢なところがあるので、自分の身体を過信していたかもしれません。今後はもっと気をつけたいと思います!

漫画は好きでよく読みます。本も読みますが小説やフィクションはあまり詳しくなく、その時の興味に応じて専門書っぽいものを読み漁る事が多いです。専門書とは言っても、あまり難しくないやつですが。

アドルフに告ぐは姉夫婦の家にあった気がします。キングダムは、なんかすごくハマるそうですね。いつかは読みたい読みたいと思いつつ、まだ手を出せずにいます。電子版の漫画はたまに読むことがあるのですが、今回はまだせかせか動き回っているのでそういう時間は取れていません。それこそ今回寝込んでいたときに、ちょっと漫画でも読んでゆっくりしたら良かったですね。笑
あ、でも手塚治虫なら、今読みたいのはブッダの方かもしれません。笑

| 低橋 | 2018/01/28 01:42 | URL |

> 河沿いのチャイ屋が

それは・・・飲んでる最中に見てしまったら吹き出してしまいそうですね。

| 低橋 | 2018/01/28 01:44 | URL |

> 中央アジアのトレッキングルート

それはもう開拓と称して遊び倒したい所存です。インド、ネパールの後は中央アジアに向かいますが、その辺りを本当に楽しみにしています。

| 低橋 | 2018/01/28 02:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/842-f07e83cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT