PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ミャンマー南部へ


2018010616071158d.jpeg

本日はミャンマー南部のベイという町に移動します。ミェイとかミェイクとかメルギーとも呼ぶ様です。統一してくれ。

目的は海です。お隣の国タイではプーケットやナンチャラ島などビーチリゾート満載ですが、ここミャンマーも負けていないそうなのです。ただ長きにわたる軍事政権のために未だ観光向け開発が途中で、まだまだこれから!なエリアのようです。今がチャンスとも言えます。







2018010616071105f.jpeg

ヤンゴンからベイはバスで20時間ほどかかりますので、夜行バスですが午後14:30と早めの出発です。13:00や13:30のバスもありましたが、早いものから売り切れてしまうようで14:30が最早でした。

名前の欄にtourとありますが、ツーリストの略です。ミャンマーらしい適当さで良いと思います。







20180106160711fdd.jpeg
本日のお昼ごはん

乗車前にとりあえず腹ごしらえ。

宿近くの道端食堂にてモツカレーです。おかずを沢山くれるのが特徴の食堂・通称ヒンの店ですが、いや勝手にそう呼んでるだけですが、このお店はおかずが少ない代わりにサラダが充実していました。謎の生臭いタレをかけて食べるオクラが美味でした。1,500チャット(125円くらい)と相変わらずのお手頃価格です。

オクラときゅうり以外の野菜は何者なのか全く分かりませんでしたが、一度市場でよくわからん野菜達を袋一杯に買って、ついでに常温屋外販売の熟成豚肉も買って、それらを塩で炒めてビールと一緒に頂いてみたいものです。






2018010616071127b.jpeg
ヒンの店

ヒンの店はこんなに美味しそうなんですよ〜という写真をお見せしたくて撮った写真です。

ただ毎回思うのは、選んだおかずより勝手に付いてくるおかずの方が圧倒的に量が多いのはどういうことなのということです。品数だけじゃなく、一皿一皿の量も多いのです。一方選んだ方のおかずは下手すると小皿にちょろっとしか貰えないこともあるので、自分は何を頼んだんだったか分からなくなることがあります。







201801061607568b8.jpeg
参考画像

ちょっとこちらをご覧ください。






20180106160756dbd.jpeg
主役はこれ

もう少し自己主張してもいいんじゃないかと思うんです。

ただですね、私も私なりに観察及び熟考したのですが、オマケのおかずはどうやら野菜類か、せいぜい卵や魚までなのです。ということは、この選択の意味するところは「どの肉なら食べられるか」という点なんじゃないかと思うんです。ムスリムに豚を出すわけにはいかないし、ヒンドゥー教徒に牛を食べさせるわけにもいかないので。

さてどうなんでしょうか。インターネッツ先生に聞いたら一発な気もしますが、なんとなく自分で答えを探したくてここ二週間考え続けていました。(単に暇だったのです。)







20180106160756155.jpeg
バス会社待合室とバス

2018010616071108b.jpeg
チケット引き換え

宿で頼んだチケットはローマ字で書いてくれていましたが、バス会社で引き換えたそれはミャンマーの文字のみなので急に不安になります。







20180106160711e47.jpeg
ここ行き

どこ行き!?

ってなります。

しかも出発時刻が変わっているではありませんか。これは本当に私が乗るべきバスで合っているんでしょうか。







201801061607569a2.jpeg
本日のバス

14:30発が15:00発になり、15:30に乗り込んだバスは16:00に出発しました。ミャンマータイム!ミャンマータイム!

それはさておき、本日もノーマルバスですが立派でした。VIPバスとの違いが本当に全く分からないのですが、私のこれまでのVIPバス運が悪かったのか、逆にノーマルバス運が良いのか、あるいは見る目が無いだけなのかどれなんでしょう。何かパッと見では分からない違いがあるんですか?シートのデザインがパリコレのナントカさんとか、運転手が貴族とか。




その後、バスターミナルから10キロの距離を一時間かけて移動し、ベイまで900キロあるから・・・到着は90時間後かな?

と思い始めた頃にようやくバスはスピードを出し、ベイに向かいました。






20180106160756a00.jpeg
本日の晩ごはん

21:30ごろに晩ごはんタイムがありました。例によってヒンのセットです。ご飯が大盛りなのとなんかお洒落なのとで困惑しましたが、2,500チャット(200円くらい)と予算内でした。ああ怖かった。ヤンゴン1,000円ランチのトラウマはいつ癒えるのでしょう。

それより気になったのは、食べ終わったあと会計はどこかと聞いたら給仕係の人が私のテーブルを軽くチェックし、会計係に何かを伝え、それによって金額が決まったらしいことです。ここへ来て「食べた量で値段が変わる」疑惑が。

いつも沢山出してくれるから本気でもりもり食べていたんですけども、もしかして控えめに食べた方が良かったんでしょうか。今回は何を注文したのか確認しただけだと信じたいです。食べ辛くなるではないですか。




その後またバスは走りだしましたが、深夜に州境らしき場所で一旦止まり、パスポートチェックがありました。

トイレ休憩かと思ってバスを降りたら警備員にとっ捕まったので、だ、騙したな・・!と思いました。ただ別に苛められることはなくて、普通にパスポートとビザのコピーをチェックしたあと「アリガトゴザイマース!」と日本語で叫ばれただけでした。

頑張って笑顔でお返事しましたが、深夜2時の頭で対応できるテンションの限界を越えていました。

その後は死んだように眠りました。


ヤンゴンからベイまで20時間かかりますので、到着は明日の昼前です。まだまだ移動は続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ミャンマー | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/825-87674e50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT