PREV | PAGE-SELECT | NEXT

シーポー散策とカローに移動


今日は16:30のバスまで暇なので、近郊にある滝を見に行きたいと思います。上から下まで完全トレッキングスタイルで出てきましたが一時間少々で行けるようです。散歩ですねそれは。





20171229225304155.jpeg

201712292253044f0.jpeg

201712292253041d3.jpeg
シーポー風景

仕方がないので出来るだけ遠回りして参ります。滝は町の南西側にあるのに対し、まず北東に歩き出すくらい遠回りです。





201712292254019b4.jpeg

20171229225401efe.jpeg
乾きものシリーズ

とは言っても小さな町なので遠回りにも限界があります。






20171229225304c20.jpeg
本日の朝のおやつ

売店でおやつを買いました。確か5円とかそんなんでした。粉を揚げて塩をふっただけのシンプルなお菓子ですが、こういうのが一番美味しいと思うんです。







20171229225401d2a.jpeg

線路を歩いて、



20171229225614416.jpeg

田園地帯を通過し、



20171229225614f66.jpeg

墓地を通り、



20171229225614185.jpeg

ゴミ山を通り抜けたら、



201712292256140ca.jpeg

すぐに滝が見えてきました。






20171229225710c81.jpeg

20171229225710b25.jpeg

20171229225710cdf.jpeg

滝までの道がすごく良かったです。小川の脇にある集落を通るのですが、これがまさに水と一緒に生きている感じがしてそそられました。水道水じゃ水のありがたみを忘れてしまいがちなので、たまにこういうのを見て目を覚ましたいです。






201712292259587ca.jpeg
橋上でのニンゲンとのすれ違いを躊躇する犬

右足がちょっと浮いてるのが悶絶モノの可愛さです。






201712292257109a8.jpeg

着きました。かなり遠回りしたのに2時間も稼げませんでした。






2017122922571015d.jpeg

結構高さがあるのと、水流が細かく枝分かれしているのがなんとも優美です。木の影が綺麗に写り混んでいるのも雅ではありませんか。






2017122922571043b.jpeg

太い分岐の間にさらに細かい枝分かれがあります。岩肌が滑らかなんでしょうか。こういう流れ方をする滝は初めて見たかもしれません。本当に綺麗です。






201712292301389e0.jpeg
竹編み職人さん

また少し遠回りしながら帰宅中です。

写真は道端で竹を編んでいた人です。作っているのは多分壁材ではないかと思います。こんな模様の壁をよく見る気がするので。「写真撮っていいですか?」と聞くと、頷きながらも恥ずかしそうにはにかんで向こうを向いてしまったのがプリチーでした。





20171229225958be8.jpeg
ゴールデンロック(模造品)

ゴールデンロック発見。

これを見たと言うことはもうあのヤンゴンの東にある有名なアレは行かなくていいってことになりますかね。年明けにヤンゴンに戻る予定はありますが、その後ビザが切れるまで割と時間が無さそうな感じでして。ミャンマーは行きたいところが多すぎて、28日間じゃとても足りません。せめて二カ月は欲しいところです。






201712292259583c5.jpeg

201712292259589f6.jpeg
シーポー駅

先日はちゃんと見られなかったので、改めてシーポー駅を見に来ました。

あのときは人が多かったためか大きな駅に見えたのですが、列車が来ない時間はそれはもうのどかなものでした。ただ、次の列車は3時間近く先のはずが結構待ち人がいたのが不思議です。何をしているんでしょう。






20171229232855887.jpeg
時刻表

ここでも時刻表をチェック。
ちょっと並べてみます。




20171229225958bdc.jpeg
左からマンダレー、ピンウールウィン、シーポーの時刻表

やはり結構違いますね。でもピンウールウィンとシーポーは同じですかね?

マンダレーさんが間違っているのか、あるいはそれぞれの駅長さんが自身の経験から適当に書いている可能性も。ピンウールウィンさんとシーポーさんは電話で口裏を合わせました。






201712292301381cf.jpeg
本日のお昼ごはん

宿近くの道端食堂にてシャンヌードルです。
最近こればっか食べていますが、シャン州なだけあってよく見かけ、頼みやすいのです。


その後少し調べ物をして、16:30のバスに乗りカローに向かいました。






20171229230138c45.jpeg
本日の晩ごはん

途中休憩時に食べたシャンヌードルです。狙っているわけではなく、作っているものを適当に指差してコレチョーダイすると当たるだけなのです。

でも、こうやって食べ比べてみるとやはり店によって少しずつ味や麺の種類が違うのが面白いです。赤いのはチリではなくトマトで、しかしチリも少し入っているのでピリッとします。入っていない場合もありますが。あとどこの店でも大根菜の漬物みたいなのを付けて貰えるのが嬉しいです。






201712292301389cd.jpeg
明日の宿

バスは明け方ごろにカローに到着・・と思っていたら、深夜2:30というエグイ時間に着いてくれました。どうしろと言うのでしょう。

明日の日記に続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ミャンマー | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/816-9142fa93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT