PREV | PAGE-SELECT | NEXT

インド、パキスタンビザまとめ


先日無事、インド及びパキスタンビザの取得が完了したので簡単にまとめます。

具体的な申請方法は大使館のサイトなどを参照して頂いた方が安全です。というかビザ事情も申請事情も信じられないくらいコロコロコロッコロ変わるので(特にインド)、色んなサイトを読み込んで最新の結論を出す必要があります。大使館記載の情報も古いままだったりします。どうしろと言うのでしょう。



<インドビザ>


indiavisa01.jpg


当初はアライバルビザか周辺国取得のつもりでいましたが、色々考えた結果結局日本で取りました。大使館が遠いので郵送で取得しました。

私が送った書類は以下です。

① パスポート原本
② 申請書
③ 現金¥2,550(郵送の場合)
 (ビザ申請料金¥1,200+大使館追加料金とやら¥350+郵送申請手数料¥1,000)
④ 航空券予約のコピー
⑤ 証明写真(5×5cm)一枚
⑥ 住所記入済み、切手無しの返送用封筒


以上の書類を現金書留で送りました。何枚ものA4用紙を三つ折りにして入れたので、封筒がミチミチでした。

月曜夕方に速達で出したところ、翌週水曜に返って来ました。途中インドの祝日(大使館お休み)を一日挟んだので、4、5営業日+郵送にかかる日数という感じだったのだろうと思います。

取得日から180日間有効のマルチプル(出入国無制限)を貰えました。


以下は補足です。

②申請書はオンライン記入したものを印刷して最後にサイン等を入れるのですが、滅茶苦茶面倒臭かったです。ただでさえ項目が多い上、ちょっとでも空欄や不備があると出し直しになるんだとか。全編英語ですし。さらに、記入画面が終了直前で黙り込み次のページに行けなくなるし、保存したはずのデータは何故か後半8割が飛んでいるし、結局最初のページからやり直し・・・というのを3回やらされました。そしてようやく書き終わる頃には時計が半周しており、夜が明けました。「うまく行った」の比喩表現ではなく、そのままの意味です。

途中で証明写真画像をアップロードをする行程があるのですが、以前は無視して良かったそうですが「最近また必要になった」という記述をどっかで見たのでやりました。ルールがコロコロゴロンゴロン変わるようです。さすがインドです。

また、申請書や埋め込み写真の画質が悪いと怒られるそうなので、わざわざコンビニのコピー機で印刷しました。インド面倒くせえなオイと思いました。あと、インドビザのくせにパキスタンのことを色々聞いて来るのがたいそう鬱陶しかったです。インドほんと面倒くせえなオイと思いました。

④航空券は適当な往復券を予約して後でキャンセルするつもりでしたが、色々面倒だったので結局、実際使えそうなものを買いました。タイからインドinが一枚と、インドoutのネパール行きが一枚です。予定が変わらなければ普通に使います。一応、捨てる事になっても泣かずに済む値段のものを選びました。

⑤の証明写真は、②でアップロードしたものをそのまま同封しました。

以上です。要約すると、「インド糞食ら(略



<パキスタンビザ>


pakistanvisa01.jpg


「パキスタンは危ない、やめた方が」というアドバイスを何件か頂き迷いましたが、パキスタンビザは(日本人は)日本でしか取れないので、一応取るだけ取っておきました。結局行かないならそれはそれでいいので。

ビザ申請自体は、インドビザの後だった事もありものすごく簡単に感じました。
パキスタンビザも郵送で申請しました。

以下、私が送った書類です。

① パスポート原本
② 申請書
③ 現金100円
④ 証明写真2枚
⑤ 航空券予約のコピー
⑥ 旅程表(陸路入国の場合)
⑦ ホテルの予約確認書


インドのときと同じ様に、以上の書類を現金書留で送りました。

月曜午前中に速達で出し、同じ週の金曜には返って来ました。返送はヤマトの着払いで来るとの事だったので、封筒も切手も何も同封しませんでした。住所記入済みの着払い伝票を入れとくべきだったなと後から思いました。

貰えたのは取得から90日有効のダブルビザです。
90日後までに入国〜出国まで済ませないといけないのか、90日目までに入国すれば出国は期限後でも構わないのか、そのあたりが謎です。ネットで調べたらどっちの説もあって。


②申請書は大使館のサイトから印刷し、手書きで記入しました。項目も少なく、多少空欄があっても許されるとの前評判だったので気が楽でした。しかも日本語訳が載っています。パキスタン!パキスタン!

ただ、申請書そのものの画質が悪いのが気になりました。全ページに謎の線が入っているし。大使館が配布しているものだし問題無いのだとは思いますが、インドにギャーギャー言われた後だったので何だか不安でした。

なお、パキスタンビザ申請書にはインドに関する質問はありませんでした。パキスタン!パキスタン!

③100円はビザ申請料としては破格です。現金書留封筒にこれをコロンと入れた瞬間ちょっと笑いました。そして郵便局員のマダムに「いくら同封していますか?」「100円です」「ひゃくえん!?・・・で、いいんですか!?」と驚かれました。私も同じ気持ちです。

④証明写真は「パスポートサイズ」とのことですが、「パスポートサイズ(4.5×3.5cm)」と書いてあり困惑しました。パスポートサイズはもう少し大きかった様な。しかし改めてネットで調べたところ、少なくとも日本の規定ではパスポートサイズは4.5×3.5cmで合っているようです。前からこのサイズでしたか?なんか違和感があります。

ともかく、パキスタンビザに関しては4.5×3.5cmのものを2枚同封したら無事受理されました。

⑤航空券予約のコピーですが、陸路入国したい場合でも何かしらのチケットコピーの提出が求められるようです。
既にパキスタンビザを取得した先輩旅人達のブログを拝読した所、

・日本からパキスタンの往復航空券を提出
・日本からパキスタンの片道航空券を提出(出国は陸路)
・日本出国、第三国入国の片道航空券を提出(第三国からパキスタンまでは陸路)


の3パターン見つけました。とりあえず分かったのは、行きの分だけ提出すれば帰りは陸路でも何でもかまわないということです。普通は行きよりむしろ帰り(出国)の券の提示を求められることが多いと思いますが、よう分からん国です。

また、先人達のパターンを見る限り、行きの分はどうやら日本出国が絡んでいる必要がありそうです。「確実に旅に出ます!」という証明でしょうか。ほんとよう分かりません。

で、こういうパターンを見てしまうとどうも気になって来るのは、

(1)全部陸路(チケット提出無し)でもいいか?
(2)航空券ではなくフェリーのチケットでもいいか?
(3)第三国から第三国のチケットでもいいか?(例/タイからインドの航空券のみ提出、あとは陸路)


というあたりです。

さっそくですが(1)は除外します。日本が島国である以上、全編陸路はありえないからです。第三国でパキスタンビザを取得出来た頃ならまた話は違うのでしょうが、「現在は日本でしか取得できない=旅行が日本スタート」なのは確定事項となっています。

また、他の方の体験談によると、「チケットコピーの提出は必ず必要と言われた」とのことです。
じゃあ泳いで出国する人はどうするの!?とか余計なことは考えてはいけません。


2017110301.jpg

私はそのせいで2日つぶれました。



さて、上記(2)に関して、私はちょうど船で出国する事を計画しておりチケットもあるので、それをコピーして提出してみました。前回上海から往復で買ったうちの、復路分です。

(3)に関しても、インドビザ用に予約したタイ→インド航空券とインド→ネパール航空券があるので、これもついでにコピーして提出してみました。

その結果無事パキスタンビザを取得できたのですが、よく考えたら(2)と(3)を両方試したらどっちが有効だったのか分かりませんね。失敗しました。

おそらくですが有効だったのは(2)日本出国フェリーチケットの方で、(3)タイ→インド航空券などは別に要らなかった気がします。そして日本出国に際し何かしらの乗り物に乗ることが確実である以上、(3)だけというのは認めてもらえないのではと予想しています。

ということで、やはりこの中で有効と言えるのは(2)だけかなあと思う訳であります。
まあパキスタン大使館は結構おおらかだそうなので、割と何でもいけそうな気もしますが。


⑥旅程表に関しては、陸路でパキスタンに行く場合のみ必要です。「日本出国から帰国まで」書かないといけないそうです。めちゃくちゃ長い旅の途中だったら全部書くの辛いですね。

かくいう私もそこそこ面倒くさい旅程だったので、「日本から上海までフェリー、タイまで陸路、タイからインド空路、インドからパキスタン陸路、パキスタンからインド陸路、インドからネパールまで空路、ネパールから日本まで空路で帰国。」と言う感じの適当な旅程表を作って提出しました。

途中通りそうな国は一応全部書きましたが、航路空路以外の日付は全て適当です。そしてネパールから帰国というのは噓八百です。

全て英語で書かないといけませんが、ただの箇条書きなので難しくありません。

dd/mm/yy China to Laos by Bus
Laos 10days


みたいなのを並べただけです。Excelで作りました。

dd/mm/yy India(Amritsar) to Pakistan(Lahore) by Bus

パキスタン出入国に関する項目だけは、上記の様に国境の町の名前までちゃんと書きました。
日付はやっぱり適当だし、選んだ国境も適当な予測です。

⑦ホテルの予約確認書は、入国初日の分だけで良いようです。これは提出するとかしなくていいとか情報が錯綜しておりましたが、一応出しました。大手ホテル予約サイトでキャンセル無料・クレカ情報不要のところを予約し、予約画面を印刷して提出。ビザ取得後にキャンセルしました。


簡単にまとめると言っておきながら長くなってしまいましたが、以上です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 旅行準備 | 07:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/11/07 13:11 | |

>Mさん

気になりだすと止まれない癖がありまして。。笑
最終的に何の答えも得られず、そしてビザ取得には何の役にも立ちませんでしたが、脱線の内容は未だに気になっており悶絶する日々です。海洋冒険家達の手記を読みあさったら答えが書いてありそう・・!というところまで考えましたが、踏みとどまりました。それよりビザ取らな・・と。

いやしかし今回しかり件の遠回り名鉄戦しかり、一見無駄と思われる物が世の中には必要で、今回の脱線もきっと何かの役に立つ日が来る可能性もあったりなかったりすると思うので、私は私のままで生きて行きたいと!思います!

ところでそのブービートラップ線は一度乗ってみたかったなと思いました(笑)割と地元に近いですし。

| 低橋 | 2017/11/08 19:47 | URL |

パキスタソ行く気満々ですねwww
止めはしませんよ。

| オマーン国際空港 | 2017/11/09 17:51 | URL |

フンザまで行くんですか?

| | 2017/11/09 18:54 | URL |

>オマーン国際空港さん

いえ、行くかどうかはまだ決めてなくて、どちらかというと行かない方向に傾いています。インドあたりで実際パキスタンに行って帰って来た人に話を聞けたら、それを最終判断材料にしようかなと思っております。

| 低橋 | 2017/11/10 01:43 | URL |

> フンザまで行くんですか?

パキスタンに行く事になったら、フンザには是非行きたいなと思っております。

| 低橋 | 2017/11/10 01:50 | URL |

パキスタンのビザのシール、20年前のと同じですね。その後、ビザのルールは微妙に変わっているのに、もしかしてシールが余っているので使い続けている?(笑

ダブルでeach stayの期間が90日っていうのは謎ですね。

ちなみに僕のビザはシングルだったのですが、発行から4カ月間有効で、滞在可能日数は90日というものでした。

ビザの問題、治安の問題とかすべてなければ、低橋さん的にはインド→パキスタン(杏の花が咲くころのフンザ)→フンジェラーブ峠が開くのを待ってウイグルへ→さらにカザフスタン、というのが理想のルートなのでしょうけれど。

ちなみに僕はフンジェラーブ峠越えはしたのですが、時間の関係で、ほぼ移動のみの旅だったので、フンザは見てません。なのでずっと行きたい思っているのですが、彼の国の情勢がちょっと。。。ですので。

| オフ | 2017/11/12 16:26 | URL |

>オフさん

>余っているので使い続けている

ありそうですね。笑
ビザ有効期限、4ヶ月なんてのもあるんですね。最近の人は皆3ヶ月で、少し前の人だと6ヶ月というのばかり見かけたので、そのどちらかなのだと思っていました。

ルートに関してはまさにそういう感じを理想としていて、それかイランに抜けてそこから中央アジアへ・・というのを考えていましたが、どちらも治安の問題でちょっと考え直しだなと思っています。そしてこの2国が駄目となるとかなりの距離をワープしないといけないので、正直なところすごくガックリ来てしまって現在思考停止中です。

フンジェラーブ峠は中国からパキスタン方向の方が通りやすいと聞いたので、今回パキスタンが駄目だったらいつか治安が回復する頃にまた中国から陸路で目指すのも良いな、と思っています。そんな日が早く来ると良いのですが。。

追伸:
前々回教えて頂いた、下川裕二さんの『「裏国境」突破 東南アジア一周大作戦』読みました!
下川さんの本は何冊かだけ読んだ事がありましたが(「12万円世界一周」とか。キャッチーですよね。笑)、彼の人の陸路移動と国境にかける土臭いロマンはすごく共感できて、ワクワクというか、ソワソワしました。やはり陸路ですね!!と。笑
教えて頂いてありがとうございました!

| 低橋 | 2017/11/13 04:20 | URL |

下川さんの本、読みましたか。
陸路国境越え、やっぱりいいですよね。実は僕もある種陸路国境越えマニアです(笑) 最近はやや熱が冷めてますが。

それで、パキスタンには2度行っており、一度はパキスタン-中国の陸路国境越え、一度はイラン-パキスタンの陸路国境越えのためです(アジアの陸路による横断という個人的趣味のため)。特に後者は現在では絶望的状況になってしまいました。「陸路国境は通れるときに通っておけ」という教訓を得ました(笑) 当たり前ですね。

パキスタンですが、一部の旅行会社(西遊旅行とか)はツアーを催行してます。つまり、彼らは客を無事帰国させる確信があるということです。現地旅行社のサポートを受け、テロその他の危険を避けつつ観光することは可能と考えているようですね。確かにツアーだと、空を飛ぶ、専用車でビューンと移動(テロの標的になりやすいとされているバスターミナルなど人の集まる場所に行く必要がないなど)、何かあったら現地旅行社が関係機関と連絡を取り合って対応とかできますからね。個人でもこれに準じるかたちで現地旅行社を使って旅をするということで、リスクは相当減らせると思いますが、バックパッカーはそいうのはちょっとという感じだと思いますし、そもそもものすごくお金がかかります。状況がよくなることを祈るばかりです、パキスタン。僕も行きたいですから。

| オフ | 2017/11/13 08:53 | URL |

>オフさん

「陸路国境は通れるときに通っておけ」、まさにそれですね。。
私はミャンマー/インド国境が開かれたと去年聞いて絶対行こうと決めていたのですが、今はもう閉じてしまった(情報は不確かですが)ようですし。チャンスはあっという間に過ぎ去ってしまうのだなあと、しみじみ思いました。まあ、この国境に関してはまたチャンスは訪れると信じていますが。。

パキスタンは、意外と何とかならないかな〜という期待を直前まで捨てない為にビザを取りましたが、結局使わずに終わりそうで残念です。現地ツアーというのもありだとは思いますが、オフさんのおっしゃるようにお金やその他諸々の問題であまり積極的にはなれませんし。世界情勢の問題は仕方ないですね。

| 低橋 | 2017/11/15 00:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/782-a1fc4a3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT