PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ナラントール・ザハとチョイバルサン移動


20170804175043462.jpg
ナラントール・ザハ

本日は東の町チョイバルサンに向かいますが、出発は18:00なのでそれまで町をプラプラします。

まずはナラントール・ザハへ。ザハというのは市場のことで、ここナラントール・ザハはウランバートル最大の市場なんだそうです。ということはおそらく国内最大なのだと思います。





201708041750432b6.jpg

10時半に着いたらまだほとんどの店が半開きでしたので、隣の屋根のある市場に来てみました。店同士が透明な板で区切られていて、なんだか面白い光景です。

ここでは変わったチーズや謎の食べ物も売られていて、何か買おうかなと思いましたが、常温であと2週間以上もつかわからなかったので断念。日本でバックパックを開けたら新種の菌類が大フィーバー!していたらすごく嫌です。





20170804175043f38.jpg

20170804175043260.jpg

20170804175043fa0.jpg

20170804175231504.jpg

2017080417523130b.jpg

少し時間を置いて、再びザハへ。色んなものが売っています。

自転車やチャリパーツの細かなものも売っていましたので(中古っぽいのも多いですが)、パーツを求めるチャリダーの方はここを覗いてみると良いのではないでしょうか。

また、馬具はここでも売っていました。キャンプ用品も。生きた馬は流石に見ませんでしたが、チャリ旅なり馬旅なりに必要な道具は、大方ここで手に入りそうです。





201708041756578eb.jpg

今回是非とも騎馬民族の伝統ブーツを買おうと思っていたのですが、気に入ったのがありませんでした。残念。試しにお値段を聞くと、ロングブーツの言い値が80,000Tg(3,600円くらい)と割とお手頃価格でした。

代わりにモンゴル人がいつも羊の肉を削ぐのに使っているナイフを買おうかと思い付いたものの、結局こちらも断念。日本には銃刀法があったことを思い出したからです。割と厳しいですよねあのルール。ナイフをチャラチャラ持ち歩いてる輩なんかは言語道断ですが、キャンプ用とか料理人とかも引っ掛かりかねないと聞いて戦慄しております。





20170804175801138.jpg
バヤンズルフ・バスターミナル

20170804175657871.jpg
本日のバス

宿に戻って荷物を受け取り、バスターミナルに来ました。18:00のチョイバルサン行きに乗ります。切符は昨日のうちにここへ来て買っておいたので、あとは乗るだけです。こう見えて割と計画的に動いているんですよ私は。ふふふ。

およそ12時間のバス移動ですが、乗り込むやいなや隣のおっちゃんビールを差し出され、「飲むか?」みたいなことを聞かれました。トイレに行きたくなったら面倒なので断りましたが、そうじゃなかったら絶対貰っています。非常に残念です。


明日は一日チョイバルサン滞在です。件の東部国境越えバスチケットを買うという一大ミッションがあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ ウランバートルからチョイバルサンへバス

バヤンズルフ・バスターミナルから、毎日8:00/13:00/18:00。所要11時間くらい、運賃31,600Tg。

○ バヤンズルフ・バスターミナル

東方面に行くトロリーバスのT2かT4に乗り、中心部より所要20〜30分ほど。
ライオンというかチャウチャウにしか見えないモニュメントを過ぎて、2つ目のバス停で下車。反対斜線に渡って右に50mほど歩いたところにバスターミナルがある。地味なので、本文の写真参照。切符売り場は写真左手の小さな建物の中。

| モンゴル | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/751-2f1d1aec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT