PREV | PAGE-SELECT | NEXT

雨天決行、紫禁城の戦い


20170709221439c81.jpg

そんなつもりじゃなかったんですけども。


11:00前に宿を出て来たにも関わらず、そして宿から故宮最寄り駅まで30分足らずにも関わらず、13:00現在まだ入場券も買えていません。ずっと雨宿りをしながらこの光景を見つめています。

朝の時点で確かに雨は降っていたのですが小雨でしたし、地下鉄降りたらすぐ故宮、くらいの距離感だと思っていたのでカッパも置いてきてしまいました。しかし予想に反して、地下鉄からチケット売り場まで結構歩いた上にどしゃ降りになったのです。いや、晴れの日ならたいした距離ではありません。目と鼻の先です。でも土砂降りは目と鼻の先すらもたないのです。

この雨の中傘もカッパも持たずに歩いている馬鹿は、どうやら私しかいません。流石にちょっと目立つ気がしたので、こうして軒下に逃げこんだという訳です。





20170709220916f96.jpg

20170709220916a6a.jpg

ちなみにこちら天安門広場と天安門です。さっき通りましたが、さっと撮ってバッと走ることしかできませんでした。一応載せておきます。





2017070922091633c.jpg

チケットを入手しました!

時間が遅くなるにつれ人が減っていくのかはたまた豪雨のせいか、チケット売り場の行列が一気に短くなりまして、その隙に滑り込みました。

ちなみに現在13:15を過ぎた頃です。2時間かけてチケットを買ったことでもう本日のミッションを終えた気分になっておりますが、故宮見学ってこんなに疲れるものだったんですか?





20170709220916cd0.jpg

兎にも角にも、あとはあの辺りを目指すだけです。あそこに入り口があるはず。
そこからはめくるめく中華宮殿の世界です。





2017070922172048f.jpg

なんと、ここからも外でした。

一体どれだけ外を歩かせるおつもりですか。

「故宮博物館」なんて言うから当然屋根はあるものだと思うじゃないですか。展示解説なんかを読みながら優雅に見学できるものだと思うじゃないですか。カッパ代わりにかぶったパーカーはもう絞り放題なんですよ!


遠目でも分かる立派な宮殿ですが・・・いや、これもまだ門ですかね。まあ何でもいいのですが、ちょっと雨で視界が悪いのと、人混みに近づくと傘で目を突かれるので行動範囲が制限されております。せめて屋根の下では傘を閉じて欲しいものです。





20170709221720f62.jpg

滅茶苦茶格好良いレリーフがありました。





20170709221720d37.jpg

次から次へと巨大な建物が現れます。

これは確か「太和殿」だったかな。似たような建物が多いので間違っていたらすみませんが、「太和殿」だとしたら中国最大の木造建築です。

雨を避けて端っこの屋根の下をコソコソ移動しているので横からしか撮れませんが、横からもなかなか格好良いです。何でも正面からだけが素晴らしい訳ではないと思うんです。日本の美は、主役を外して余白を楽しむ美です。ここ中国ですけども。





201707092217206bb.jpg

途中、押さえておくべき名所らしきものがちょこちょこあるのですが、そういうところに近づくのは至難の技で、解説を読む余裕などは皆無です。頑張って頑張って揉みくちゃにされても、写真のこれが限界です。

そして揉みくちゃにされたついでに人様のカッパないし傘に着いた雨粒を回収するので、私はさらに濡れていき、雨の中ストリートファイトをしてきた人みたいになっています。まあ実際雨の中ストリートファイトをしているようなものですけど。中国の皆さんは何故そんなに強いのですか。

なお、これまた間違っていたらすみませんが、写真の立派な椅子は映画「ラストエンペラー」で皇帝溥儀が座るシーンを見たような見てないような〜

という不確かな記憶を書いても何の意味もないので、解説は控えます。





20170709222131f1e.jpg
今ここ

もう早くこの地獄を抜け出すことしか考えられません。

私の想像していた「宮殿の中を優雅に歩いてその内装や調度品を見る」という見学方法は、全くの思い違いだったようです。先程から行程の9割が外です。残り一割は軒下で、つまり外です。

端っこの軒下にいるときのみ、少し心が安らぎます。もはや何しに来たのか分からなくなってきました。





20170709222339680.jpg

20170709222339a4d.jpg

20170709222339fd4.jpg

20170709222339d6e.jpg

20170709222339985.jpg

20170709222339265.jpg

でも装飾の写真はいっぱい撮れました。

こういうのはそこらじゅうにあるし、いちいち行列になっていないので落ち着いて見学できます。雨は相変わらず降り注いでいますが、豪雨から普通の雨程度にまで落ち着いたので大丈夫です。





20170709222847ae9.jpg

20170709222847bf2.jpg

目的の調度品や小物類も少しだけ見られました。エリアの端々に別料金の一角があったので、そこに入っていればもしかしたらこういうものも沢山見られたのかもしれません。





2017070922213177b.jpg

もはやこれが何という建物なのかも分かりません。

先程から似たような赤いでっかい建物を何度も通っている気がするのですが、何かそういう異世界に迷い込んでしまったんでしょうか。





20170709223111b81.jpg

いいものがありました。

私は中国の歴史については世界史で聞いた範囲の知識しかありません。そしてその世界史のテストではいつも9点とか取っていたので、9点分の知識しかありません。さらに言えばそれはもう随分昔の話なので、今は2点分くらいしかないと思われます。近代史なら頑張れば6点くらいは・・・

無事帰国した暁には、ラストエンペラーを再視聴するところから人生やり直したいと思います。





20170709223111d3b.jpg

いつの間にか内廷に入っております。

写真のあたりは後宮で、西太后を含む多くの女性達が暮らしていたエリアなのだそうです。多分。ちょっとこのへんゴチャッとしていてよく分かりませんでした。





201707092231117cc.jpg

20170709223111b64.jpg
西太后のお部屋

これだけは中国人と刺し違えてでも見たいと思っていた、西太后の寝所です。

が、薄汚れたガラスに封じられている上に明かりが点いていないため、中の様子が全く分かりません。これ写真だとよく写っていますが、目視だとほとんどガラスに付着した手垢しか見えませんでした。

窓側に置かれた高そうな装飾品は割とよく見えますが、私が見たいのは西太后の生活空間であり、ベッドであり、机と椅子であり、箪笥や本棚なのです。机と椅子あたりはうすぼんやり見えますが、ベッドは柱の影に隠れているのか全く見えません。

ついでに、この近くにラストエンペラー・溥儀が一時期暮らしていた部屋もあったはずなのですが、地図にはあるのにどうにも辿り着けませんでした。閉鎖中だったか、実際は見られたけど私がそれと認識できなかっただけなのか。人混みと柵&ガラスガードのおかげで、見たくても見られないものばかりです。



そんな感じの見学とも言えない見学に息を切らすこと数時間・・・





20170709223440925.jpg

20170709223440b9f.jpg

脱!出!!

しました。


雨とイモ洗いの記憶しか残っておりません。

今この日記を書くために写真を見直した所ろくな写真が残っていませんでしたが、割と頑張ったらしい戦いの記録はありました。中国人のブレた後頭部写真とか。


雨の日ですからそれはやはり辛かったですが、おそらく晴れの日はもっと人が多くてまた別のキツさがあると思います。実際のところどうなんでしょうか。真夏の晴れの日の週末に行った命知らずの方がいらしたら、是非ご報告頂ければと思います。





2017070922344034e.jpg

20170709223440467.jpg
本日の晩ごはん

雨による冷えと人混みによる疲労でクラクラしたので、栄養のつきそうなものを頂きました。

固い餅みたいなものが入ったもつ煮です。生にんにくたっぷりで美味でした。どちらかと言うとご飯にかけたい感じの濃さで、ビールにも合いそうです。


以上、故宮見学記でした。
明日はモンゴル・ウランバートルに向けて出発します。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 中国 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雨も素敵?

こんにちは!この時期の雨は仕方ないかもしれませんね。私は6月初旬と7月下旬に北京に行ったことがありますが、6月は雨でした。
7月はカンカン照りで1日に数回スタバでフラペチーノ飲んでました(笑)
ちなみに1度目は前知識なしでふらっと行ってしまったので2回目はかなり予習して行きました。もちろんラストエンペラーも観ましたよ!(笑)
私は故宮と天壇が好きでまた近々行きたいなーと計画しています。

| さや | 2017/07/10 09:00 | URL |

Re: 雨も素敵?

>さやさん

やはり梅雨には勝てませんね〜。結局、14日中12日くらいは雨だった気がします。
故宮は結局ほとんど見られなかったので、次回があればそのときこそはちゃんと見たいです。晴れの日に。笑
私もラストエンペラーを見直したらまたすぐにでも再訪したくなる気がします。

| 低橋 | 2017/07/11 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/729-688fc341

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT