PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上海食べ歩き


DSC05738.jpg
上海南駅

着きました。



DSC05741.jpg
本日の宿

宿は今回もユースホステルです。中国は外国人は泊まれない宿が結構あるそうですが、大きな街だとユースホステルがあるので問題ありません。設備も整っているし、ヨーロッパのそれと同じで居心地はいいです。

ユースホステルは他のドミと比べてちょっと割高なので長期滞在には向かないと思うのですが、写真からも察して頂けるかもしれませんがここに半分住んでいる人も多いです。聞くと、彼らは中国語を学びに来ている留学生や、ワーキングホリデーで働いている若者達でした。このドミ1泊9ドルくらいしますが、アパートを借りるより安いんですかね。




DSC05746.jpg
上海表通り

さて、明日には日本に向けて出航するので本日は中国最終日となります。が、船に乗り遅れないために1日早く着いておいただけで上海に特に用事はないので、適当にフラフラして時間を潰したいと思います。

写真は上海の目抜き通りですが、さすが大都市なだけあって背の高いビルや大型デパートが多く、圧倒されました。目に入る文字が漢字なのでかろうじて中国らしさを失っていませんが、それがなければもう欧米の都市のようです。道行く人もオシャレでヒールカツカツな感じ。




DSC05742_20160409113715734.jpg

DSC05757.jpg
上海路地裏

以前ベトナムの宿で同室だった中国人の女の子が一晩中ゲップと屁を奏でていたので、女の子でもこうなんだからおっちゃんだとかはそらもう酷いもんだろうと思っていたのですが、少なくともこの4日間2つの都市を見た限りでは、そういう人はいませんでした。皆さん割と穏やかというか、普通な感じというか。

でも田舎の方に行けばきっと私の期待するオモシロ中国人もいるし、オモシロ中国風景もあると思うので、このワクワクはそのまま取っておこうと思います。





DSC05747.jpg
本日のおやつ1

おやつです。

せっかく中国にいるのに相変わらずケバブを食べております。これはケバブを名乗っているだけでただの肉入りサンドイッチでしたが、味は美味しかったのでいいです。




DSC05762.jpg
本日のおやつ2

これ何だったかな。確か肉まんの具みたいなのが入ったパイみたいなパンみたいなものでした。内容はあまり覚えていませんが、非常に美味しくて慌てて2個目を買いに行ったことは覚えています。




DSC05765.jpg
本日の晩ご飯

せっかくなので中華らしい中華も頂こうと思い、刀削麺にしました。中国語は分かりませんが漢字はなんとなく読めるので、注文がしやすくていいです。ただお店の人はパッと見で私を中国人だと思うらしく、普通に接客しようと近付いて来て私が外国人だと気付いた瞬間酷く狼狽えるのを止めて欲しいです。こっちだって気まずいんですから。




DSC05761.jpg
本日の食後のおやつ

さすが中国と言いますか、何を食べても美味しいのでひたすら食べ歩きをしています。写真のこれは店先で作って売っていた揚げ物です。小麦粉を練った生地に肉と玉子とニラとあと何か色々挟み、多めの油で揚げ焼きのようにしていました。パリパリサクサクで、中身はジューシーで、滅茶苦茶美味しかったです。

麺類、餃子、肉まん等々、中国は小麦粉使いの天才というイメージがあります。ウー・ウェンの北京小麦粉料理という本が大変面白いです。




DSC05763.jpg
本日の食後のおやつ2

肉まんです。これがまたものすごく美味しかったです。日本のコンビニなどで買う肉まんとはほとんど別物で、生地が柔らかく、肉感が強く、不思議な風味がありました。豚肉のようでいてちょっと違う感じがしたのですが、何の肉かは深く考えないほうがいいです。




DSC05772.jpg
帰宅中

本日は38年振りの満月クリスマスだそうですね。中国から見る満月も綺麗でした。


明日は日本行きの船に乗ります。


<情報コーナー>

○ 上海の宿

「Mingtown Nanjing Road Youth Hostel」

ネットで予約できる。ドミ一泊9ドルくらい。繁華街に近く、周りに何でもあるので便利。地下鉄駅からも近い。キッチンあり。物干し場あり。シャワーが優秀。日本(神戸・大阪)行きの船が出る上海港まで、徒歩30分くらい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 中国 | 22:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

路地裏

出窓で野菜の販売ですか、哀愁漂っていいです。
欲を言えば、奥の蛍光灯じゃなくて、出窓の上の裸電球が
うす暗く点灯していたら100点です!
その哀愁を打ち消すがごとく、ゲップ(CO2)と屁(メタンガス)の
上下アンサンブルですか。。。
牛だってゲップのみなのに環境破壊ですね。
お腹の中で核分裂でも起こしてたんでしょうか。
4000年の歴史には何かを超越した理解が必要ですね。

| マーク | 2016/04/11 22:39 | URL | ≫ EDIT

Re: 路地裏

>マークさん

件の女の子は実は中国のおっちゃんがよくやる「カ〜っ!ペッ!!」もやっていましたが、お食事中の方もいらっしゃるかと思い伏せた次第でございます。寝台車の中で一緒だった女の子や上海で見かけた女性達はとても上品で可愛らしかったので、全ての中国女子がそうなわけではないと、そこらへんは信じて参りたいと思います。

まあ件の女の子も、あそこまで行くと逆に清々しかったですけどね。笑

| 低橋 | 2016/04/14 20:38 | URL |

面白いものといえば、屋根にガスの入った燃料袋をのっけたバスが走っている光景にはたまげました(映像でみただけなのですが)。乗りたくないどころか、ちょっと近づきたくないバスです。随分前に見た映像なのですが、今はどうなったか。。。

| オフ | 2016/04/14 22:11 | URL |

>オフさん

中国の人たちにとってはそれが普通なんでしょうね。
その大らかさがちょっと羨ましい気もします。真似はしませんが。笑

| 低橋 | 2016/04/16 17:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/702-beaf4786

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT