PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ハノイ観光


2015121601.jpg

バスは朝7時過ぎにハノイに到着しました。降ろされた場所はバスターミナルでも何でもない路上でしたが、安宿が集まるエリアに近かったので適当な宿を見つけて荷物を置いて、早速遊びに出かけました。




DSC04714.jpg
本日の朝ご飯

サンドイッチです。写真が良くないですがこう見えて具沢山で、お値段は100円ちょっとでした。ベトナムもラオス、カンボジアと同じくフランスの統治下にあったため、基本のご飯文化に加えパン文化も根強く、バゲットが美味しいです。




PC169033.jpg
バチャン村の陶器市場

腹ごしらえも済んだので近所の村へ観光へ。こちらはハノイから市バスで40分ほどの所にある陶芸の村「バチャン村(またはバッチャン村)」で、バチャン焼きという鮮やかな陶器の器が人気です。




PC169009.jpg
本日のおやつ

朝ご飯が足りなかったのでとりあえずおやつタイムに。トウモロコシや何やを焼いているお店が道端にずらっと並んでいたので、お焼きみたいなのを買ってみました。トウモロコシの隣にあるやつです。サツマイモとココナッツスライスでできていました。




PC169030.jpg

PC169027.jpg

PC169053.jpg

バチャン焼きとは、こういうのです。

伝統的な絵柄から新しいものまで、そして小皿などの小さいものから大きな壺まで、様々な焼き物が並んでいます。村中が陶芸の工房とお店で埋め尽くされており、上に載せた市場以外にも沢山の陶器屋さんが並んでいました。

バチャン焼きのお値段は、カゴに山積みになっているような小皿は一つ10,000ドン(55円)くらいから、茶器のセットは220,000ドンくらいからあるようでした。この茶器セットを是非お土産にしたかったのですが、ベトナムのお茶は日本とは飲み方が違うようで、湯のみが日本の半分くらいの大きさしかなかったので断念しました。見た目はものすごく可愛いのですが、何も知らないお客さんにこれでお茶を出したら、遠回しに「はよ帰れ」と言っているみたいになってしまいます。いや説明すればいい話なんですけども、なんとなく。




PC169045.jpg

体験工房みたいなのもあります。




DSC04715_20160302203630fa6.jpg
シンカフェ

DSC04718_20160302203631994.jpg
シンツーリスト(本物)

ハノイに帰った後は明日から行く予定のツアーを探し歩きました。ハノイから東へ100キロほど行った所にある、ハロン湾のクルーズツアーに参加したいのです。

写真上は市内に沢山あるシンカフェというツアー会社です。同じ会社の支店とかではなく、全て以前あった大手ツアー会社「シンカフェ」の紛い物なのだそうです。その「シンカフェ(本物)」は、現在「シンツーリスト」に名前を変えてベトナム各地で営業しています。ホーチミンで一度紹介した所です。

このシンカフェですが、市内に7店あると聞いて「またまた~いくらベトナム人でもそこまではしないでしょ」と思っていたら13店見つけました。多分もっとあると思います。

彼らはみな同じ「シンカフェ」という名前を付けているのに加え、シンツーリスト(本物)が何チャラ通り52番という住所であることから、他の店舗もそれに習って看板に「52」と書き加えるという徹底振り。さらに彼らは堂々とシンツーリスト(本物)と同じ通りに店を構え、同じ名前で隣同士に並び、そしてどの店も「うちが本物のシンカフェだよ!」と主張するそうです。本物さんに訴えられたりしないんですかね。




2015121602.jpg

さて、シンカフェの増殖については当人同士で勝手に話し合ってもらうとして、私はハロン湾クルーズツアー探しの続きです。

何軒か聞いて周り情報を集めたところによると、ハロン湾ツアーは日帰り、一泊二日、二泊三日などのコースがあり、その中にもさらにスタンダード、リラックス、エクセレントみたいな名前のクラス分けがあるようです。松竹梅みたいなものです。一泊以上のコースについては、船上泊、または陸に戻ってホテル泊という分類もあります。これらは当然高いものほど寝床が良く、食事も豪華、サービスも沢山、そして巡るコースが変わってくるそうです。

宿の人に教えてもらった情報によると、「プロモーション価格!通常90ドルのところを今なら45ドル!」とかのプロモーションは年中やっており最初から45ドルなので、90ドルのクオリティを期待してはいけないとのことです。あと、ツアー会社の人が見せてくれるクルーズ船のパンフレット写真は多くの場合が奇跡の一枚であり、実物は詐欺もいいとこなので期待するなとのことです。夢のない話です。

このように色々聞いてまわった結果、ハロン湾なんか全然行きたくない気持ちになりましたが、せっかく半日かけて情報収集したことですし、宿が提案する一泊二日80ドルのツアーに収まりました。30ドルの予定が倍以上になってしまい、ますますハロン湾が嫌いになりました。




PC169084.jpg

PC169082.jpg
ハノイの町の風景

一応明日の予定が決まったので、その後はハノイの町歩きを楽しみました。

私が歩いた範囲は宿が集まるエリアとその周辺なので観光客が多く、しかしオフィス街や下町風景も混ざり合っており、ゴチャゴチャした感じが大変面白かったです。あとカフェがかなり多いのですが、4畳半程の小さな店内にオモチャみたいなテーブルとお風呂椅子くらいの小さな腰掛けが所狭しと並んでおり、そこに若者やサラリーマンが身体を小さくして座り珈琲をすすっている姿がまあああああああ可愛らしいこと。もちろん普通のカフェやスタバなんかもあるのですが、こじんまりカフェ達の可愛さは群を抜いていました。




PC169085.jpg
本日のおやつ2/白玉団子みたいなの

DSC04731.jpg
本日のおやつ3/揚げ春巻き




DSC04734_20160302203632fd0.jpg

DSC04754.jpg
水上人形劇

夜は市内の劇場で催される水上人形劇を見に来ました。こちらは朝から晩まで6回くらい公演がありますが、チケットは売り切れ次第終了ということなので明るいうちに買っておきました。

生演奏と生歌、及びリズミカルな台詞回しと共に、不気味な造形の人形達が水上を走り回ります。腕や脚が大きく動き、水面をバシャバシャ揺らすのが面白いです。ベトナム語なので内容はほとんど理解できないものの、動きや演出が工夫されているので十分楽しめ、あちこちから笑いが巻き起こっていました。




DSC04759.jpg
本日の晩ご飯

本日はお揚げが載っているヌードルスープにしました。「しました」というか、適当に頼んだら載っていただけなのですが。メニュー読めないので。

寒い夜には屋台のヌードルスープが身にしみます。先週はTシャツ一枚で汗をかいていたのに、今は持っている服を全部着てもまだ寒いです。宿の人に「なんでこんなに寒いの?」と聞いたら「冬だからでしょ」と返され、すごくびっくりしました。南半球感覚が抜けず、季節に身体が付いて行きません。


明日はハロン湾一泊二日ツアーに参加します。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

◯ バチャン(バッチャン)村

市バス47番に乗って片道40分。バチャン村が終点なので分かりやすい。バスは15分間隔で運行との事だったが、私が行った時は行きも帰りも30分待った。時間帯や時期によるのかもしれない。

○ 水上人形劇

ホアンキム湖近くの劇場で、一日6回上演される。上演時間45分くらい。チケット60,000~100,000ドン。

| ベトナム | 20:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いよいよハノイまで来ましたね!
ハロン湾は僕も行きました!

一泊二日コース希望だったんですが、
岩ばかりで絶対飽きるよ!
とまたまた夢のないことをバカ正直に言われ、
半日船コースにした気がします!笑

案の定岩ばかりで飽きてしまったので、結果まあよかったのですが…笑
ハロン湾のブログも楽しみにしています!

| ピロシキ | 2016/03/02 22:11 | URL |

>ピロシキさん

>岩ばかりで飽きる
ハロン湾最大のセールスポイントを見事に切って捨ててますね。笑
でも確かに、あの景色は割と早い段階で飽きた気が・・・
そのあたり含め次の日記に書きたいと思います。

| 低橋 | 2016/03/04 01:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/693-a940f37e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT