PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ベトナム入国、メコンデルタへ


20151208.jpg

今日からベトナム入りです。

本日の目的地はホーチミンの南、メコンデルタと呼ばれる地域のカントーという町。
ケップからカントーまでは、ツーリストバンで7時間とのことです。

10:00出発と書いてあるバスが当然の様な顔で11:30に出た点はさておき、本日もバス車内は欧米人バックパッカーのすし詰め状態でした。やはりアジアの田舎町は彼らに人気が高いのですね。たまにはアジア人のみですし詰まってみたいものです。




DSC03304.jpg
ハーティエン国境、カンボジア側イミグレ

ケップを出発したバンは30分少々でベトナム国境に到着しましたが、バスドライバーさんによって全員分のパスポートが回収されたので、私達はそれに出国印が押されて戻ってくるのを待つのみで、何もする必要はありませんでした。




DSC03306.jpg
ベトナム側イミグレ

カンボジア出国手続きは全員合わせて10分くらいで終わり、またバスに乗って次はベトナム側のイミグレへ。ベトナム入国審査はこれまたバスドライバーさんかやってくれたので楽チンでした。20分くらいで全員分のパスポートか戻ってきて、ベトナム入国完了です。

私はベトナムビザを取っておらずノービザ滞在になるので、滞在可能日数は15日間です。ラオスの様に途中で出国&再入国して滞在許可延長という小業は使えないため、今回いられるのは本当に15日間だけです。

この滞在許可を貰うには出国チケットを所持していることが条件の一つとなっていますが、特に何も突っ込まれることなくスタンプを貰えました。空路だと必ずこれの提示を求められるそうですが、陸路は緩いようです。

このベトナム側イミグレでも健康診断用紙の記入を求められ、謎の1ドルを要求されました。しかし今回はパスポートを奪われていないので強気でいられ、さらっと無視して通り過ぎても何も言われませんでした。同じ謎請求でも、カンボジア国境に比べると押しが弱いです。何人かは素直に払ってしまい、後で悔しがっていましたが。




DSC03307.jpg

入国後すぐにバスを乗り換え、
10分ほどで着いた国境の町にてまた乗り換えがありました。

私はこの町が初ベトナムな訳ですが、町の雰囲気としてはカンボジアとよく似ていながらも、やはり少し違う感じもしました。大きな変化としては、カンボジアで目にするのは全く読めないクメール文字だったのに対し、ベトナムではちょっとアルファベットに似ている文字が使われている点です。これなら少しは読めるので、旅行者としてはだいぶ楽になります。




DSC03316.jpg
バス車窓から

ベトナムのバスはよく分からないところでやたらめったら止まったり、車内で喫煙している人がいたり、なんか自由でした。そして7時間で着くはずが結局10時間かかってカントーに到着しました。着いた頃にはすっかりどっぷり夜でございます。

本当なら明るいうちに着くはずだったので宿を取っておらず、まったく目星もつけていなかった私は結局8ドルという予算オーバーの宿に泊まることになってしまいました。そして宿の写真を撮り忘れました。疲れていたようです。

移動しかしていないのに疲れた理由としては、バスを降りてすぐにタクシー勧誘に取り囲まれたのがいけなかったと思います。まだ入国したばかりで右から殴っていいのか左から殴っていいのかも分からない私に対し、あんまりな仕打ちではありませんか。




DSC03317.jpg
屋台コーナー

さて、宿のチェックインも済ませたしとりあえず晩ご飯を・・・の前に、明日水上マーケットに行く手筈を整えたいと思います。ここカントーに来た目的はそれなのです。そして日数の都合から、どうしても明日見学を終わらせてカントーを出たい私です。ちなみに水上マーケットは早朝の開催で、カイランという所まで移動する為にカントーを夜明け前に出る必要があります。

しかしどの辺りにツアー会社があるのか分からず、唯一見つけた会社も22時過ぎとあってさすがに閉まっておりツアーの申し込みができませんでした。宿でもツアーは組んでいましたが、参加者が私しかおらずべらぼうな値段に。個人で行くことも出来ますが、夜明け前からバイクタクシーを探して往復料金の交渉をして、着いたらボートを探して料金交渉をして・・・と考えるとかなり面倒です。

そんな訳で割と途方に暮れながら町を歩いていたら、謎のおばあちゃんに声をかけられました。おばあちゃんはボート乗り場に立つ料金表みたいなのを指差しながら、「ボート~・・・カイランマーケット~・・・30万ドン~・・・・」とボソボソ言っています。すごい数字ですが、日本円に直すと1800円くらいです。

料金表は英語表記がなかったので何の値段なのか分かりませんが、おばあちゃんの言う値段は少なくとも、料金表のどの数字よりも安いです。また、先程宿で提案されたツアーよりもかなり安いです。

しかし、怪しいです。ものすごく。

まずおばあちゃんは何者なのか。おばあちゃんは一応印刷物ではあるものの随所に手作り感が溢れる名刺を見せて来ましたが、これは本人の名刺なのか旅行会社の名刺なのか、何も分かりません。しかも名刺に手書きで料金と集合時間を書き込み、「はい、チケット」と渡してくるおばあちゃん。まだ買うって言ってませんよ。

このおばあちゃん、仮に旅行会社の人だとしましょう。
しかしこんな道端でお金を払ってチケットを受け取ったとして、明日集合場所に行ったら「何それチケットじゃないよ。行きたいならお金払って!」と料金を二重請求される罠かもしれません。

あるいは半分嘘で、一応このチケットは有効だとしましょう。
このチケットでマーケットまでは行けるけど、「ボートを乗り換えるから追加料金払って」と言われるかもしれないし、「これは片道チケットだから帰りの料金払って」と言われるかもしれません。

あるいは何から何まで嘘で、旅行会社の人でも無いしチケットもただの紙切れだとしましょう。
そうすると集合場所には誰も来ず、私は水上マーケットに行けず、お金をメコン川に捨てることになり、手元に残るのは謎の名刺とおばあちゃんへの恨みだけ・・・という状況になってしまいます。

あるいはあるいは・・・と四方八方から疑い、「よし、怪しい!」という結論に達したので、丁重にお断りしてその場を後にしました。




DSC03318.jpg
本日の晩ご飯1/ライスペーパーの焼きせんべい

しかし水上マーケットには行きたいです。

これはもう宿の高いツアーを頼むか、朝一で自力で挑んでみるか・・・と悩みながら屋台でせんべいを注文していると、50メートルくらい後ろにさっきのおばあちゃんが付いて来ており、よちよち歩きながら「ボート~!安くするから〜!25万ドンでいいから~!」と蚊の鳴くような声で叫んでいます。


負けました。




DSC03321.jpg
本日の晩ご飯2/甘みの過ぎるパパイヤサラダみたいなもの

おばあちゃんに頭金として10万ドン(500円)だけ支払い、チケットと言う名の名刺を受け取ると、彼女は嬉しそうに笑いました。そして「ありがとね~また明日ね〜」と手を振りながら去って行きました。まあ500円だし、仮に詐欺だったとしでも許そうかなと思いました。

というわけで、明日は水上マーケットに行って来ます。(詐欺じゃなければ。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

◯ ケップ発、ベトナム行きバス

ケップやカンポットから、ベトナム南部の主要都市行きのツーリストバンを出している会社がいくつもある。国境の町ハーティエン、ホーチミン、チャウドック、カントー、ミトー、フーコック島など。カンボジア出国からベトナム入国まで全部世話してくれるので、乗客は車内で待っていればよく楽チン。

◯ ケップからカントー

10:00発、所要7時間、運賃16ドルのツーリストバンに乗ったが、結局10時間かかった。国境付近で2度の乗り換えあり。

◯ カントーの宿

カントー川沿い、ハイバーチュン通りとその周辺が繁華街になっており、宿も多い。

「31A Restrant Hotel」
Ngo Duc Ke通り沿い。
ファン付きシングル一泊7ドル、エアコン付きシングル一泊8ドル。ホットシャワー、WiFiありだが不安定。それほどお勧めでもないが、まあ可もなく不可もなくという感じ。
ちなみに数件隣にナンバーワンホテルというのがあり、こちらもシングル一泊7ドル、WiFiつき。booking.comで予約できる模様。

| ベトナム | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

謎のオバチャン気になります!笑

更新ラッシュ嬉しいです!
ただ、旅が終わりに近づいていて勝手に
さみしくもなってます。。。笑

ベトナム編も楽しみにしてます!

| ピロシキ | 2016/02/12 19:57 | URL |

>ピロシキさん

謎ばあちゃんは最後まで謎なままでした。
でも水上マーケットには行けたので、結果オーライでございます。

いつも読んで頂いてありがとうございます。
私も今はこのブログを書くのが唯一旅気分を味わえる時間なので、ちょっと寂しいです。笑

| 低橋 | 2016/02/14 00:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/685-e1360c39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT