PREV | PAGE-SELECT | NEXT

本日はケップにもう一泊して、蟹を食べに行きます。昨日まで一緒だったカップルは今朝方チェックアウトしてプノンペンに戻って行きましたので、今日からまた一人です。




DSC03269.jpg

DSC03297.jpg
大通り

蟹市場を目指して歩いておりますが、ご覧下さいこの無駄に広い道を。交通地獄名古屋じゃないんですから、こんなに道幅いらないでしょう。脱走牛も心無しか戸惑い顔をしているではありませんか。





DSC03273_20160210205729ab9.jpg

DSC03282.jpg
蟹市場

蟹市場に着きました。

蟹市場と言っても蟹以外の魚介も売っているし、野菜や果物やお土産物も並んでいます。十中八九まがい物ですがカンポットペッパーも沢山売っています。とってもお安いです。




DSC03280.jpg
本日のお昼ご飯

そして蟹です。蟹市場には新鮮な蟹を調理してくれるレストランがズラリと並んでおり、お手頃価格で蟹料理を楽しむ事ができます。

本日の蟹料理はお店の人の勧めにより、カンポット産グリーンペッパー炒めとなっております。確か一皿7ドルくらい。多分ココナッツミルクも入っており、一昨日食べたそれとよく似た味がします。グリーンペッパーはかなりの量が入っていますが、辛さよりも香りがよく効いていてとても美味しいです。

蟹は一昨日のものより大きく、流石に丸かじりは出来なかったので蟹ばさみで殻を割りながら頂きました。蟹って食べるの難しいんですね。我が人生を振り返ってみると、こういう大きな蟹を食べた記憶はもう何年前か・・・何年・・・・・あれ、全く記憶にありません。もしかして初めてでしょうか。もう30年も生きているのに。

でも蟹を見た記憶はあるので、きっと家族旅行か何かの席でこれに遭遇したことはあるのでしょう。そして幼少期の私は魚介類が苦手だったので、頑に手をつけなかったのでしょう。




DSC03288.jpg
ケップビーチ

ベッタベタになった手を洗って店を出た後は、腹ごなしにその辺を歩きました。
ケップと言えばケップビーチですが、水もそんなに綺麗ではないしサーフィンをやるには波が大人しすぎるし、町の目玉に据えるにはやや弱い感じがします。




DSC03036.jpg
蟹の像

ですので、やはり町最大の目玉は蟹ということになるのではないでしょうか。だからと言ってこういう像は作らなくてもいいと思うのですが、きっと税金が余っていたのでしょう。




DSC03289_20160210205754e75.jpg
バスターミナル

一応ここがバスターミナルということですが、大型のバスは来ず、ツーリストバンの運行会社が数軒並んでいるだけです。私はこの後プノンペンに戻ってそこからベトナムに向かうつもりでしたが、ケップから直接行けるみたいなので早速明日の便を予約しました。行き先はベトナム南部のカントーという町です。




DSC03299.jpg
宿からの夕焼け

ものの数時間で観光を切り上げ、宿に戻って来ました。明日から入るベトナムが思った以上に過密スケジュールになりそうなので、無駄の無い旅行計画を立てなければいけません。

今までスケジュール通りに行った事があるのかと問われると聞こえなかったフリをするしかありませんが、今回はビザの関係、および帰国便の関係からしっかり14泊15日で出ないといけないので、いつになく本気です。

長くて短い東南アジア旅行も残り3週間。
ベトナムと中国に渡ったら、行き着く先は日本です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| カンボジア | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/684-8fdfaa6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT