PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カンボジア東部へ


20151130.jpg

本日はカンボジア東部のセンモノロムという町に行きます。

カンボジア東部はまだ観光客が少なく自然景が広がっており、リアルカンボジアを見たいなら是非東部に!と先日ラオスで出会ったイタリアンドレッド君が強くお勧めしてくれたので。あと、エコトレッキングが盛んなんだそうです。

エコトレッキングとトレッキングの違いについてはよく知りません。
エコトレッキングの方がやや響きがお洒落かな、というくらいでしょうか。





DSC02188_20160130232039ab2.jpg
本日のバス

本日のバスはこちらです。

こちらはセンモノロムとプノンペンを往復することに全力を注いでいるバス会社で、「センモノロム行きが1日2本、センモノロムから帰って来るのが1日2本。以上です!」という大変潔い経営方針です。
分かりやすくて良いですが、店構えが地味すぎて見つけるのに苦労しました。





DSC02190.jpg

DSC02189.jpg
本日の朝ごはん

バスは朝7:00発のものを予約していますが、ちょっと早く来すぎたのでその辺の屋台で朝ごはんを買ってきました。焼き豚ご飯とスープと漬物のセットで、お値段は75セント。肉の上にかかっているタマネギ入りライムソースみたいなのが美味でした。





DSC02206.jpg
センモノロム

センモノロムに着きました。
所要時間は5時間少々で、道も悪くなかったです。

センモノロムは小さな町ですが、宿やツアー会社やカフェの類は意外と多いです。
「エコツーリズム」は欧米人旅行者に人気が高いので、その需要に答える様に町が変化して行ったのだと思います。しかし観光地特有の騒がしさはなく、良い雰囲気です。




DSC02218_201601302321085cc.jpg

DSC02200.jpg
本日の宿

バス会社に宿の呼び込みの人が来ており、ドミ1泊2ドルと素敵なことを言うので決めました。町の中心から少々離れており、バンガローというより山小屋のような雰囲気なのが良いです。





DSC02197_20160130232104c91.jpg

DSC02193.jpg
ドミトリー

ドミトリーはこちら。ザ・2ドルって感じです。




チェックインを済ませた後は、早速町に繰り出してツアー会社を探しました。
この町へ来た目的はもちろんトレッキングツアーに参加することです。

これまたバス会社に来ていたツアー勧誘の人にチラシを貰っていたのですが、地図を見てもツアー会社の場所が分からず道に迷っていたら、先程の勧誘お兄さんが偶然通りかかり

お兄さん「やあ僕を探してるの?」

違います。




DSC02212_20160130232122ca4.jpg
ツアー会社

そんわけで、明日は日帰りのトレッキングツアーに行って来ます。
近郊の少数民族を尋ねたり象と遊んだりするツアーです。




DSC02226.jpg
本日の晩ご飯

毎度おなじみ、米粉麺のヌードルスープにしました。
正直そろそろ飽きて来たのですが、値段が安くて早くて簡単という誘惑に勝てません。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ センモノロム行きバン

プノンペン市内に何軒か、センモノロム行きの乗合バンを出している会社がある。私が利用した会社は「CHIM VUTH MONDOLKIRI EXPRESS/St. 169 Phnom Penh」で、7:00/13:00の1日2本。11ドル。所要5〜6時間。

○ センモノロムの宿

「Happy Elephant Bungalow」

ジャングルの中のバンガローという感じで、とても雰囲気がいい。ドミ1泊2ドル、シングル1泊5ドル。各部屋にトイレシャワー付き。5ドルの部屋は知らないが、ドミのシャワーは冷水だった。レストラン併設だが高めなのと、町から1キロほど離れているのが難点。

| カンボジア | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/677-cffb2701

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT