PREV | PAGE-SELECT | NEXT

4000アイランドへ


20151121_20160114222352ea5.jpg

本日はラオスをさらに南下し、シーパンドンと呼ばれているエリアに行きます。
地図の通り、もうカンボジア国境間近まで来ております。

シーパンドンとは現地の言葉で「4000の島」という意味で、その名の通り4000もの島が浮かぶ場所ですが、海ではなく川です。毎度おなじみメコン川に、沢山の小島が浮いている場所があるそうなのです。

川に4000の島・・・全然想像がつかないのでとりあえず行ってみようと思います。




DSC00488.jpg

シーパンドンへ行くには、まずメコン川東側の集落ナカーサンを目指す必要があります。ここから4000アイランド観光の要、ドン・デッドへ渡るボートが出ているのです。

私は宿のおっちゃんが手配してくれたナカーサン行きのバスサービスを利用することにしましたが、まずは写真のボートで対岸に渡り、そこでバスに乗り換えるそうです。




DSC00495.jpg
対岸の村風景

対岸に着いてボートを降り、ボート運転手に案内されるまま待合所みたいな所に来ました。こちらにも宿があるようで、どこからともなく集まって来たバックパッカー達は最終的に10人くらいの団体になりました。皆4000アイランドを目指しているそうです。

なお、例によって全員が欧米人でした。お前らそんなにアジアが好きか。




DSC00507.jpg

パークセーから南下してきたと思われるバスに乗り込んでおよそ1時間。ナカーサンのバスターミナルに到着し、そこからトコトコ歩いて船着き場まで移動しました。

なお、道中すれ違った4000アイランド帰りと思われる皆さんも全員欧米人でした。もう自分がどこにいるのか分からなくなりそうです。パリあたりに住まう人々も、ワクテカ顔のアジア人に囲まれ同じ気持ちを抱いているのでしょうか。




DSC00508.jpg

4000アイランドきっての観光島、ドン・デッドに到着しました。正確には、このドンデッドと橋で繋がるドン・コーンの2島が観光島であり、宿やレストランが集中するエリアとなっています。

うち、私は船が着いたドン・コーンで宿を探す事にしました。
狙いは夕焼けがよく見える西側のバンガローです。




DSC00513.jpg

DSC00512.jpg
本日の宿

こちらにしました。

「ピース・ラブ・ゲストハウス」という胡散臭すぎて逆に清々しい名前のバンガローで、お値段は一泊25,000キープ(360円)とお手頃です。島内価格で宿はどこも高いことを覚悟していたのですが、島内の建物のほとんどが宿と言っても過言ではない狂った現状から価格破壊が起きているのかもしれません。




DSC00510.jpg

私が宿を取ったドン・デッド(デッド島)は非常に小さく、メインの道もこんな感じです。こういう道が島の西側と東側に1本ずつあり、その周りを固める建物は全て宿やレストランや旅行会社です。

こうやって書くと完全に観光地化された島という感じがしてしまいますが、実際来てみたここは意外なほど静かでゆったりしていて、「とにかくのんびりしたい人達が集まって来る島」という印象でした。沈没目的の旅行者も多そうです。私も余裕があれば25泊くらいしたいところですが、例によってスケジュールが押しているので2泊で出ます。





DSC00524.jpg

DSC00529.jpg

DSC00532.jpg

のんびりした場所には各種生き物が溢れ返ります。犬や猫や牛がダラリと暮らす風景は実に優しく愛おしく、思い切って35泊くらいしたい気持ちにさせられました。




DSC00540.jpg
宿からの夕焼け

狙い通り、宿からの夕焼けは美しかったです。

こんな贅沢な日々がいつまでも続いたら。
そう願わずにはいられませんが、そうもいかないお財布事情です。せちがれえ。


明日は自転車を借りて島内を走り回ります。


<情報コーナー>

○ チャンパーサックからシーパンドン(4000アイランド)

チャンパーサック朝8:00発、ボートでメコン川を渡りバスでナカーサンまで行くジョイントチケットが60,000キープ。所要2〜3時間。ナカーサンからドン・デッド北端の船着き場まではボート一人15,000キープ。(20,000だったかも。忘れた。)

○ 4000アイランドの施設

ざっと見たところドンデッドの方が安宿が多く、ドンコーンの方が小綺麗な宿が多い印象。宿はだいたいどこもバンガロー風で、Wifiはまず間違いなくある。宿が溢れ返っているためか、宿泊費平均は意外と安い。島内にはツアー会社が沢山あり、ラオス国内およびカンボジア、タイなど国外行きのバスの予約もできる。両替屋はいくつもあるがレートが良くない。ATMは看板を1つ見かけたが、本体は見つからなかった。ナカーサンにATMがあるので、現金はここで入手しておくのが良い。(ただし私が行ったときは2つのうち1つは空だった。)

○ ドン・デッドの宿

「Peace Love Guesthouse」

バンガロー1泊25,000キープ。併設のレストランにWifiありだが、朝7:00くらい〜夜21:00くらいまでしか使えない。冷水シャワーとトイレは小道を挟んだ向こう側なのでちょっと面倒くさい。レンタル自転車(1日10,000キープ)あり。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ラオス | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/667-216e885d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT