PREV | PAGE-SELECT | NEXT

首都ビエンチャンへ




本日は首都ビエンチャンに移動します。




DSC05682.jpg
車窓から

峠を攻めるバスはホップステップジャンプを執拗に繰り返すのでロクな写真が撮れませんでしたが、車窓から見える景色がとても良かったです。

上の地図にもあります通り、ポーンサワン発ビエンチャン行きのバスルートは主に2種類ありますが、今回私が乗ったバスは南回りだったようです。こちらの方がやや早く、かつ景色が良い事で人気なんだそうです。実際このルートは高原の村や山々の間を通って行くので景色が素晴らしく、道中退屈しませんでした。





DSC05936.jpg
本日の宿

山岳地帯を抜けてからのバスはほとんど揺れなくなり、寝ている間にビエンチャンに着いていました。
しかし市内に入ってから北バスターミナルに着くまでに1時間かかり、さらにターミナルから街の中心に移動するのにまたトゥクトゥクに乗らなければならず、本日の宿を決めて荷物を降ろすころにはすっかり日が暮れていました。

本日の宿は、今朝別れたイタリア君にお勧めして貰ったドミトリーです。
これまでだいたいシングル一泊50,000キープ(750円くらい)の朝食無しが最安だったところを、こちらはドミ40,000に朝食付き。やはり首都なだけあって宿の選択肢が多く、価格も安くなっているのが助かります。



明日はちょっとタイに行って来ます。ラオス無ビザ滞在期限があと3日で切れ、このまま行くと不法滞在まっしぐらなので、一度出国してこれをリセットするためです。


<情報コーナー>

◯ ポーンサワンからビエンチャン

6:30、8:00、17:00発のバスが110,000〜13,000キープ。所要8〜9時間。
少し割高だがツーリストバンもある。時間チェックするの忘れた。

◯ ビエンチャン北バスターミナルから市内中心部

トゥクトゥクで15分くらい。言い値一人頭20,000キープ。

◯ ビエンチャンの宿

「Vientiane Backpackers」

ドミ一泊40,000キープ。
朝食付き。繁華街の中心にあって便利。部屋は広くて各ベッドに読書灯、電源、大きなロッカーあり。
ツアーデスクをかねており、送迎付きのバスチケット予約ができるのが便利。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ラオス | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/663-de522c7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT