PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ノーンキャウ満喫


DSC04687.jpg

良い天気です。

本日はのんびりすると心に決めていたので、何かしなきゃと心が騒ぐのを抑えてメコン川を見たりハンモックに揺られたりしました。30分置きくらいに時計を見てしまい、なんだかすごく疲れました。




DSC04715.jpg

夕方になるのを待ち、巷で噂のノーンキャウビューポイント入り口へ。
噂というか、最近売り出し中のようで村の至る所に「見逃すな!」と書いてあるのです。

早朝に登り朝日を見たり、夕方登り夕焼けを見るのもお勧めとのことです。
私は今回、夕焼け狙いで来ております。




DSC04716.jpg

麓から展望台のある山頂までは片道1時間半とのことです。入山料は20,000キープ(300円)で、サービスで水を一本付けてくれます。言わないと出てこないあたりがラオスです。





DSC04718.jpg

最初は人ん家の庭みたいな所を通らせてもらい、





DSC04720.jpg

DSC04724.jpg

すぐに良い感じの登山道へ。




DSC04734.jpg

休憩ポイントも挟みつつ、




DSC04743.jpg

さらに登ると道はどんどん険しくなっていきます。




DSC04746.jpg
あと35分!

と書いてあるものが




DSC04749.jpg
あと40分!

何故か増えたりもしましたが、山頂は徐々に近付いています。




DSC04751.jpg

最後の方はよじ登ったりくぐり抜けたりの大冒険を経て、





DSC04779.jpg

一時間少々で山頂に到着しました。




DSC04786.jpg

DSC04789.jpg

山頂の展望台からは360度野山ビューが楽しめます。




DSC04797.jpg

30分程待ったら、良い感じに空が染まって来ました。

眼下に広がっているのはノーンキャウです。
橋の手前が我らが観光エリア。

道が1本しかなく寂しい感じがしていましたが、こうして見ると結構民家があったのですね。
橋の向こうも、思ったよりずっと大きいです。




DSC04807.jpg

PB117966.jpg
夕焼け

夕焼けも綺麗でした。ちょっと雲が多いですが、それもまた乙です。




DSC04817.jpg
帰り道

日の入り及びその後のマジックアワーも十分に楽しんでしまったので、その後の下山は時間との勝負でした。暗くなる前に下り切らないと大変面倒なことになります。すでに日は落ちていますので挑む前に負けている感は否めないのですが。



しかしかなり急ぎ足で下りたかいあって、なんとかかんとか、下山することができました。最後の方は流石に懐中電灯が必要でした。

沢山運動して沢山汗をかいてシャワーを浴びて、さあ夕飯だ!と思ったら財布の中にほとんどお金が入っておらず、宿代と明日のバス代を出したら終了、むしろ足りないかもという状態だったので夕飯は抜きました。ラオスのお金は桁が大きくさらにコインが無いため、財布の中身が札束に見えて油断したのでございます。宿の目の前にATMがありますが、手数料が高くてガッデムなのです。まあどこかで諦めて降ろさないといけないのですが。

沢山運動して沢山汗をかいて、すごく腹が減った夜でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ラオス | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/657-ffb2845c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT