PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チェンマイへ


DSC04010.jpg
トゥクトゥクで移動中

朝から土砂降りでございます。

本日はチェンマイに移動します。
バスターミナルは土砂降りの中歩けるほど近くなく、バイクタクシーでも同じことなので、トゥクトゥクを利用しました。やはりバイクタクシーより割高の80バーツ(300円くらい)でしたが、仕方ありません。ちなみに一昨日同じ道で使ったバイクタクシーは40バーツでした。




DSC04013.jpg
本日のバス

本日はこれでチェンマイに帰ります。
一昨日のチェンマイ発メイホンソーン行きはまさかの売り切れでしたが、今回は前日のうちに買っておいたためか、無事乗る事ができました。




DSC04015.jpg
休憩中のサービスエリアにて

タイ北部の名物だとか言う、豚の皮の唐揚げを買いました。せんべいのようにサクサク軽く、お、こりゃ美味しいと調子に乗って何枚も食べるとあっという間に脂にやられます。揚げたてにライムと醤油を絞れば酒の肴に最適と見ましたが、冷めたものは胃に優しくないです。





DSC04020.jpg
本日の宿

6時間半後、チェンマイに到着しました。

本日の宿は、ドミ一泊100バーツ(350円)とお安いです。
こんな感じの宿を辺りでゴロゴロ見かけたので、チェンマイはバンコクより宿代平均は安いものと思われます。




DSC04022.jpg
本日の晩ご飯

タイ北部の名物料理と言ったらこのカオソーイなんだそうです。具沢山のカレースープの中に細めの平たい麺が入っており、その上に揚げ麺が載っています。食べるまでは「麺どっちか1つでいいのでは?」と思っていましたか、ツルツル麺にサクサク食感が加わって、これがなかなか美味しいです。




DSC04023.jpg
本日の晩ご飯2

腹ごなしに辺りを散策していたら「マッサマンカレー」の文字を見かけまして、
これは検証が必要だなと思い注文しました。


※ 「検証」とは
色んな店で食べてみないと分からないしという理由から、同じ食べ物を何度も注文する行為のこと。
使い方:「あんた食べ過ぎじゃない?」「大丈夫、これは検証だから。」



しかしこの店のそれはマッサマンカレーとは名ばかりで、写真と全然違うしナッツも入ってないし野菜が生煮えだったのでマッサマンカレーとは認めないぞコンニャロー。




さて、ここチェンマイに来た最大の目的はトレッキングなのですが、止めました。

チェンマイはトレッキングのメッカであり、周辺の山岳民族を尋ねるもの、象に乗れるもの、カヌー川下りなど内容は様々。期間も日帰りから4泊5日のものまで、あらゆる要望に答えた充実の品揃えとなっております。

なのに何故やめたかと言うと、メッカすぎるからです。
トレッキングを扱ったツアー会社が何十軒もあるのです。

これでは会社を選ぶだけで疲れてしまうし、そう何度も「チェンマイと言えばトレッキング!」「トレッキングと言えばチェンマイ!」とか言われると逆にやりたくなくなるって言うか〜。(←ひねくれ者)



そういう訳なので、何もしていませんが明日チェンマイを出てチェンラーイという町に移動します。
こちらもトレッキングのメッカ、ただし小メッカらしいので。それくらいがちょうどいいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○ メーホンソンからチェンマイ

ミニバスや普通バスが一日10本以上出ている。これらはパース経由のものが多い。よってパース行きも頻発。運賃普通バス(1日2本)140バーツ、エアコン付きのミニバス(10本近く)250バーツ。チェンマイまで所要6~7時間。

○ チェンマイ・アーケードバスターミナルから市街地へ

路線バスが15バーツ、所用15分くらい。だいたい一時間に一本くらい出ている様子。

○ チェンマイの宿

「Nature's Way House」

ブッキングコムで予約したらドミ一泊120バーツだったが、現地受付では100バーツ~と書いてあった。
旧市街東門から徒歩5分少々。周りは静かだがカフェや屋台もあるし、少し歩けば賑やかな通りにもすぐ出られるという好立地。部屋まで届く無料WiFiあり。エアコンなしファンのみだがチェンマイの夜は涼しいので問題ない。スタッフ親切。部屋は掃除は行き届いているが、なんとなく下水臭いのが難点。

| タイ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/648-23259a77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT