PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ペナン再び


2015101401.jpg

本日はバスでバタワースに移動します。
マレーシア西側から国境越えしたいので、その関係での移動です。

ここコタバル近郊からも国境越えはできますが、それを越えた先のタイ南東部はテロやらデモやらが頻発しており外務省のサイトでも強く警告されているので、流石に避けました。

遠回りではありますがまず西側の町バタワースに移動し、そこから北上してタイのハジャイを目指します。
が、おそらく本日は使える経由便がないので、バタワースの隣町、ペナン島のジョホールバルに渡り一泊し、明日改めて北上開始します。バタワースではなくペナンに宿を取るのは、ペナンが一大観光地であり安宿が多いという理由からです。





DSC02449.jpg
コタバル長距離バスターミナル

コタバル市街地の外れにある、長距離バス専用のバスターミナルです。
バタワース行きのチケットは昨日市街地のターミナルで購入しておきましたが、バスは実際にはここから出るということで、市バスに乗ってここまで移動しました。




DSC02452.jpg
本日のバス

えらくデラックスなバスが来てしまいました。
昨日利用したチケットブースには10社くらいしか入っておらず、そのうち開いているのが5社で、朝発のバタワース便を扱っているのは一社だけだったので何も考えずこのチケットを買いましたが、普通の安いバスもあったのかもしれません。夜行バスだったらちょっと良いのに乗りたい気持ちがありますが、昼のバスなんか何だって良いのです。




DSC02454.jpg
車窓から

バスは定刻通り出発しました。

あまり良い景色が見えたら途中下車したくなるのでチラチラビクビク見ているのですが、今のところ心動かされるような景色は出てきません。写真の湖はちょっと綺麗でしたが、まあ飛び降りるほどでは。このままバタワースまで行けそうです。






DSC02455.jpg
本日のおやつ

小さなサービスエリアみたいな所でトイレ休憩、ついでにおやつタイムです。
だんごみたいなのは魚の練り物を揚げたやつで、日本にもある味でとても懐かしいです。

写真は全然美味しそうに見えませんが、美味しかったです。
クックパッドとかで料理本みたいな写真を撮る人達は何者なんだろうといつも思っております。
何者なんですか。




DSC02458.jpg
バタワースバスターミナル

バタワースに到着しました。
バスターミナルが新しくなっており、一瞬違う町に着いてしまったかと思いました。

前来た時(1年前)は屋外にバス会社がズラッと並ぶ趣ある作りでしたが、これがパリっと新しい屋内チケット売り場に。売り子さん達も、去年は押しの強いおっちゃんばかりでタジタジだった覚えがありますが、今回は優しいご婦人が多くなっていました。従業員も一新したんでしょうか。ちょっと切ないですねそれは。




DSC02456.jpg

なお、すぐ左手に見えますこれがバタワース鉄道駅で、



DSC02457.jpg

右手のこちらがフェリーターミナルです。

こんな写真では全然分からないですね。

写真はさておき、ここバタワースは旅行者が利用する主要3つの交通手段が隣接しているという、非常に便利な町なのです。主要3つ・・・世の中にはもうひとつ空を飛ぶ何かがあった気もしますが、あれにはもう用はないので隣接待機して頂く必要はありません。まあ一応バタワースにもあるみたいですけどね。知らんけど。




さて、こうして到着したバタワースですが、この町には特に用事はなく、西の国境からタイ入りするための中継地点として選んだにすぎません。すぐ隣には有名な観光地ペナン島がありますが、ここは去年一度来ているのでやっぱり用はありません。

現在時刻は16:30。
バスが予定より2時間早く着いたので、もうこのままタイ入りしてしまいたいと強く思ったのですが、タイに向かう列車は14:00に出ており、バスも16:00が最終で既に足がなくなっていました。
列車はともかく、バスは非常に惜しい時間差アウトです。


なので、やはり当初の予定通りペナン島に向かうことにしました。
一泊するだけのためにフェリーに乗り安宿街まで30分歩いて・・・というのはものすごく面倒ですが、仕方ありません。しかしペナン島ジョージタウンには美味しい屋台村が沢山ありますので、今夜は屋台飯パーチーとしけこみたいと思います。




DSC02461.jpg
フェリー乗り場への連絡通路

バスターミナルは新しくなりましたが、フェリー乗り場は去年のままで懐かしい・・・と最初は思いましたが、こんなに歩きましたっけね。こんなんでしたっけ。よく思い出せません。





DSC02463.jpg
フェリー乗り場

待合室は去年のまま・・・・か・・・なあ?
全然ピンと来ないのですが、1年前の記憶ってこんなにも早く抜け落ちるものですか?

最近自分の記憶力が心配です。前の旅のときは、通った町の名前はもちろん宿の概要や乗ったバスまで事細かに思い出せたのに。最近は去年の思い出どころか、昨日どこに泊まったかすら思い出せないときが・・・本当にマズイかもしれませんねこれ。




DSC02467.jpg

フェリーに乗りおよそ20分。ペナン島に上陸しました。
先程まで激しく降っていた雨も小雨になり、ちょっと歩くくらいなら問題なさそうです。

そしてこの風景には見覚えがあります。
宿までの道もなんとなく覚えています。

良かった・・・私の記憶力もまだ捨てたもんじゃないではありませんか。




DSC02469.jpg
本日の宿

本日の宿は、去年も一度泊まったこちらの星旅館・・・はやめて違う宿にしてみようと思います。




DSC02468.jpg
本日の宿(真)

この奥に見えます、「W&O Cafe」という宿にしてみました。

ちなみに2つの写真に写っております「星旅館」、「75Travellers Rodge」、「W&O Cafe」は全て経営者が同じであり、値段も設備もだいたい同じです。



・・・と、いう訳でチェックインした「W&O Cafe」ですが、去年泊まったところでした。

私は去年この宿に泊まったにも関わらず2軒隣の「星旅館」に泊まったと勘違いし、ブログにも「星旅館はこんなところですう☆お勧めですう」みたいなことを書いていたわけです。3泊もしたくせに、何故自分が泊まった宿の名前を間違えるのでしょうか。もう自分が信じられません。

去年書いた間違った宿情報は既に修正してあります。
ペナンで安宿をお探しの方は、2014年7月25日の情報コーナーをご参照ください。
料金や設備などは当時のまま変わっていませんでした。




DSC02474.jpg

DSC02475.jpg
本日の酒とつまみ

これまたしっかり覚えていた宿近くのフードコートに移動し、本日の晩ご飯です。

とりあえずトンポーローとビールで一杯。
このトンポーロー、去年来た時に滅茶苦茶気になったのに食べなかったことを、ずっと悔やんでいたのです。実際頼んでみたら思ったより美味しくなかっ

そしてトンポーローと言えばビールです。今回の旅では全然飲んでいないので、久しぶりの贅沢です。一人かつドミトリー泊だと、なかなかそういう気にもなれなくて。




DSC02476.jpg
ロー・ミー

久しぶりなせいでたった一本でほろ酔いになり、さっさと〆の麺類、ローミーに移りました。ミーが麺で、ローは知りません。醤油ベースっぽい地獄釜の様な色のスープに小麦麺が入っており、八角っぽい香りもします。得体の知れない味ですが、結構美味しかったです。


明日はいよいよタイ国境越え。ずっと行ってみたかった国です。
まずはハジャイという南部の町を目指します。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| マレーシア2 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/628-7d4be478

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT