PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ジョグジャカルタ王宮見学とか食べ歩きとか


IMG_1714_20150829005222800.jpg
本日の朝ごはん

ミゴレンでした。焼きそばです。そして大好きなおせんべい「クルプッ」も。朝から豪勢です。

ちなみにいつも故意に撮り忘れますが、この他に食パンや蒸しパンやお饅頭やフルーツもあるので、それも食べています。その日の観光の充実度は朝ごはんの質と量で決まるのです。今日もいっぱい食べて全力で遊びたいと思います。



P8235668.jpg
王宮(誤)

3日前のリベンジ、王宮にやって参りました。
しかし3日前にも書きましたが、写真のこれは全然王宮じゃありませんでした。

本日の王宮(誤)は誰か偉い人の歓迎パーティーの準備をしており、そうとは知らず入場しようとしたら普通に「どうぞ」と入れてくれたのですが、私出席者に見えますか?いいんですか入れて。偉い人をゴム鉄砲で狙うかもしれませんよ。



P8235672.jpg
王宮(正)

こちらが王宮(正)です。地図に入口の場所が書いていなかったし案内表示もなかったので探り探りでここまで来ましたが、土産物屋やタクシーの出待ちが沢山いるのを見たことで、ああやっと正しい入り口に来られたんだなと確信しました。

ところで土産物屋その他についてですが、インドネシア人は売れるものを見つけるのが上手い気がします。ボロブドゥールとプランバナンで、強くそれを感じました。遺跡前の広大な市場とそこを歩く行商達から買えないものはないのではと思うほど、必要なものはなんでも売っているのです。
そういう人達に近づくと、

行商A「帽子!?」
B「日傘!?」
C「メモリーカード!?」
D「タクシー!?」
E「水!?」
私「あ、それそれ最後のやつ」

という感じで必要な物が向こうからやってくるので、ちょっと助かっています。

それだけ仕事がなく必死なのでしょうが、
そのあたり真面目に考え出すとゴールが見えなくなるので割愛。



P8235674.jpg

P8235749.jpg

王宮内はこんな感じです。

ところで今日は9:30からお芝居「ワヤン・オレン」やガムランの演奏が見られると
聞いていたのですが、どこでやっているのかが分かりません。

聞くところによると、ここ王宮では月曜は○○、火曜は△△という具合に、
毎日何かしらの公演が見られるそうなのです。

でも王宮のどこでそれが見られるかが分からないので、その辺にいた王宮勤務の人に「ワヤン・オレンはどこで見られますか?」と英語で聞いてみるも通じなかったようで、「ワヤン・オレン?イエス、グット!」と良い笑顔で親指を立てられてしまいました。聞きたいのはそういうことでないのです。



P8235681.jpg

P8235736.jpg

もう9:30は過ぎていますが、なんだか全然見つからないので諦めて王宮見学をすることにしました。王宮内は半分博物館になっており、写真のような調度品があちこちに展示されています。




P8235800.jpg

P8235798.jpg
王宮勤務の人達

展示物も良いですが、それを守る王宮勤務のおっちゃん達が格好良いです。皆お揃いの民族衣装を着て、背中には武器みたいなのを差しています。比較的年輩のおっちゃんが多いのも素敵です。民族衣装はたいてい、若造より爺様が着たほうが格好良いのです。




P8235686.jpg

P8235693.jpg

なんか始まりました。目当ての公演でしょうか。
その割には10:10ごろという謎のタイミングで始まりましたが、果たして。

女性たちの踊りは本番ではなく練習のようで、先生と思われる人が2人、踊る人達に指導を入れていました。




P8235698.jpg

続いて、同じ曲でおっちゃん達の踊りです。
綺麗な女性達からおっちゃん達に代わった途端、観光客がザザッと減りました。
皆さん正直すぎます。


その後もしばらく博物館鑑賞を続け、



P8235759.jpg

P8235767.jpg

そろそろ出ようかと思ったら、別の広場でこれに遭遇しました。

これはまさしく、私が見たがっていた本日の公演ではないでしょうか。
しかし、既に11:00を過ぎております。
だいぶ見逃したっぽいですねこれは。タイムロスが悔やまれます。

しかし、途中からでもしっかり楽しませて貰えました。演目は色々あるようで、お客さん達も自分のタイミングで出たり入ったり、好きな演目を選んで楽しんでいます。



P8235782.jpg
ひょっとこダンス

フラフラと回ったり転んだり、酔拳のようなコミカルなダンスが面白いです。ぱっと見は滑稽なのですが、ずっと見ていると結構難しい動きをしていて、かなり上手い人なんだろうなというのが分かります。



P8235804.jpg
道端で見かけた床屋さん

王宮見学の後は、せっかくここまで来たしと思いもう一度マリオボロ通りを訪れてみました。

前回は見ませんでしたが、ここには衣料品や布などを扱った巨大マーケットもあり、
流石メイン通りと言える賑やかさを見せていました。




P8235810.jpg

P8235808.jpg
本日のお昼ご飯

マーケット前の屋台にて、お好きなものを盛り合わせて差し上げましょう形式のご飯屋です。

私はミゴレンと、ピーナッツソースをかけたゆで野菜のサラダと、
内臓感あふれる謎の串焼きを盛ってもらいました。



P8235809.jpg
よく分からないもの追加

何かエグい見た目の肉だと思ったら、豆でした。甘辛いです。

インドネシア到着一週間にしてようやく分かって来たのですが、インドネシア料理って甘い味付けが多い気がします。ピーナッツソースとかよく使いますし。
私はすき焼きとか肉じゃがとか甘露煮とかの甘い料理も好きですが、にしても、インドネシア料理の甘みはもう半分くらいにしてくれた方が好みかなという感想です。美味しいんですけどね。たまに糖分にやられて醤油が飲みたくなるんです。



P8235802.jpg
本日のおやつ

おやつというか飲み物です。ココナッツミルクジュースを頂きました40円也。

こういうジュース売り以外にも、お盆に紅茶をたくさん乗せて売り歩いている人もよく見かけます。
一度氷が溶けているのを買ってしまいましたが、20円なのでまあいっかです。



P8235807.jpg
本日のおやつ2

お饅頭っぽいものが売っていたので買いました。一個9円。
5個買ったら一個おまけしてくれました。



P8235814.jpg
本日のおやつ3

サテです。文字通り道端で売っています。5本で10,000Rp(約90円)だというのであらお安いと思い購入。甘いものに若干飽きていたのでチリソースをかけてもらったら、非常に美味でした。



P8235817.jpg
本日のおやつ4

なので10mくらい隣の店でまた買ったら、今度は10本で10,000Rpでした。見た目は全く一緒なのに、まさかの半額です。もしかしてさっきのはボリ価格だったんでしょうか。安いと思ったのですが。
でもボリサテの方がちょっと美味しかったです。なのでまあいっかです。



IMG_1651_20150829011612ae3.jpg
本日のおやつ5

生マンゴージュースを買いました。
せっかく生絞りなのに、写真のような謎デザインの包装をしてくれるので台無しです。一杯55円。



IMG_1652.jpg
本日のおやつ6

ルンピア。春巻きです。中身はチキンとか卵です。一本確か20円か30円くらい。



P8235824.jpg
タマンサリ(水の王宮)の裏側

散々食べ歩いて満足したので、観光の続きです。

毎度おなじみ道端のおっちゃんがここまでの近道を教えてくれ、ついでにガイドもやってくれました。地元の人ならではの近道は、狭い路地をくぐったり人ん家の庭を横切ったり、自由そのものでした。

なお、おっちゃんは王宮勤務。おっちゃんの弟は王宮公演のガムラン隊で、姪は同公演のダンサーだそうです。すごい芸術一家ですねと言ったら、この辺に住んでる人は割とそんな感じ。だそうです。



P8235827.jpg

明らかに入り口ではない勝手口みたいな所から入場しましたが、
こちらはタマンサリの地下通路です。外より少し温度の低い空気が心地よいです。



P8235832.jpg

P8235828.jpg

タマンサリの一部は、2006年に起きたジャワ島中部地震の影響で壊れてしまっています。
写真の池も、地震の前は水が流れていたんだとか。



P8235834.jpg

このまま無賃見学するつもりかとハラハラしていたら、ここからはちゃんとお金を払って入場できました。おっちゃんは近所の人だからいつでも入り放題なんだそうです。まあ庭みたいなもんだし。だそうです。



P8235838.jpg

「スルタン(王様)はこのプールで美女達の中からお気に入りを選び、プライベートルームに連れて行くんだ。いいだろうフフン」とおっちゃんですが、貴方スルタンじゃないでしょう。何を得意げに。



P8235856.jpg
バティック更紗

先日も載せた、インドネシア伝統工芸のバティック更紗です。タマンサリ内のお店で、店員さんの押しの強さに負けてつい買ってしまいました。もともと欲しかったのも本当です。

最初は1,000,000Rp(9000円くらい)と言っていましたが、「日本人はお得意様だから500,000Rpでいいよ!」といきなり半額になり、じゃあ200,000Rp(1800円)なら買うよと言ってみたら少し悩んでから「ウーンOK!」と売ってくれました。

ということは、本当は500円くらいだったのでしょう。

でも結構気に入ってます。
買うなら絶対このデザインと決めていました。詳しくは分かりませんが、この木は生命の木だとかなんとか。この木と鳥たちの組み合わせは、バティック更紗だけでなく色んな所で見かけます。



P8235852.jpg

P8235854.jpg

タマンサリ見学を終え、おっちゃんにお礼を言って別れました。
その後、宿に帰る途中で撮った良い感じの路地写真です。

いつものことなのでわざわざ書く事もないかと思いましたが一応白状しますと、
宿に帰る途中と言うのは半分噓で、道に迷っているところです。



P8235855.jpg
本日のおやつ7

道に迷っている途中でこの店の前を4回通ったので、食べました。
食べた後は驚くほどすんなり宿に帰れました。
甘味パワーで何かの呪いが解けたんでしょうか。


明日はジョグジャカルタを出て、西方の町バンドゥンまでインドネシア鉄道の旅です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| インドネシア | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/575-ba277ed8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT