PREV | PAGE-SELECT | NEXT

レイク・テカポの星空を求めて1


P8154720.jpg
本日のテカポ湖(曇天)

テカポ湖周辺は色んな条件が良く星空が綺麗に見えることで有名なんだそうです。
そして世界で初めて、その星空を世界遺産に登録しようという動きがあるんだそうです。

それを見に来ました。

が、ご覧の通りどどんどんどど曇天です。
リズムに乗ってみたところで曇りは曇りです。星空なぞ見えようもありません。

先日少し書いたことの繰り返しになりますが、この星空を新月の夜に見る為に、これまでタイミングを合わせて来ました。新月はニュージーランド時間、15日の深夜3:00ごろです。多分。私の勘違いでなければ。

が、1週間程前から5、6個のお天気ニュースを睨みつけて来た結果、この日はあいにくの雨ということが分かりました。ならば少しタイミングをずらそうかと考えましたが、その前後も曇りか雨予報。そして、その中で唯一晴れ間が見える可能性が・・・!?というのが明日の夜だったので、ここに来たわけです。1日早いのは奇跡が起きて今日も晴れるかもしれないと思ったからです。




P8154707.jpg
本日の宿

本日の宿はこちらです。
簡素で何もありませんが、キッチンとwifiがあります。充分です。今日はおそらく星空は見られず宿に缶詰になるので、ブログ更新及び3日後から始まるインドネシア旅行の情報収集をしたいと思います。

そう、あと3日でニュージーランド旅行が終わってしまうのです。
その最後の〆に、是非満天の星空を見せてくださいテカポ湖の神様。



P8154732.jpg

日暮れまで少し時間があったので、教会を見に来ました。
長い英名がありますが、日本語に直すと「善き羊飼いの教会」と言うんだそうです。

この教会の最大の特徴は祭壇の向こうにある大きな窓で、そこからサザンアルプスがうんぬんと地球の歩き方先生が言っていますが、結婚式をやっていて入れませんでした。

でも、綺麗な新婦さんを見られたのはラッキーでした。左の白いドレスの人です。
右のムラサキの毛布の人は結婚式とは関係ないただの寒い人だったっぽいです。



P8154725.jpg
牧羊犬の像

開拓時代に良い働きをした牧羊犬達をたたえて作られた像なんだそうです。
そんな健気な像ですが、観光客が馬乗りになって写真撮影をしていました。
彼らが真に報われる日は来そうにないです。



P8154738.jpg
湖畔の遊歩道

少しだけ湖畔の道を歩いてみました。

レイク・テカポの町は小さく、宿やレストランやスーパーなどは200mくらいの間にズラッと並んでまとまっています。そしてその周辺には、少しの民家とのどかな湖畔の風景が広がっています。



P8154741.jpg
野うさぎ

野うさぎもいます。

上記の200m通りの後ろはすぐ草むらと遊歩道と湖なのですが、その辺りのベンチに腰掛けしばらく待つと、あちらこちらから野うさぎが出て来ます。そのへんに巣があるんでしょうか。

野うさぎの巣も気になりますが、それ以上に後ろの岩戸が気になりました。
のぞいてみたら、ただのゴミ置き場でした。今日一番のガッカリです。


宿に帰って夕飯を食べ、暗くなるのを待ちましたが、結構な大雨が振って来たので諦めて寝ました。

明日こそは星空が見られます様に。


<情報コーナー>

○ レイクテカポの宿

「Lake Tekapo Budget Accommodation」

テカポ湖中心、Village Centerの真ん中あたりにあり便利。観光案内所の4件くらい隣、カフェRun77とベーカリーの間の道を少し入った右手側にレセプションがある。ドミ1泊28ドル。無料Wifi250メガ。追加は2ドルで500メガ。キッチンあり。チェックアウト後の滞在は、清掃の関係で12:00までしかいさせてもらえない。荷物は預かってくれると思う。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ニュージーランド | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/567-38aeb1b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT