PREV | PAGE-SELECT | NEXT

予定変更、テ・アナウへ

昨日書きました通り、楽しみにしていた短期サイクリング旅が無くなりまして、
ニュージーランド滞在日数が余ったのでミルフォード・サウンドを見に行くことにしました。


2015080601.png

ミルフォードサウンドとは、ニュージーランド南部フィヨルドランド国立公園にある、複雑な入り江のクルーズツアーを楽しめる場所のことです。そしてその最寄り町の一つが、本日移動するテ・アナウなのであります。

バスが午後発のものしか無かったので、それまでの時間つぶしにダニーデン観光の続きです。




P8063434.jpg
キャドバリーワールド

大手チョコレートメーカー・キャドバリー社のチョコレート工場です。
内部見学ができるツアーもあります。

チャーリーとチョコレート工場!

・・・と言わなければいけない気がしたので言いましたが、私この映画は未見なので、それほど興奮は覚えませんでした。金曜ロードショーか何かでやっているのを最初の20分くらいだけ見た記憶はあります。帰国したらレンタル屋で借りてみようと思います。




P8063437.jpg
オタゴ入植博物館

ヨーロピアン達が入植してきた150年くらい前から最近までの、オタゴ地方の人々の生活を紹介する博物館です。オタゴ博物館に続き、こちらも無料です。



IMG_1292.jpg

P8063439.jpg

入って見るとこれがかなり面白い博物館で、
無料なんて勿体無いと思うほどの充実の展示内容でした。

一階建てでありながらも広い館内にはいくつもの展示室が用意されており、100年以上前の装飾品や衣類から始まり、ミシンやコンロなどの生活用品、はては馬車に自転車にレトロな自動車まで、かなり幅広い展示内容です。

また、建物が横にズラッと長く、入り口と出口が完全に分かれている構造も面白いです。

あと完全に私事な余談ですが、受付のお兄さんがダニーデン到着初日に道を尋ねた人でした。その節はありがとうございました。お陰様で、珍しく真っ直ぐ宿にたどり着けました。



IMG_1286.jpg

こういうのすごく好きです。



P8063450.jpg

かなり初期の自転車。

ここには展示されていませんが、世界最初の自転車「ドライジーネ(ドイツ製)」は木製でタイヤを履いておらず、ペダルも無かったそうです。当時の町は綺麗なコンクリート敷きなどではなく、限りなくダートに近いものだったと思うのですが、そんな道をよく木製の車輪で走れたものです。

ゴムに空気を入れた快適なタイヤに飽き足らず、21段ギアチェンジ!などという必殺自転車で粋がっている自分が恥ずかしいです。真のチャリダーなら、タイヤ無しの初期自転車での旅に挑まなくては。過酷な環境に身を置くことにより、真の冒険家を目指すのです。

というわけで、真のチャリダーの皆さん頑張ってください。
私は素人に毛が生えた程度の脆弱チャリダーなので、必殺21段ギアチェンジ!で走ります。



P8063454.jpg

古い鉄道の車両。


P8063455.jpg

車両内部。

…と、この写真を撮った直後、最近ずっと調子が悪かったカメラがついに事切れました。

シャッターが降りないか、降りても真っ暗な写真しか撮れなくなってしまったのです。なんか、私の記憶違いでなければ、南米でも同様のトラブルに見舞われた気が。そして修理に出した気が。
でもあのときは不注意でカメラを落としてしまい、その衝撃で壊れたという分かりやすい原因がありましたが、今回は何もしでかした覚えはありません。というか、オーストラリア出稼ぎ中の1年間は全く使わず、その後再び旅に出たらさっそくおかしかったのです。ここからが活躍の場だと言うのに、カメラ君、最近呼んでなかったけど通称宮崎くん、どうしてしまったんですか。私なんかしましたか。


さて、完全に事切れたかと思われたマイスウィートカメラですが、その後博物館の外に出てもう一度試してみたら、一応使えました。が、撮れた写真の明度が明らかにおかしいです。

どうやら、明るさ調整をする部分がおイカれ遊ばしたようです。その時々で設定を変えると、何枚かに一枚は綺麗な写真も撮れるのですが。でもいちいちそんな事をしていたらシャッターチャンス逃しまくりです。それに暗い所に弱くなったとなると、これからする予定の星空の撮影に絶望の影がかかってきます。

これは修理でなんとかなるレベルの故障なんでしょうか。それともレンズの交換が必要でしょうか。あるいは、本体ごと買い替えなければいけないほどの大故障でしょうか。ずっと一緒に旅して来たカメラなのでできれば買い換えたくないのですが。どちらにせよしばらくは修理に出す時間が取れないので、だましだまし使っていく予定でおりますが、いつまで持ってくれるのか・・・



IMG_1301.jpg

カメラがおかしくなったことで完全にやる気をなくし、
観光もそこそこにバス乗り場まで移動しました。



IMG_1303.jpg
移動中

車窓から見えるのは主に広い大地と羊、ところによって牛ときどきアルパカです。



IMG_1305.jpg

テ・アナウに到着したときには既に日も落ち真っ暗で、ついでに小雨が降っていました。そして例に漏れず、寒かったです。ダニーデンよりさらに南下していますので、ダニーデンの比じゃなく寒いです。天気予報によると、日中の平均気温は5度。朝晩はマイナス5度だそうです。マイナスとは一本取られました。南米に帰りたいです。

さらに、シーズンオフのために休業中のお店やホテルも多く、町はやや明かりが足りない感じに。

私が泊まったユースホステルもそんな暗い道を歩いた先にあったので、宿の明かりが見えた瞬間「おお…」という弱々しい歓声と共にフラフラと明かりの中に吸い込まれてしまいました。飛んで火に入る夏の虫の気持ちが痛いほど分かった夜でした。



IMG_1307.jpg
本日の宿のキッチン

他に安宿の選択肢がなかったので、久しぶりにYHAユースホステルに泊まりました。
同じドミトリーでも、やはり普通のホステルとは規模や設備が違うなと思いました。


明日は雨及び雪予報ですが、カッパ持参でトレッキングに行きます。


<情報コーナー>

○ ミルフォード・サウンドの最寄り町

テ・アナウかクイーンズタウン。どちらの町からもミルフォード・サウンドクルーズ&バス往復のツアーが出ている。テ・アナウの方がミルフォード・サウンドに若干近くて最寄りっぽいが、小さな町。必要なものが揃う程度の店は並んでいる。クイーンズタウンはテ・アナウより遠いが、大きな街で見所も多い。ミルフォード・サウンドの港にも宿はあるが、ここは数軒の宿とツーリストインフォメーションくらいしかない小さな集落。

○ テ・アナウの宿

「YHA Te Anau」

ミックスドミ一泊29ドル。YHAメンバーは26ドルだったかな? i-siteから近く、どこへ行くにも便利。というか町自体小さくてどこにでも歩いて行ける。スタッフさん達が親切。全室エアコン完備で温かい。シャワーが良い。無料Wifiあり(私が滞在していたときは壊れていたが、南島のYHA全体のシステム異常だと言っていた)。キッチンやロビーは広々としていて使いやすいが、部屋数もかなり多いので、混雑時は狭く感じるかもしれない。濡れたブーツなどを乾かせる無料ドライルームあり。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ニュージーランド | 20:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは、さばです、
旅を再び始められたこと、お祝い申し上げます。
旅のご無事をお祈り致します。
ここまできた低橋さんには釈迦に説法、と存じますがAir Bnbをご存知ですか。
現地の人に家を借りながら旅する話題のアレです。
フランスで試しましたがホステルよりも格安で上質な旅ができ、さらに多くの人に出会えるのでとてもよい経験でした。(宿主と仲良くなるとゴハンを作ってくれたりするので食費も結構浮きます)
あとヨーロッパ圏?オーストラリアにもあるのかもしれませんが、bla bla carというものがあります。つまりは乗り合いのカーシェアです(二種免のない国の発想) フランス、ドイツ、イギリスなどEUではさかんなようです。
交通費かなり安く抑えられるので、よろしければ。 差し出がましいことを申しましたが、もしなにかのご参考になるのでしたら幸いです。よろしくお願い致します。

| さば | 2015/08/11 04:01 | URL |

>さばさん

こんにちは!情報ありがとうございます。
Air Bnbとは初めて聞きました。カウチサーフィンなら聞いたことだけありますが・・色んなものがあるんですね。私は長く旅をしているかもしれませんが、実のところまだまだ知らないことばかりなんです。なので、情報を頂けるのはとてもありがたいです。

教えていただいたAir Bnbやbla bla carですが、旅費が浮くのはものすごく魅力的な話ですが、私結構重度の気使いすぎ人間なので、ちょっと難しいかもしれません(笑)誰かと長時間一緒だと、そして親切にされればされるほど、なんだかドキドキしてしまって。いい大人が恥ずかしい話ですが。でも、現地の人との触れ合いはとても楽しいし旅の醍醐味だと思う気持ちもあって、結局お前は人見知りなのか交流好きなのかどっちなんだと、自分でもよく分かりませんが。笑

でも、教えて頂いた情報は大切に取っときます。ありがとうございました!

| 低橋 | 2015/08/12 15:35 | URL |

低橋さま

ご返信、ありがとうございます。
air bnbはスタイルもたくさんあり、複数物件を所有している人が、家やアパートを丸貸しする(本人からは鍵を受け取るだけ、本人は別のとこに住んでる)してるパターンも結構あるので、もし機会がありましたら!
また、灯台、風車小屋、ツリーハウス、船、城などの個性的な物件も多く貸しにだされています^ - ^
一部屋を借りるだけでなく、なかなか面白いとおもいますゆえ、記憶にとどめておいていただけましたら、そして何がしかのお役にたつことがありましたら幸いです。
旅の安全をお祈り申し上げております。

| さば | 2015/08/12 19:24 | URL |

>さばさん

なんと・・・滅茶苦茶面白そうな物件が揃っているではないですか。がぜん興味が湧いて来ました・・本当に、機会があったら是非試してみます!昨日と言っている事が逆で申し訳ないですが。笑
ありがとうございました!

| 低橋 | 2015/08/14 13:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/558-cd99d15d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT