PREV | PAGE-SELECT | NEXT

橋の下の天然温泉と、オークランド空港泊リベンジ


IMG_1239.jpg

天然温泉に入りに来ました。



IMG_1246.jpg

こちらです。

タウポ中心部から徒歩30分少々。公園脇の小さな橋の下にある、無料の湯浴みスポットです。完全に野外なのでそういう趣味の人以外は水着着用必須ですが、大きさといい、見た目といい、見事な露天風呂です。

上の写真は橋の下の温泉ですが、これに入ろうと温泉脇で身支度を整えていたところ、小道の向こうからどう見ても湯上がりのホカホカおじさんが登場しました。腰巻きタオル一枚にお洒落なセカンドバッグという、王者と変質者の中間を行く威風堂々としたお姿です。

おじさんの正体はともかくとして、おや?上にも温泉があるの?と思いその小道を登ってみました。そうしたら、10メートルほど先にもう一カ所同じ規模の湯浴みスポットがあるのを発見しました。



IMG_1244.jpg

こちらがおじさんの使っていた温泉だと思われます。
割とオープンな下の温泉に比べ、こちらの方が少し草木に隠れていて落ち着けそうな雰囲気だったので、私はこちらに入る事にしました。


無料の野外温泉ということでちょっと舐めていたのですが、
これがまあ大変良いお湯で素晴らしかったです。

土が混じっているのか何かの成分なのか、少し黄色っぽいお湯でした。
温度は38〜9度くらいでしょうか。久しぶりの湯舟なので自信がありませんが。

オーストラリア農夫生活中のシャワーは有料かつ一回4分でまともに温まれませんでしたし、シャワーでなくお湯に浸かれるのはおよそ1年半振りです。加え、ここまで歩いて来るまでにすっかり体は冷えきっていたので、お湯に入った瞬間全身がとろけそうになりました。

こんなに素晴らしい温泉だと知っていたら、タウポ到着日から毎日通っていたのに、惜しい事をしました。個室温泉プールとか行ってる場合じゃありませんでしたよ。結局入れてないですし。



IMG_1250.jpg

橋の下の第一湯浴みスポットの先は、すぐ川です。
なので熱いのが苦手な方は、この川と合流する直前辺りを狙って入ると良いのではないでしょうか。多分温水プールくらいのぬるさになってしまってますし、川は遊泳禁止なので怒られるか下手したら流されると思いますが、それでも良ければ。



IMG_1252.jpg
昨日薄暗がりで見た公園/今日も曇ってる

以上、天然温泉リポートでした。

「気持ちよかった」以外に特に語ることもないので、これで終わろうと思います。

あ、そういえば、地球の歩き方に「温泉水が鼻から入ると髄膜炎になり、死に至る可能性がある。なので絶対にお湯を顔につけてはいけない」という注意書きがあったのですが、私と一緒に湯浴みをしていたおじさん(さっきのとは別の人)は思いっきりお湯で顔を洗っていました。チャレンジャーでしょうか。



IMG_1256.jpg
タウポ湖

温泉の後はタウポ湖畔で少し涼み、宿に戻ってブログを書き、
夕方のバスで再びオークランドに向かいました。

明日昼の便で南島のダニーデンという町まで飛ぶためです。
昼の便なので今夜の夜行バスか早朝バスに乗れば間に合うのですが、前回オークランド空港泊でよく眠れなかった恨みをはらすためだけに、再びオークランド空港に向かうのです。私こういうの根に持つんです。



で、到着したオークランド国際空港(2回目)。

前回は「2Fフードコートが寝やすい」という情報を持っていながらも1Fチェックインカウンター前のベンチで就寝し、深夜3時ごろから空港始動の騒音で叩き起こされるというミスをおかしました。ですので、今日こそは2Fフードコートで寝ます。

空港に到着したのは夜21:00ごろ。まだまだ人は多くフードコートも絶賛開店中だったので、ひとまず前回と同じ1Fチェックインカウンター前のベンチを確保し、夜が更けるのを待ちました。

そして23:00過ぎ、そろそろいいだろうと思って2Fフードコートに移動するも、全然寝静まる気配がありません。しかもフードコートにはソファはなく、ごく普通のテーブルと椅子が並んでいるだけなので非常に寝にくそうです。寝ようとしている人も見当たりません。あなたたち早く寝なさい。

しばらく待ちましたが状況は変わらず、私はあまりの眠さに顔と床が近付く一方なので、
仕方なく2F出発ゲート前のベンチに寝床をかまえ、寝ました。
他にも寝ている人がいたので、写真は撮っていません。

そして深い眠りの世界に落ちかけた深夜3時頃。
やっぱり空港始動の騒音で叩き起こされたのでした。

ガッデムです。1Fと変わらないじゃないですか。むしろ1Fの方がいくらか寝やすいのでは。少なくとも21:00〜翌3:00くらいは人気も無くて静かですし。誰ですか2Fフードコートが良いって言ったのは。意義ありまくりですよコンニャロー。



と、いうわけで、オークランド空港泊リベンジは完全失敗に終わったのでした。

3回目があったら、
今度は1F中央出入り口付近インフォメーションデスクの後ろで寝ようと思います。
なんか薄暗くて良い感じのベンチがあったんですよ。

以上、オークランド国際空港泊に関するリポートでした。
良い夢見てくださいね。


<情報コーナー>

○ スパ・サーマル・パークの橋の下の天然温泉

公園入り口まで車でアクセスでき、駐車場から温泉までは徒歩5分とかからない。タウポ中心部から歩いて行く場合、片道30〜40分程度。無料の天然温泉なので脱衣所などの設備はなく、宿から水着を着ていくのが良い。タオルを巻いてそのへんで着替えている人も結構いるが。また、貴重品の管理には一応気を付けて。

○ オークランド国際空港、空港泊

7/29の日記に情報追加しました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ニュージーランド | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/555-161d9ce4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT