PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ペナンスパイスガーデン&屋台天国2

(この記事は実際は2015年1月に書いております。)
(この記事だけでなくマレーシア旅行編〜豪州金策編はだいたい数ヶ月遅れで書いておりますテヘ)

農作業にうつつを抜かしている間に前回の旅から半年が過ぎていました。
おかしいですね。体感で言うとオーストラリア生活はまだ2ヶ月目くらいな感じがするのですが。
私の時間だけ早送りされているのでしょうか。

早送りと言えば、最近の子供達の中には「巻き戻し」という言葉の意味を知らない子がいるそうですね。
DVDは巻き戻しませんからね。早戻しとか言うんですかね最近は。時代の流れを感じます。
なお、うちの母は未だにビデオを巻き戻しています。

全然関係ない話をしてしまいましたが、久しぶりに旅ブログの更新をさせて頂きます。
このブログ、一応まだ「世界一周旅ブログ」の括りになっているのでございます。
おかしいですね。旅してないのに。

さて、今回の記事は実際は昨年7月27日の旅の記録ですが、
正確な日付で更新したら過去の記事に埋没してしまうので、今日の日付でお送りします。
そのうちカレンダー通りに整頓し直そうと思います。


改めまして

2014/07/27の旅の記録
「ペナンスパイスガーデン&屋台天国2」


P7272245.jpg

今日はトロピカルスパイスガーデンという所に来ました。
ここには何百、何千という種類の香辛料、ハーブ、熱帯植物の類が植えられており、
オーディオガイドを聞きながらその広大な敷地を歩いて回ることができます。

専門の職員さんと一緒にまわる4時間ガイドツアーというものもあるのですが、
ちょっぴりお高い上に英語がしんどいのでオーディオツアーにしました。
オーディオガイドは日本語のものもあるので。

なお、このスパイスガーデンはペナン郊外にありバスで小一時間かかるのですが、
途中バスを降りそこね、無駄に乗り換え、移動時間を消費するというトラブルに見舞われました。
私以外にも10人くらい降り損ねた人がおり、ひどく慌てていました。
一方、私は実に冷静でした。
私は移動のミスなぞ毎日のことで慣れていますからねフフン。
年期が違うんです。失敗のプロなんですよ。泣きそうです。




P7272262.jpg

で、トロピカルスパイスガーデンです。
入り口からすでに香辛料の良い香りが漂っており、なんともトロピカルな感じでした。



P7272247.jpg

香辛料、スパイス、ハーブ、香草の類には全く詳しくありませんが、
無知ながらもそれらの単語にはとてもそそられます。
バジルとかパクチーとかショウガとかにんじんの葉っぱとか。
葉っぱで思い出したのですが、セロリの葉を佃煮にするとミラクル美味しいので試してみて下さい。

スパイス雑学を一つ披露しますと、ウコンとターメリックは実は同じものです。
と思いきや、本当はちょっと違うものです。
ターメリックはウコンの一種ですがまったくイコールではなく、
何種類もあるウコンのうち、秋に穫れる秋ウコンがターメリックと呼ばれます。
というようなことがウィキペディア先生に書いてあったので丸パクリしました。
私はスパイスには詳しくありません。



P7272301.jpg

ガーデン内の歩道は綺麗に整備されており、一歩進むごとに新しい植物が現れるのでとても楽しいです。
植物にはそれぞれ番号がふられているので、
オーディオガイドの該当番号を聞いて、フムフム言いながら歩きます。

しかし、移動距離の短さに対してオーディオガイドの解説が異常に長いので、
立ち止まって話を聞いている間に蚊の大群に教われ耐えきれなくなり、
解説をぶった切って逃げるように次に進むという残念な結果になります。

トロピカルですので、蚊が多いのは仕方がないことなのです。
虫除けを塗ってくるべきでした。



P7272275.jpg

こんな感じのオサレなベンチもあるので、デートコースにももってこいだと思います。
まあ蚊と戦いながらなので若干イライラがつのりやすく、
トロピカルな離婚騒動を引き起こす可能性はあります。



P7272264.jpg

P7272257.jpg

P7272271.jpg

見た事のあるお花から、初めましてのお花まで。

その色の鮮やかさも見事ですが、花弁の大きさがとても良いと思います。
私は牡丹とかカサブランカとか、そういう大きい花が好きです。



P7272308.jpg

唐辛子です。

オーディオガイドを聞いてみると、
「この唐辛子は世界一辛いと言われるハラペーニョの8倍の辛さで・・・」と言っていました。
その矛盾に何故誰も気付かなかったのだろうかと思いました。
そして今調べたらハラペーニョは全然世界一ではありませんでした。



P7272323.jpg

P7272324.jpg

ちょうど喉が乾いたなーというタイミングで休憩所があったので、寄って見ました。
係員は誰もおらず、お茶はセルフサービスです。

図解を見ると簡単そうに見えますが、
実際のところはお茶っぱは切れてるしお湯も切れてるしで、
かなり難易度の高いセルフサービスでした。係員さーん!



P7272333.jpg
なんかいきもの

ガーデン内にこんなのがいるよ、という紹介です。
実際何度も目にしたのですが、
姿を見たと思ったら一瞬でどこかへ隠れてしまうので写真撮影は不可能でした。



P7272344.jpg
スパイスショップ

コースの最後の方にはこんなお店もあります。
ガーデン内で見かけた様々なスパイスが小分けにして売られていたり、
植物由来のオイルや石鹸、スパイス関係の書籍なども並べられていたりして、
見ているだけでもとても楽しくなれるお店でした。



という感じでたっぷり3時間ほど楽しみ、腹が減ったので町に帰る事に。

・・・と思いましたが腹が減りすぎて町まで帰り着ける気がしなかったので、
スパイスガーデン内のレストランで食べることにしました。
普段ならばテーマパーク内のレストランなど高くて避けるところなのですが、
レストランの中を通らないとガーデンの外に出られない造りだったのです。

出迎えてくれる写真付きのメニュー。テーブルに並んだ料理の数々。良い香り。

策士だなと思いました。



さて、腹をくくって普段よりちょっと贅沢なお食事タイムとなりましたが、
メニューにマッサマンカレーがあって酷く動揺しました。

誰も覚えていないかもしれませんが、タイ料理のマッサマンカレーは
シベリア鉄道、コンドルに並ぶ私の旅の三大目的のひとつなのです。

ここで食べたら旅が終わります。
いや実際のところは終わりませんが気持ち的になんとなく終わります。
どうせ終わるならせめて本場タイで食べて終わりたいです。

しかし憧れのマッサマンカレーが目の前に。

ここマレーシアはタイのお隣さんですし、
今いるペナンはタイ国境に非常に近いですし、
このレストランも見た感じ結構美味しそうな感じですし、
きっと本場に近い美味しいマッサマンカレーを提供してくれることでしょう。

いやしかしお隣さんはあくまでお隣さんです。
韓国で寿司を食べて本場の寿司を食べたと言うようなものです。
韓国の寿司屋でお勧めを聞くとピビンパが出てくるぞ気をつけろ!

えーとなになに、メニューの説明によるとマッサマンカレーとはココナッツペーストなどをいやいやいやいや読んじゃだめでしょうその正体を含めてお楽しみなんでしょうがタイに行くまでは我慢しないと!耐えて!耐えるのよ!

店員さん「ご注文は?」
私「マッサマ・・・チキンカレーください!」
店員さん「・・かしこまりました。」


危ないところでした。



IMG_9461.jpg
チキンカレー

変な汗が止まらなくて味わう余裕がありませんでしたが、多分美味しかったです。
なんかすごく辛かった気がするので汗の原因はそっちだったかもしれません。
世界一辛いと言われるハラペーニョの8倍の辛さを誇るアイツの仕業でしょうか。


それはさておき、早急に旅の三大目的の残り二つを補完しなくてはいけないと思いました。
2個目のコンドルを完遂して落ち込んでいるときに
皆さんに提案してもらったアレやコレももちろん立派な行き先候補なのですが、
その中からさらに、「これさえ見れば我が人生に一片の悔い無し・・・」
と言えるくらいのビッグな奴を目標に据えたいのです。

一応今のところ「万里の長城を端から端まで歩く」というのがあるんですけど、
それが実際何キロあるかも知らずに言っているので候補に加えていいものかどうか。

あとアメリカ・テキサスにあるとある場所に行きたいんですけど、
ただでさえマイナーなのに最寄り町の名前が全然思い出せないので辿り着けるかどうか。



P7272352.jpg
屋台村Red Garden

P7272360.jpg
本日の晩御飯・多分ラクサ

昨日のあれがあるので今日もモリモリ食べたのかと思いきや、
ラーメン一杯の写真しか残っていませんでした。
食欲不審だったんでしょうか。


<情報コーナー>

◯ トロピカルスパイスガーデン

市バス101又は102に乗って45分~1時間くらい。
右手に見えるハードロックホテルというでっかいホテルを過ぎたあたりで、
トロピカルスパイスガーデンで降りる旨を運転手さんに伝えるといい。その5分後くらい、左手側。

開館時間:毎日9:00〜18:00(入場5:15まで)
オーディオツアー(音声ガイドを聞きながら勝手に歩く):大人26RM、学生20RM
ガイドツアー4時間:大人35RM、学生28RM

○ 屋台村 Red Garden

正確な場所が思い出せないが、ジョージタウンの中にある。夜間営業のみ。
私が泊まったホテル、Lebuh Muntri通りの「星旅館 Star Lodge Hotel」から徒歩3分かからなかった。
詳しくはインフォメーションか宿の人に聞いてください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| マレーシア | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/02/06 01:13 | |

>Mさん

おおーものすごく美味しそうですね!
調理中の写真がたまりません。ベンツBMのくだりはなんか恐ろしげですが・・・
一番汚れていない服で行ってテイクアウト狙いにしたいと思います。

まだ見ぬタイですが、一番楽しみなのはやはり食です。
ネットで見るもの見るもの全部美味しそうなので・・やはりアジア飯はいいですよね。
タイは多分今年中に行けると思うので、すごく楽しみにしています。

| 低橋 | 2015/02/10 16:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/540-8ab90418

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT