PREV | PAGE-SELECT | NEXT

サンクトペテルブルク2日目/ペトロハヴロフスク要塞他


120.jpg
マトリョーシカ

本日の目標はペトロハヴロフスク要塞と国立ロシア美術館です。



121.jpg
ペトロハヴロフスク要塞

間違えてペトロハプスブルクと書きがちですがハヴロフスクです。

ペトロハヴロフスク要塞はサンクトペテルブルク発祥の地と言われています。
ネヴァ川を挟んでエルミタージュ美術館のはす向かいに位置し、要塞中央に建つ聖堂は背が高く対岸からでもすぐに発見できます。また、要塞は星形というかペンタゴン型というか、そういう奇抜な形をしているので地図上でもよく目立ちます。

そんなわけで結構近いのかなと思い歩いていったら一時間近くかかりました。
地図が読めない子なものですから。そもそも地図を見ずに行きました。阿呆でした。




124.jpg

要塞内には無料で入り放題です。広い敷地内には数々の小さな博物館が存在し、監獄見学などもできるのですが、私は要塞のメインとなるペトロハヴロフスク聖堂のみ見学するチケットを購入しました。

200ルーブル。約500円です。


123.jpg
ペトロハヴロフスク聖堂


125.jpg

聖堂内には、ビョートル大帝以降、この地を収めた歴代皇帝の棺が安置されています。

ビョートル大帝とは初代ロシア皇帝で、2mを越える長身、怪力、改革と前進を重んじ、家臣の虫歯を抜くのが趣味 という恐ろしい王様です。


126.jpg

棺の中にビョートル大帝のそれもあったはずなのですが、どれか分かりませんでした。
というかそういう見所があることを知らなかったので探しませんでした。きっと一つだけ巨大で血まみれ(家臣の血で)の棺があったのでしょう。





続いて国立ロシア美術館に向かいました。
その途中で通った公園が何やら騒がしいので寄ってみたら、


127.jpg

若者たちがクッションか砂袋か何かを周りの人間に手当たり次第ぶつけて回るという狂ったイベントが開催されていました。企画者の心の闇はいかほどのものでしょうか。

絶対に巻き込まれたくないので遠巻きに撮影し、とっととその場を離れました。




128.jpg
国立ロシア美術館

こちらはロシア初の国立美術館です。
エルミタージュには及ばないものの、かなりの規模を誇ります。
中世から現代までのロシア美術コレクションが多数収蔵されており、見応えがあります。

350ルーブル。850円くらい。

午後に行ったせいもあってかあまり人がおらず、正面入り口は閉鎖されていて端っこの小さいところから入らなければいけないので非常に分かりにくかったです。スタッフ通用口にしか見えないもので。せめて看板を立てて下さい。お休みかと思いました。



130.jpg
本日の晩ご飯

腰痛がひどいので早めに帰宅し、とっとと寝ました。
そして夜中2時過ぎに一度起きたら、夜になっても明るいままだった空がうっすら暗くなっていました。

後から調べたところによると、サンクトペテルブルクはこの時期まさに白夜の真っ最中だったようです。
深夜2時過ぎにうっすら暗くなる程度で、ほぼ一日中日は沈まないんだとか。
分厚いカーテンを付けておかないと体調がおかしくなりそうですね。


<おまけ>

129.jpg
ハヴロフスク猫


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ロシア | 16:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1日目のエルミタージュ美術館、写真が宣材写真かと思うくらい綺麗でドッキリしました。
海賊船ってガチですか?
こんなにのどかに停泊してるんですね…こ洒落たレストランみたいなのに。

| ねすこ | 2012/06/13 20:02 | URL | ≫ EDIT

つい昨夜 ウチの保護者に「ロシア行きたい」などと言ってしまいましたがな でもこれからは~~ちゃんのBLOG見るたびに行先は変わるんでしょうね (∀`*ゞ)エヘヘv-8

| daoo | 2012/06/14 13:28 | URL | ≫ EDIT

>ねすこさん
観光客から金銭をまきあげて美味しい料理をふるまう卑劣な犯罪行為です。けしからんですね!いいにおい!

>daoo先生
ロシア以降、早くトルコに行きたい衝動にかられてどんどん進んでるので今はポーランドまで来てしまってます。だんだん落ち着いてきたので少しずつ失速する予定ですがはたして・・・笑

| 低橋 | 2012/06/16 12:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/54-40f3f0fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT