PREV | PAGE-SELECT | NEXT

マレーシア上陸

20141004105252.png

IMG_9427.jpg

本日はマレーシアの主都、クアラルンプールに移動します。

何故マレーシアなのかと言うと、マニラ発クアラルンプール行き及び、
クアラルンプール発シドニー行きのフライトの組み合わせが割と安かったからです。
ならばついでに観光しようと思い、6泊分の余裕を持たせたというわけです。

なお、本当はパプアニューギニア経由にして
ファイヤーダンスをマスターしてからシドニーに飛ぼうと思っていたのですが、
ニューギニア行きフライトはとてもお高くて買えませんでした。




20141004105335.png

そんなこんなで無事クアラルンプールに到着したのですが、
そのまま高速バスに乗りマレー半島北部の観光地・ペナンまで移動しました。
観光案内サイトで見た「屋台天国ペナン」というフレーズに惹かれたので。
クアラルンプールなぞただの都会じゃないですか後回しですよそんなのペッペッ。

というか、クアラルンプールに到着したらあまりの大都会っぷりに怖じ気付いたので逃げただけです。
何ですかあの高層ビル群は。カラフルなお店の数々は。スーツ姿の人々は。タピオカミルクティーの美味しさは。

付いて行けません。あの町は私には眩し過ぎます。
おのぼりさんだとバレるのが怖くてカメラも出せませんでしたよ。



IMG_9433.jpg
ペナン行きフェリー乗船中

ペナンとは実はペナン島という島なので、バスを降りた後、さらにフェリーで移動する必要があります。
橋も渡っているようですが、フェリーの方が安くて速いのです。

それはさておき、フェリーの中でフランス人少女2人と三度目の再会を果たしました。
フィリピンのプエルトプリンセッサで知り合い、
セブ島のターミナルでフェリー欠航事件に一緒に巻き込まれたあのお2人です。

国を越えてまで再会するとは、運命の相手だったのかもしれません。

が、お互いにあまり顔を覚えていなかったので、数秒見つめ合ったのち首をかしげて終わりました。
同じ宿にまで泊まった仲だというのに、人の縁など意外とこんなものです。
というか私と同じレベルで人の顔を覚えない人に初めて会いました。




IMG_9437.jpg
本日の宿

クアラルンプール到着がお昼少し前。そこからバスターミナルへの移動にまごつきタイムロスし、
その後6時間ほどバスに揺られ、さらに20分程フェリーに乗って、
ペナン島の中心街・ジョージタウンに到着したころにはすでに夜の9時過ぎでした。

なのでとりあえず適当な宿を見つけてチェックインし、




IMG_9441.jpg

宿を探す途中で見かけた屋台通りにやって参りました。
昼も食べていませんので、もう腹ぺこです。




IMG_9440.jpg

IMG_9439.jpg
本日の晩ご飯

雲呑麺にしました。4.5RM(150円くらい)。
あまじょっぱい油麺みたいな感じです。
そして読み方がさっぱり分かりません。

マレーシアに来ていながら中華というのもどうかと思いましたが、
ここマレーシアには中国やらインドやらタイやら何やらからの移民が溢れており、
食文化もまた色々と入り交じっているようなので、
これもある意味マレーシア料理と言えるかもしれません。
いや言えないでしょうけども。

「屋台天国」がここペナンに来た第一目的ですので、
明日はまた別の屋台村に行ってみたいと思います。


<情報コーナー>

○ マニラ、ニノイ・アキノ国際空港ターミナル4の国際線乗り場

異常に狭く、小さな珈琲スタンドくらいしかない。
出国税だか空港使用税だかを550ペソ支払う必要あり。

○ クアラルンプール国際空港からクアラルンプール中心部

(方法1/KLIAエクスプレス)セントラル駅行きの特別列車。片道35RM(リンギット)、所要約30分。
(方法2/エアポートバス)セントラル駅行き10RM。所要約1時間半。
(方法3/タクシー)100RM近くするので複数人での利用がベスト。所要約1〜1時間半。

他にも多分何かあると思うけど、主たるものはこれくらい。

○ クアラルンプールのバスターミナル

行き先によってターミナルが分かれている。
都市によっては空港から直接バスが出ている場合も。

(1)北部行き(イポー、ペナンなど)/
   ブドゥラヤバスターミナル(最寄り駅:LRTアンパン線、Plaza Rakyat駅)
(2)南部行き(マラッカ、シンガポールなど)/
   TBSターミナル(最寄り駅:KTMコミューター、Bandar Tasik Selatan駅)
(3)東海岸行き(クアンタンなど)/プトラターミナル(多分市バスかタクシーで)

○ クアラルンプールからペナン(ジョージタウン)

(1)ブドゥラヤバスターミナルからバタワース行きバスに乗り、所要約5〜7時間。運賃30〜40RM。
   ターミナルにしつこい勧誘人がおり、高値を言って来る場合があるので注意。
   ペナン島に直接行けるバスもあるが、ジョージタウンからはかえって遠くなってしまう。
(2)バタワース発、ジョージタウン行きのフェリーで片道約20分。1.20RM。復路は何故か無料。

○ ペナン(ジョージタウン)の宿

「W&O CAFE」
Lebuh Muntri通りにあるホステル。
フェリーターミナルから歩いて行く場合、Chulia通りをまっすぐ歩いてセブンイレブンで右折、少し歩くとMuntri通りにぶつかるので左折。その通り沿い。徒歩10〜15分。シングル(シャワートイレ別)30RM。ドミ15RM。無料WiFiあり。レストラン併設。部屋は質素だが、異常に天井が高くて良い感じ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| マレーシア | 23:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/18 10:34 | |

何か宣伝みたいになっちゃったので、コメントの削除を非公開コメントでお願いしましたが、それで削除したら、低橋さんが勝手な判断で削除したみたいになっちゃいますね。
ということで、あらためて公開コメントでのお願いです。
ホントすみません。

| オフ | 2014/10/18 19:06 | URL |

>オフさん

お久しぶりです!お元気そうで何よりです。

対応が遅れまして、すみません。
メッセージの件、こちらからは非公開に変更することはできないようなので、削除させて頂きました。宣伝のようになってしまったとのことですが、私としては全く不快に思うようなことは無かったのでご安心ください。むしろ、気を使って下さったことをとても嬉しく思いました。

さて、本題ですが・・・
念願のカフェをついに開店されたんですね!
おめでとうございます。
お店のurl拝見しましたが、メニューといい、旅のページといい、見ただけでとてもワクワクしてしまいました。
次回帰国した際には必ず行きますので、どうぞそれまで私のことを覚えていて下さいね。笑

私の旅は一時中断しておりますが、農家で働きながら毎日考えるのは旅のことばかりです。あの辺りの木陰でテントを張ったら最高だろうなとか、このお弁当を山の上の遺跡で食べたいなとか、今日の稼ぎでバンコクに何泊できるかなとか。笑
もう出稼ぎなんか止めて今すぐどこかへ飛び出したい気持ちですが、お財布が残念なためそれも出来ず・・・悶々とする日々でございます。

とりあえずブログタイトルを一時的に「わたりどり金欠で飛べない」に変えようかなと思いましたが、ブログタイトルは変更できないようでした。悶々々・・・

| 低橋 | 2014/10/19 16:23 | URL |

低橋さん、対応ありがとうございます。

店の方は資金的な体力がどこまで続くかという感じです。

低橋さんの世界一周報告会を開けるまで、続けられるとよいのですが。

お財布の問題がクリアできて、早く旅に復帰できることを願っています。一読者としては、移動、その他、色々な問題に突き当たって、それに対応するところを独特の語り口で述べていくところが、とても楽しみなので。

| オフ | 2014/10/20 10:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/537-b98faee4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT