PREV | PAGE-SELECT | NEXT

フィリピン語学留学感想

学校の感想と、海外語学留学についての感想です。
今後フィリピン留学を考えている人のお役に立てれば幸いです。


<通った期間>

2ヶ月間(8週間)。
一日6時間の授業を週に5日。


<どれくらい伸びたか>

学校に通う前の私は、一応ある程度のコミュニケーションは取れるものの、
文法、発音などにやや問題があり、語彙が少なく、かつ読み書きに大いに問題がありました。
ですので、この2ヶ月間特にこれらの問題について重点的に指導してもらいました。

結果、

語学学校に通う前は
「日本には名女優がいます。彼女は25年間、えーと・・・
・・・風呂に漬かっていました。名前は忘れました。」

くらいしか言えなかったのが、

卒業時には
「日本には25年にも渡り入浴シーンを演じ続けた、
サービス精神旺盛な名女優がいます。名前は由実かおるでした。」

くらいは言えるようになりました。
名前は由実かおるでした。

そんなスラッスラとアメリカ人みたいに話せるわけではありませんが、
発言できる内容の幅は確実に広がりました。

また、語彙もかなり増えました。授業中に余計な話ばかりしていたせいで
一生に1度使うかどうかという様な訳の分からん単語ばかり覚えてしまい、
逆に「鏡」とか「マーメイド」とか普通は知っている単語が出て来ないというおかしな頭になりましたが、
一応、語彙の絶対数は増えたので喜ばしいことだと思います。
まあショービニスト(好戦的排外主義者)は一生使わないと思いますが。

あ、そういえば学校が始まってすぐに「何でも糞もあるか」
を英語で何と言うのか切実に知りたくなり、
きっと卒業時にはこれも言える様になっているんだろうなフフフと思っていましたが、
ついに分からないまま卒業してしまいました。

まあ結局言わずに済んだ事を幸いと思うべきでしょうか。

でも英訳出来る人がいたら、是非教えて下さい。
「何でも糞もあるか!ナンデちゃん(3歳)かお前は!」
でお願いします。


<学校の感想>

学校名:GETS (http://getsjp.net/
所在:バギオ

良い学校だったと思います。
先生方も皆良い人達でした。
生徒数が少ない(最大8人まで)ために先生方が生徒ひとりひとりの問題点を把握しており、
それについて重点的に指導してくれる点がとてもありがたかったです。

ただ若干「元気ハツラツ!皆で楽しく学んで思い出づくり☆」みたいな雰囲気が漂っていたので、
精神的引きこもりの私には非常に辛いものがありました。
頼むから放っておいて下さい。思い出は要りませんから安息を下さい。と頭を抱えた事が何回か。

まああまり不穏な発言をしてネガティブキャンペーンみたいになってもいけないので、
できるだけ感情を挟まず、事実だけをありのまま箇条書きにしようと思います。
なお、前回までの記事で触れた件については割愛します。


<先生、授業、学校全体>

・生徒は日本人しかいない。最大8人までの小規模学校。
・町の喧騒から離れているので静かな環境かと思いきや、近所に24時間営業のニワトリが。
・先生方のほとんどが同じ宿舎で生活しているので、英語で話す機会は非常に多い。
・先生方の英語は皆綺麗で、聞き取りやすい。
・先生方から英語教育の熱意が感じられる。色々工夫してくれている印象。
・先生方は皆フレンドリーで、生徒と先生の関係も近い。よく皆で遊びに行く。
・授業内容は生徒の希望に応じて何度でも変更してくれる。
・基本的にはアメリカ英語。希望すればオーストラリア英語なども教えてくれる。
・対応レベルは様々。初級から上級まで。(上級になった事がないのでどこまでを指しているかは不明。)
・1ヶ月に1回スピーキングテストあり。
・アクティビティ(授業外活動、交流など)をやたらとやりたがる。やや勧誘過剰だが、一応自由参加。
・アクティビティがときどき阿呆っぽい元気ハツラツ。平均年齢30歳の鬼ごっこ。
・EOP(イングリッシュオンリーポリシー/母国語禁止ルール)はかなり厳しい。罰則などは無い様子。
・日本人スタッフはいるが、誰よりもEOPや生活態度に厳しく日本語を喋っている所を見た事がない。
・校則は緩い。平日でも遊びに行けるし、門限も一切なし。アルコールの持ち込みなども問題無い。
・元気ハツラツ!皆で楽しく学んで思い出づくり☆
・でも実は内心冷めている先生がいて秘密裏に意気投合した。

<宿舎>

・部屋は簡素だが、必要な家具は揃っている。
・宿舎と校舎が繋がっており建物自体大きくないので、別の階からの騒音にすら困らされるときがあった。
・水回りが若干清潔感に欠けるが、掃除はほぼ毎日入っているので単に生徒の使い方の問題な気も。
・ネットは一応全部屋来ているが、部屋によってはかなり弱く、途切れがち。また、全体的に速度は遅め。
・ちなみに学校から徒歩1分のところになかなか優秀なフリーWifiを飛ばす簡易カフェが。
・ついでに徒歩1分半のところに小規模マーケットと商店が。
・食事は毎日3食(週末も)付くが、断りを入れればキッチンも使わせてもらえる。

<個人的感想>

「雰囲気の良い、お勧めの学校です」と言えますが、
とにかく集中して勉強一本に打ち込みたい人には、ちょっと合わない部分もあるかもしれません。
あと引きこもり気質の人にも勧めません。
明るく楽しく学びたい人には強くお勧めできます。
先生方や授業の質は高いと思います。


<EOP(イングリッシュオーリーポリシー/母国語禁止ルール)について>

フィリピンの語学学校に通う生徒の多くは韓国人で、その他、日本人や台湾人がちらほらいる感じです。
そういうなかではどうしても韓国人が多い学校、日本人が多い学校という特色が出て来ます。
そして日本人が多い学校を選んだ場合、外国にいるにも関わらずつい日本人同士でかたまり、
英語に触れる機会を減らしてしまうという問題が出て来ます。
そんな中で有効なのが、EOP、イングリッシュオンリーポリシーです。

ただ、この校則は実際良いものなのか否かと問われると、「人による」部分が大きいです。

このルールが英語学習に効果的か否かの1点でのみ語れば、とても効果的ですと言えます。
無理矢理にでも英語しか話せない環境に身を置くことで、上達速度は飛躍的に伸びます。

ただ24時間これが適用されるとなると、ビギナーの人には特に、結構辛いものがあると思います。
もちろんその人の性格や考え方にもよるのでしょうが、私が通った学校にいたビギナーの人達は、
大体皆この環境に適応出来ずに黙り込んでしまい、授業以外では部屋から出て来なくなってしまった人もいました。

オンオフ切り替えられればまだ良かったのでしょうが、うちの場合は校舎と宿舎が一緒になっている上に
24時間、週末さえもこの校則が適用されており、かつ最近入った日本人スタッフの人が異常にEOPに厳しく、
ワールドカップの応援でちょっと興奮して「がんばれー!」と言っただけで小言を食らう有様だったので、
逃げ場を無くして疲れ切ってしまう生徒さんも少なくありませんでした。

また、語学学校にいる生徒は当然レベルも様々なので、結局うまくいかない事もありました。
話せる内容(英語力)が噛み合ないためにほとんど一言も話せないままの人達もいて、
せっかく同じ屋根の下で勉強している者同士なのに、見ていてはがゆいものがありました。

EOPの如何に限らず、息抜きって必要だよなあと思った次第です。
でもEOP自体には賛成したいので、難しいところです。


<海外語学留学について>

フィリピン語額留学を紹介しているホームページなどではよく、
「とにかく行ってみよう!」みたいな煽りを目にしますが、そういうもんでもない気がします。

行けばそりゃなんとかなりますが、人によっては、思った程の上達が見られない場合があります。
英語で英語を学ぶというのは人によってはとても効果的ですが、ビギナーにとっては時に非効率的です。

想像してみると分かりやすいですが、中学英語をほぼ全く覚えていない、完全にビギナーの人が、
「私はフィリピンに行きました」と「私はフィリピンに行った事があります」
の違いを英語で説明されて、正しく理解できるものでしょうか。

ビギナーの人が文法をやるなら、最初は日本語で習った方がいいです。
英語でももちろん習えないことはないですが、時間がかかりすぎるし、誤解も生みやすいです。
芽生えた疑問を英語でうまく聞けず、うやむやに終わってしまうこともあります。
だったらそこは無理をせずに、日本語でズバッと説明して貰った方が早いのではないかと思うのです。

なので、留学の前に基本的な文法だけでも日本の学校で(あるいは独学でも)やっておいた方が良いです。
完全にマスターしなくても、目を通しておくだけでもいいです。
そして、フィリピンないし外国には、
文法ではなくスピーキングを習いにいくものと考えるのが最良&最短だと私は思います。

一方で、
「文法なんて気にするな!とにかく話そう!」という考え方もあります。
その方針で行くならビギナーで飛び込んでかまわないと思うし、効果もあると思います。
そして私はこの考え方の方が好きで、ちょっと憧れています。欧米人スタイル。

ただ、このやり方で数ヶ月挑んでもほとんど英語力が向上しなかったばかりか、
最終的には心が疲れて喋らなくなってしまった人を見た事があるので、
残念ながら、この方法はそんなに簡単ではないかもしれません。
勢いと努力の併用ができれば最強だとは思うのですが。


ときに、

・日本の語学学校は高い。フィリピンは安い。
・でも外国留学って不安だし、文法は日本語で習った方がいいとかほざく奴がいるし・・

の2つをカバーした画期的な語学学校があります。
実は一回転校を考えたのですが、その際に見学に行った学校がとても画期的だったのです。


<他所の学校の紹介>

BONDS (http://philippine-ryugaku-baguio.com/

こちらです。
こちらもまたバギオ市内にある学校で、
「初級〜中級の日本人向けの英語学校」と明確なジャンル分けをしています。

なお、この学校の言う「初級者」とは完全なビギナーを指し、
「中級者」とは「会話の中で時制を無理なく使いこなせる程度の人」、あるいは
「同じ意味の単語をいくつか知っており、適度に使い分けられる人」あたりを指すそうです。

オーナーも日本人です。
この方とお話ししましたが、明確かつ一貫した英語教育方針を持っており、
テキストは「初級〜中級の日本人向け」にわざわざ一から開発。
日本語で英文法を説明する特別クラスを設置しており、ビギナーには最高の環境です。
また、宿舎の使い勝手にもかなり気を配っており、見学した範囲だけでも、
純粋に「いいなあこの環境」と思えました。


なんかBONDSの回し者みたいな事を書いてしまいましたが、
別に小銭は浮け取っていません。大銭も受け取っていません。
単に私は満室で入れなかったので、腹いせに人に勧めまくっているのです。

実際通った学校でもないのに無責任なことは言えませんが、
見学した範囲では、特にビギナーの人にお勧めしたい学校だという感想を抱きました。
なお、非常に人気の高い学校なのでご予約はお早めに。


<まとめ>

バギオに来るのなら、
ビギナーの人はBONDSに、多少喋れる明るい人はGETSに、
多少喋れる真面目な人はPINESに行けばいいのではないでしょうか。
あるいは、私の知らない学校もいっぱいあります。

School With (http://schoolwith.me/
このサイトとか参考になります。
ちょっと感想に偏りがある気もしないでもないですが。

なお、突如名前を出したPINESですが、現在私の実姉が通っている滅茶苦茶厳しい英語学校です。
シドニーに住んでいる姉ですが、1ヶ月だけ試験勉強をしに来たのです。
聞くところによると、授業や先生がというより、校則が厳しいようです。
平日外出禁止とか、タバコを吸いに行くにも許可がいるとか、自習中も監督官がいるとか。
話を聞くだに「うへえ〜」となりましたが、
短期集中でとにかく真面目にやりたい人や、サボりがちな人はここに収容されるのも良いのではないでしょうか。


以上、語学学校感想でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| フィリピンで英語 | 19:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初コメントです!

はじめまして!
ちょこちょこ記事読ませていただいてました^_^
文章がおもしろくて楽しいです!
私もバギオ留学をする予定で学校選びに苦戦してます>_<
PINES気になっていたのですが、そんなに厳しいとは。。
bondsも気になってるのですが、情報がなかなか仕入れられず…。
私も『ビバ☆想い出つくり』はご遠慮派なので、学校選びはそこも重視してます。

つらつらすみません!

また記事楽しみにしてます^_^

| rei | 2014/07/14 23:48 | URL |

>reiさん

こんにちは、はじめまして!
バギオは涼しくて、勉強するには良いところだと思います◎
PINESについては、授業がスパルタというより校則が厳しいようです。
誤解を与えてしまっていたらすみません。
そのあたり、記事に一文足してみましたので良かったらご覧ください。

BONDSは新校舎を作っているので、reiさんが行かれるころには
席も増えているかもしれないですね◎

英語留学、頑張ってください。
私に分かることでしたらお答えできますので、何かありましたら是非聞いて下さい。

| | 2014/07/15 12:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/16 08:22 | |

>rさん

ツイッターで個人的にメッセージを下さってもいいですし、
メールでも結構ですよ〜◎

hikuhashiあっとまーくgmail.com

| 低橋 | 2014/07/16 08:44 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/02/09 00:45 | |

>Sさん

こんばんは!
ありがとうございます。
でもブログでは色々装っていますが、水面下では汗まみれ泥まみれですよ。笑
貯金は鈍足ながらジワジワ溜まって来ているので、早く目標金額を貯めて旅を再開したいです。
今はもう次の旅のルートを組み立て始めています。地図を眺めているとソワソワしてしまいます。

件の学校は、総合的に見ると悪く無いと思います。
あとはあのノリが進化しているか落ち着いているか・・そのあたりが重要ですよね。
良い学校が見つかるよう祈っております。私も引き続き農夫&旅人頑張ります。

| 低橋 | 2015/02/10 16:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/17 13:33 | |

>Aさん

おめでとうございます。
セブいいですね!
海が綺麗なので、週末が楽しみでしょうがないという話を聞いたことがあります。
低橋ライフが夢と希望に満ちあふれているかどうかは定かではありませんが、
Aさんもセブライフを楽しんでくださいませ。

| 低橋 | 2015/04/18 09:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/518-8bd9fdee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT