PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スピーキングテストとフィリピンの語学学校について色々

授業は明日からですが、今日はスピーキングテストをするそうです。
私の英語力を確かめるためと、どういった授業を受けたいかについて話し合うためです。

本日は日曜ですので皆さんまだ寝ているか出かけているようで、学校はとても静かでした。
なお、学校と宿舎は同じ建物ですので、試験を受けると言うのに私は半分パジャマのナメた恰好です。
朝早かったものですから。早いと言っても10:00ですけど。

オーナーというかオーナー代理というか、昨日迎えに来てくれた女性がテストをしてくれました。

テストは10問のごく簡単な質問に口頭で答えるだけのもので、ものの5分で終わりました。
内容はすっかり忘れたので、多分当たり障りの無い質問だったのだと思います。自己紹介とか。
ただ、それまで順調に答えていたのに最後に
「あなたはこの留学を成功させる自信があるわよね?」という感じの前向きな質問に対して、
「え、すみません何て?」
と聞き返してしまってなんか締まらない感じになったことは覚えています。


私の英語力がいかほどかは彼女がこれから判断するとして、
その後はどんな授業を受けたいか、何を重点的に伸ばしたいか、
また、一日何時間の授業を受けたいかなどについて話し合いました。

「会話力の向上をはかりたい」
「リスニングもやりたい気がする」
「ボキャブラリー(語彙)も貧困です」
「このあとはオーストラリアに行くんですよ」
「オーストラリアの発音ってどんな感じですかね?」
「そういや姉がシドニーに住んでるんですけどうんたらかんたら」

と途中から脱線しましたが、
オーナーさんはちゃんと経営者モードで話を聞いてくれていたようで、
その夜にはしっかり授業プランができあがっていました。

授業計画表によると、私は明日から

1限目:スピーキング
2限目:リスニングと発音
3限目:スピーキングと語彙


というスケジュールで授業を受けて行く事になるようです。

クラスは1コマ50分。
2コマで1セットになっており、各コマの間には10分休憩を挟みます。

私は1日6時間の受講を希望したので、
3クラス分、計6コマの時間割となりました。

授業は全て、先生1人と生徒1人のマンツーマンです。
また、各回ごとに先生が変わります。
私の場合は、3人の先生から教わることになります。

オーナーや先生方の多くは同じ屋根の下で生活しており、
だいたいいつも共同スペースにいるため、
授業以外でも質問したり会話の練習をする機会は非常に多いです。

気になるお値段は、
宿泊費(食費、光熱費含む)、授業料、教科書代、何かの登録料など全てひっくるめて、
4週間の合計が14万円くらいになりました。あと入学金が1万円くらい。
10万円以下で探すつもりだったので、ちょっと胃が痛くなりました。

高くなってしまった原因としては、
他の学校には4人部屋などもあり予算を抑えられるのに対して、
ここは個室か2人部屋なので、宿泊費が高くついてしまったことがあります。
また、オーストラリア英語の発音に触れておく為にリスニングの授業を入れたのですが、
リスニングクラスは少し高めの値段が設定されており、授業料が上がってしまいました。
この糞オーストラリアがと思いました。



フィリピンの語学学校はだいたいどこも、学校と宿泊施設のセットで営業しています。
語学留学生の国籍は韓国人が圧倒的に多く、次いで日本人、中国人や台湾人あたりが多いようです。
ですので、フィリピン人経営以外に、韓国人オーナーが経営している学校なんてのも非常に多いです。
最近はフィリピン留学が日本人にも人気が出て来たことを受けて、日本人経営の学校も増えて来ているようです。
これらの学校は経営観念、授業料、食事の内容などから、
韓国人に人気の学校と日本人に人気の学校に分かれる傾向にあります。
そして人気が人気を呼び、生徒の割合に大きく影響しています。

値段は探せば7、8万円くらいからあるのですが、
調べた限りでは、そういった学校は教師や授業の質が悪かったり、
宿泊設備が良くなかったり、食事が良くなかったり何かしら悪評が付いている場合も多い様でした。
宿泊設備はともかく、授業の質とごはんの美味しさは重要です。特にごはんが重要です。
3食お世話になるのですから。


バギオを選んだのはひどく短絡的な理由でしたが、
この学校を選んだのは、一応ちゃんと調べての結果です。
本当は直接現地で探すつもりだったのですが、何校か問い合わせてみたら
「満室です」あるいは
「空室は今のところはありますが、他にも数軒問い合わせが来ている状態なので不明瞭です」
という不穏な回答しか得られなかったので、とりあえず最初の1ヶ月は申し込んでおくことにしたのです。
もしかしたら時期が悪かったのかもしれません。

過去の学生達の評価はあくまで主観によるものですし、
私は日本人の評価しか見ていないので偏りがありますし、
そもそもバギオ限定で探しているので学校の絶対数が少ないですし、
もっと頑張って探せば比較的安くて良い学校も見つかるとは思うのですが、
とりあえずはここで頑張ります。

一応バギオで評判の良い学校を選んだ結果がこれですので、
授業料の分だけ良い結果を受け取れると信じています。
もちろん、自分の頑張り次第ではありますが。

学校名については情報コーナーに。
授業の内容については今後書いて行きたいと思います。


<情報コーナー>

バギオの語学学校:「GETS(ゲッツ)」
http://getsjp.net/wp/

フィリピン人オーナーによる経営。日本人スタッフ常駐。
生徒数最大8人の少数経営。
日本人のみ受け付けの学校だが、一部共同エリアでは母国語禁止のルールあり。
先生方の多くが学校に住んでいる為、授業以外でも英会話や質問をする機会は非常に多い。
授業は全てマンツーマンで、4〜8時間程度まで選択可能。
オーナー含め、先生方は皆若くて明るくて親切。そして異常に仲が良い。

その他の情報についてはおいおい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| フィリピンで英語 | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

学校情報、参考になりますありがたいです〜。
14万円、なかなかのお値段ですね。一人部屋でこの価格ですか?

小規模な学校があるのは知りませんでした。調査能力が低いわたし〜。

ブログ、楽しみです‼

| Candy | 2014/05/19 21:58 | URL | ≫ EDIT

>Candyさん

お値段はふたり部屋のですよ〜。
下から2番目に安いお部屋ですが、一番安いお部屋でも宿泊費はそこまで変わらない感じです。あとは、リスニングクラスのおかげで普通のクラスより1万円(4週間で)高くなっているのも大きいです。

小規模学校は先生が皆、生徒ひとりひとりに親身になってくれるのがありがたいです。各学生の英語力を把握しているので、話す速度に変化をつけてくれたり。
また、かなりアットホームな雰囲気でよく遊びに連れて行ってくれるのも楽しいです。

宿題などに終われてなかなかブログを書けずにいますが、
書きたい内容はまとめているので少しずつ更新しますね!

| 低橋 | 2014/05/19 23:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/514-4acb907b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT