PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅4初日のやり直し

026.jpg
フロントディレイラー

チャリを取りに行ったら、店主さんが昨日頼んだ所以外も直してくれていました。
「大分傷がついていたので交換しました。こちらはサービスです。」と。

お昼を頂いたり荷物を預かってもらったり散々お世話になっているのに、
その上整備の追加サービスまでしていただけるなんて。
感謝の気持ちが限界を越えて泡を吹きそうになりました。



027_20130820060424b9b.jpg
newスタンド

こちらは購入したものです。
4代目のスタンド。

先週くらいの日記にも書きましたが、

1代目:折れた(寿命半年くらい)
2代目:曲がった(寿命3日)
3代目:取れた(寿命1週間)
4代目:なう

です。


028_201308200556336af.jpg
newゴム紐

ついでにゴム紐も新調。

長らく世話になりましたが、
半年使ったら流石にベロンベロンになってしまったのです。



P8090100.jpg
チャリライト

そしてライトを購入。

夜道は走りません宣言を半年前にした気がしますが、
私の希望に反して容赦なく日は暮れるのです。



以上で、チャリ修理&カスタマイズは完了しました。

チャリ屋さんの店主さんとお母様に何度もお礼を言ってお別れし、
さて、では、今度こそブラジルに向け出発です!



030_20130820055632e03.jpg

と思ったら後輪がパンクしました。

先ほどチャリの試乗をした際にやられたようです。
たかが100mだか200mしか走っていないのに、パラグアイの道恐るべしです。

そしてパラグアイの思い出がすごく嫌な感じで
締めくくられてしまった事実。
ガッデムでございます。



029_20130820055633250.jpg

パンクも直したので、今度こそ再出発したいと思います・・・

気合を入れるとまた何か起きそうなのでテンション低めでお送りしております・・・



031_20130820055631c90.jpg

チャリ屋は国境の町にあるので、ちょっと走ればすぐそこにイミグレがあります。
出国印を貰い、あっさりとパラグアイを出国しました。




032_20130820055806af0.jpg
国境越え中

右がパラグアイで左がブラジルです。



033_2013082005580677b.jpg

ブラジルに入国しました。
ビザもちゃんと持っていますし、入国審査はあっさりでした。

ブラジル入国時にはイエローカード(黄熱病の予防接種証明)の提示を求められるはずですが、
そういう指示はありませんでした。陸路は規制が緩いんですかね?
まあ私もすっかり忘れていて、イエローカードはリュックの奥底なので助かりましたが。


というわけで無事ブラジル入国を果たしましたので、

いざ、走るぞブラジル!



035_2013082005580589b.jpg
ブラジルのチャリ屋

の前に、またチャリ屋に行く羽目になりました。
こちらはフォス・ド・イグアスのセントロ(中心街)にあるチャリ屋です。
ツーリストインフォで教えてもらいました。

昨日色んなパーツを替えて完治したはずのチャリですが、ここまで10キロ程走ってみたところ、
やはりまだ完全ではないことが分かったのです。事態は結構複雑だったということでしょうか。

このまま行こうかとも思いましたが、不具合箇所が箇所だけにこれ以上悪化すると
近い将来全くこげなくなる可能性があるので、やはり直さなければいけません。



038_20130820055804738.jpg

そして、ブラジル人修理工さんの鬼チェックにより犯人があぶり出されました。

問題箇所はフロントスプロケットです。
いや、ボトムブラケットの方かも。

や、ネットで調べながら書いてるだけでパーツ名なんか知らんと言ってるでしょうが!

相手はポルトガル語なので難解極まりなしでしたが、
要するにこのあたりがなんかアレだったみたいです。



P8110126.jpg

昨日チェーンと後輪のナンチャラケッタを交換した上、さらに今日のこれです。
結果として重要パーツがまるっと新しくなったので、
自分のチャリが生まれ変わったようでなんだか嬉しく、力が湧いて来ました。

お金は飛びましたが。

あ、力抜けて来ました。



034_20130820055805837.jpg

039_20130820055804f9b.jpg

そして今度こそ再出発。
初めてのブラジルの道です。

地図も買いました。
画像がひっくり返ってますが直すのが面倒くさいので、逆立ちして見て頂くと良いと思います。



パラグアイとブラジルは時差があるので、一時間持っていかれて現在の時刻は15:00です。
パンクと国境越えとチャリ屋で時間を食いましたので、致し方ありません。

でも1時間ずれたおかげで、パラグアイでは17:00過ぎだった日の入りがここでは18:00過ぎになります。
日の入りまではまだ3時間ありますので、頑張って距離を稼ぎたいと思います。



040_201308200559262d0.jpg

041_20130820055926e3e.jpg
本日のお昼ご飯兼おやつ

でもその前に腹ごしらえです。

なんか力が出ないと思ったら、そういや朝から何も食べていなかったのです。
色々忙しくて忘れていました。

なお、下はどこからともなく現れた野犬です。
初ブラジル野犬だなと思い撮ってみました。



P8090099.jpg
本日のガソスタ

今日は結局50キロくらいしか走れませんでした。

到着したときには完全に日が暮れていたので翌朝の撮影ですが、
ブラジル初の夜もやっぱりガソスタ泊です。

ブラジルはこれまでの国に比べるとちょっと危なそうなので、今後はその辺での野宿は避け、
できるだけ24時間営業のガソスタを選んでいきたいと思います。

一応チェックしましたが土管もありませんでしたし。


<おまけ>

044_20130820055924360.jpg
猫きた


<情報コーナー>

シウダー・デル・エステ・キロメトロ7~サン・ミゲウ・ド・イグアス手前のガソスタ/52キロ

6キロ地点パラグアイイミグレ。7ブラジルイミグレ。13フォスセントロあたりのチャリ屋。19、迂回して国道に復帰。31料金所。38サンタ・テレニージャ・デ・イタイプ、ガソスタ何軒かあるが野宿スペースはなさそう。52ガソスタ、シャワーあり、WiFiなし。
道は広くて綺麗なアスファルト。傾斜はキツくないが、アップダウンがひたすら続く。
会社や工場っぽいもの、車やバイク関係の店が点々とある。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/475-45bf5323

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT