PREV | PAGE-SELECT | NEXT

修理関係片付いた

午前中、宿のちびっ子と戯れていたらカメラ修理屋から電話がかかってきました。

「修理代は380,000ガラ(8,500円くらい)よ。」
「そうですか。修理にはどれくらいの時間がかかりますか?」
「とりあえず今日15:00にお店に来て頂戴。」
「わかりました。」

で、行ってみたら修理は終わっていました。
仕事が速いではありませんか。ありがたいことです。

「ちなみにどこが壊れていたんですか?」
「ペラペラペラがペラペラペラペラでペラペラだったのよ。」
「あ~ナルホドそうだったんですかあ。」

全然分かりませんでした。


続いて、アップルストアへ。

1、2日で出来ると言われたので実際は1,2週間待つ覚悟だったのですが、
修理見積書はちゃんと出来ていました。
疑ってごめんなさいでした。

修理代は600ドル(6万くらい)だそうです。
修理期間は1ヶ月くらい。

ブエノスアイレスで聞いたのと同じく、
こちらでもまた修理は外国に出さないといけない為、一ヶ月もの時間が必要なんだそうです。
ついでに、郵送料が上記料金に上乗せされるのでもう少し高くなるとか。
やはり南米でマックを修理に出すのは得策ではないようです。



以上で、溜め込んでいたぶっ壊れシリーズの修理その他は終了です。
あとは保険屋さんに書類を提出するだけです。

思えば半年ほど前から次から次へと物が壊れる魔のシーズンを過ごして来ましたが、
それも今回でようやく片がつい・・・てるといいなと思います。

もう何も壊れませんように。
ヒッチハイクの呪いはもう懲り懲りです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| パラグアイ | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/467-5ff1591d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT