PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パラグアイの底力

パラグアイについて色々な話を聞いたので書こうと思います。




大きな地図で見る

まず、パラグアイはここにあります。
面積は日本と同じくらいで、人口は20分の1くらいです。




大きな地図で見る

主要都市はだいたい下の方に集中しています。

首都は西の端エンカルナシオン。
第二、第三の町が東のシウダー・デル・エステと、南端にあるエンカルナシオンです。
パラグアイ人口の95%以上が、このあたりの地域に住んでいます。

パラグアイを旅する人はだいたいこの3都市を回ることになるので、
これを結ぶ国道3本が三角形になることから、旅人の間ではここは「パラグアイ魔の三角形」と呼ばれているという
事実は別に無いのであまり使わないほうが宜しいかと思われます。



P7011368.jpg

南米のうち海の無い国はボリビアとパラグアイだけです。

ですのでどちらの国も魚介をあまり食べませんが、
海が無い代わりに立派な湖や川があるので、淡水魚は食卓に上るようです。

広大な海があるのに牛ばっか食べてるアルゼンチンとか言う国もありますが。



923.jpg

パラグアイ人もまた、牛をよく食べます。
なので牛は沢山育てられており、
単純に数えると、国民1人に対して牛2頭いる計算になるんだそうです。
どんだけ食う気でしょうか。



P7011373.jpg

パラグアイ大地は赤土で出来ています。

赤土は乾くと埃っぽく、濡れるとべちゃべちゃになり、服につくとなかなか取れない厄介者ですが、
栄養満点なので作物を作るには最高の環境と言えます。

パラグアイでは特に小麦と大豆の生産が盛んです。
また、とうもろこし、白ゴマなども。

大豆に関して言うと、
生産量が世界6位、輸出量は世界4位です。

生産量ランキングは、
1位から
アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、中国、インドと来てパラグアイです。

輸出量ランキングは、
1位から
アメリカ、ブラジル、アルゼンチンと来てパラグアイです。

圧倒的面積を誇るこれらの国々に次いでの6位、4位という数字は、驚異的です。



また、食物生産に必要な資源のひとつ「水」についても、
パラグアイには恐るべき底力があります。

ウルグアイからパラグアイにまたがる地域には、
世界最大級の地下水脈が存在するのです。

にもかかわらず、生活用水及び食物生産のために必要な水は雨だけで十分まかなえているため、
パラグアイはこの地下水脈に一切手を付けていません。



932.jpg
バナナ

そんなパラグアイですが、超簡単に住めます。

1959年に締結された日本とパラグアイの移住協定が現在も生きており、
その枠があと8万人くらい余っているのです。
その8万人という数字は締結当初から大して減っていないので、急ぐ必要もありません。

旅終了後に日本で社会復帰出来なかったらパラグアイに逃げようかなと、
後が無い私は割と真剣に考えています。



あと他にも色々聞いたのですが、
脳内メモリーがボーン!したのでここまでにします。

パラグアイは実は結構すごい国だぞ、というお話でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| パラグアイ | 22:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

脳内メモリーがボーン!

ブログ最後のランキングの設定が、旅行ブログ人気ランキングに飛んでおります。

ボーン!してさぞお疲れの所。。。もうひと踏ん張りウインドウズを優秀にしてやって下さい^^

| マーク | 2013/08/03 13:12 | URL | ≫ EDIT

>マークさん

おお・・・なんてこったです。
教えて頂いてありがとうございます!
直しました。直ったと・・思います。多分。笑

| 低橋 | 2013/08/04 00:21 | URL |

いつも拝見してます☆

はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいてますー!
最近トルコに嫁いで、一ヶ月にして日本に帰りたくなってるのですが、わたりどりさんが頑張っているところ(土管で寝てたところとか)を見て、元気をいただいてます。
もし社会復帰できなかったらトルコ経由でパラグアイに逃げてください。

話の着地点がおかしいことになってますが更新楽しみにしてます♪
旅、がんばってくださいね☆

| irem | 2013/08/04 11:13 | URL | ≫ EDIT

>iremさん

こんにちは、初めまして。

おおートルコにお嫁入りですか!素敵ですね!
トルコは大好きな国のひとつなので羨ましいですが、やはり実際住むとなると大変なのですね。
iremさんもきっとご存知かと思いますが、私は「トルコで私も考えた」という
エッセイ漫画を読んで以来ずっとトルコに憧れていました。
慣れない生活で大変でしょうけれど、美味しいトルコ料理を食べて頑張ってくださいね!

| 低橋 | 2013/08/04 13:42 | URL |

こんにちは。
パラグアイに移住枠があるなんて〜(^ ^)頭にメモしておきますっ。
ところで些細すぎることですが、赤土のところ、栄養"満天"になってます〜。
新パソコン、いろいろ大変そう〜

| Candy | 2013/08/07 09:51 | URL | ≫ EDIT

>candyさん

おおう・・本当ですね。
ご指摘ありがとうございます。早速直しました!◎

パラグアイ移住枠は、
帰国後の日本で仕事が見つかる気が全くしない私には朗報です。笑

| 低橋 | 2013/08/07 11:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/459-8e9ab6c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT