PREV | PAGE-SELECT | NEXT

豚の丸焼き

本日のメインイベントは豚の丸焼きです。

宿泊客がそれなりに増えたのでやってみよう!となり、数日前から準備していたのです。
いや準備したのは私ではなく、元シェフのお客さんとお隣のレストランのオーナーさんですが。
私は食う専門です。



738.jpg

安らかな顔で死んどります。

さすがに成豚1匹を7人で食べるのは無理なので子豚ちゃんを・・
というお話でしたが、割と大きいやつが来ました。

腹に詰まっているのはハーブです。
味付けは塩。

うまそうです。



742.jpg

オーブンに入れます。

全部だと大きすぎて入らないとのことで、後ろ足は切ってあります。
例によって切ったのはシェフ2人です。
後ろ足は後日焼き豚にしてくれるそうですヒャハー。



DSCF0679.jpg

焼けました。

分厚い肉なので6時間ほどかかる算段でしたが、
3時間焼いたら割とこんがり行ったのでいったん出し、
生焼けのところは切り出して2度焼きしました。

腹から零れ落ちている見た目のエグイ物体はパンです。
脂を吸わせるため、腹に詰めるんだそうです。



760.jpg

さらに牛まで出てきました。

オーブンに何か見知らぬホイルの塊が入っとるなと思っていたら、
シェフがいつの間にか仕込んでいたオシャレ牛料理だったのです。

ニンニクが効いていて滅茶苦茶美味しかったです。



748.jpg

おにぎりもあります。

豚と牛に匹敵、むしろそれ以上にテンションが上がりました。
おにぎりはジャパンのソウルフードです。




さて、肝心の豚の丸焼きはと言うと、ものすごく美味ですが、
さすがに脂にやられてそんなに沢山は食べられませんでした。

でも色々美味しい発見がありました。

まず、豚トロは頬肉でした。
いや正解か知らんけど、頬肉がトロっとしていました。

次に、脳みそは白子に似ていました。
まさかの海鮮風味です。
ポン酢を用意しておけばよかったです。

最後に、目玉は割とやわらかかったです。
ゼラチン質が美味でした。



769.jpg

食い散らかし完食しました。

人間7人に対して豚は12キロあったのですが、やればできるものです。
いや足は取ってあるので、8,9キロくらいですかね。



770.jpg

小汚い写真で締めるのも何なので、
闇夜に咲く美しいお花の画像をお楽しみください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| パラグアイ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/452-51836556

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT