PREV | PAGE-SELECT | NEXT

もっと目立たない所で寝たい

昨日のカレーを食べてちょっとネットをやって、10:40出発です。

出発時刻が10:00過ぎで固定されつつありますが、もういいことにします。
どうせ体力が落ちていてそんなに長く走れないのです。
もうしばらくすれば、もりもり走れるようになるかと思われます。



P6201198.jpg

ブエノスを出てしばらくは平坦な道が続いていたのですが、ここ数日は坂が多いです。

緩いのでそう辛くはないのですが、登っても登っても次の坂が現れるので、
精神的な疲れがどんどん蓄積されて行きます。

まあ、まっすぐひたすら荒野が続いていたチャリ旅2に比べれば
多少は景色の変化がある今の方がマシなのですが。



P6201199.jpg

今日の道はバス停をよく見かけたので、休憩しやすかったです。
やはり座る所があるというのは良いです。

ただ、ここらのバス停はうんこ部屋なのであまり快適ではないです。
外でしろと言っているのに。



P6201200.jpg

料金所をシレッと通過したら、こんな看板が。

走っちゃいけないそうです。
知ってるよテヘ。



P6201201.jpg
本日のガソスタ

酷く疲れましたが、着きました。

今日は次の町のガソスタまで95キロくらいだろうと踏んでいたのですが、
狙ったあたりにあったガソスタには野宿できるスペースが全く無かったのです。

おかげでさらに数キロ走らされ、ついでに後輪がなんかパンクしてるっぽく、
でもペチャンコになるわけじゃないので空気を足しながら騙し騙し走って105キロ。
ご覧の通り、日も暮れてしまいました。
18:15、暗くなる前ギリギリの到着でした。


パンク修理はとりあえず明日に回すとして、
とりあえず寝床の確保です。

いつもの様に店員さんに「その辺で寝ていいですか?」と聞いたら快くOKをくれ、
・・たのは良いのですが、「テントはここに張るといいよ」と案内された先は
ショップのすぐ脇にある駐車スペースでした。やたら明るいです。



P6201202.jpg
本日の寝床

ここに張らせたい理由は、「寒いからね」だそうです。

外である以上どこに張ろうが寒さは変わらないと思うのですが、
まあ、せっかくのオススメですのでここに張りました。



P6201203.jpg

こちら翌朝撮った写真ですが、ちょっとご覧ください。

駐車スペースですので、もちろん車が停まっております。



P6201204.jpg

2台目の車。



P6201205.jpg

そしてテントです。

この光景おかしくないですか。

私絶対邪魔ですよこれ。
しかも、ここは明るいしやたらと人が通るし、滅茶苦茶目立つではありませんか。
私はもっとひっそりと、誰の目にも留まらない場所で寝たいのです。



まあ人通りが少なくなる夜まで待って、それから寝よう・・・

と思いショップのカフェにネットをやりに行ったら、
さっきとは別の店員さんが「寒いからね」と言って珈琲をくれました。
ここの店員さん達は寒さに敏感です。



珈琲を飲みながらふと顔を上げてテレビを見てみると、
サッカーの日本VSイタリア戦がやっていました。
食い入る様な目で画面を見つめるお客さん達、そして店員さん達。

その後ろで息をひそめる私。

日本人だとバレたら質問攻めに遭う事は必至なので、できるだけ隠れていました。
サッカーは詳しくない上に、スペイン語なので何か聞かれても対応できないので。

が、日本がゴールを決めた瞬間思わずガッツポーズを決めてしまったことにより、バレました。

案の定質問攻めにあいましたが一応答えられることもあり、
しばらく話していましたが、この辺りからイタリアが点を稼ぎ始め、
先ほどまで盛り上がっていたアルゼンチン人達も心配そうな目でこちらをチラチラ見るばかりになり、
いたたまれなくなったので私も手元のパソコンに集中していたら、試合が終わりました。

なかなか緊張感のある夜でした。


<情報コーナー>

○ サン・ホセ入り口辺りのガソスタ〜コンコルディア付近、国道沿いのガソスタOil/105キロ

9.5キロ地点右手ポリス詰め所?17キロ左手ポリス詰め所?18キロ右手ガソスタ、シャワーあり。27キロ左手ガソスタ、シャワーあり。46キロ国立公園入り口?インフォっぽい建物。88キロ料近所、チャリはスルー。96キロ右手ガソスタYPF、WiFiありだが野宿スペースなし。左右に土産物屋とホテルあり。98キロ左手ガソスタ、未確認。102キロ右折でコンコルディア。コンコルディアには自転車屋があるとのこと。直進し、104キロ地点高架検問。高架上にガソスタ、未確認。野宿スペースはありそう。私は105キロ右手ガソスタOilで野宿。WiFi、シャワーあり。
道は緩い上り下りを何度も繰り返す。バス停が点々とあり休憩できるが、あまり綺麗ではない。民家やエスタンシアっぽいのはよく見かける。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/433-1fdbc968

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT