PREV | PAGE-SELECT | NEXT

コロン劇場、カメラ再破損、そして旅立ち一周年


P5270999.jpg
コロン劇場

今日は早起きし、宿の管理人さんにコロン劇場に連れて行って貰いました。

ブエノス・アイレスにあるコロン劇場は、
ミラノのスカラ座、パリのオペラ座と並び、世界三大劇場に数えられているんだそうです。

そんな場所に私の様な貧乏旅行者が行っていいのでしょうか!?
お金ないです!
あとボリパンか破れハーフパンツ(チャリ用)しか持ってないです!

とビビリましたが、今日は無料で公演を見られるスペシャルデーなんだそうです。
ドレスコードなど無く、今できる精一杯のお洒落をしていけば大丈夫ですよ、とのこと。

とは言っても私の精一杯はボリパンなのでもうどうしようもないのですが、
何も履かずに行くよりはいくらかマシだろうと思ったので許してもらう事にしました。
一応、前日に一度洗濯しておきました。
あと一番綺麗な靴下を履いて行きました。



P5270995.jpg

P5260983.jpg

P5260992.jpg

美しいです。
やっぱり帰っていいですかここボリパンで来ていい所じゃないです。



P5260982.jpg

本日の公演はピアノアンサンブルでした。

アンサンブルの意味も知らずに格好つけて書きましたが、
今ウィキペディアで調べて見たところよく理解できませんでした。

ピアノとバイオリンとチェロの、3人の奏者の共演でした。


演奏中はもちろん撮影などできないので写真は残っていませんが、
優しくて綺麗な音色で、すごく心地が良かったです。



IMG_5741.jpg
本日のお昼ご飯/チョリパン

公演は午前中で終わってしまったので、
その後は近くにある観光名所をもう一つ見に行きました。

その前にお昼ご飯。
朝食を食べずに出て来たので、腹ぺこだったのです。


腹ごしらえも済ませ、さあ本日2個目の目的地へ。




IMG_5755.jpg

・・入る直前に、カメラがまた壊れました。


修理屋さんよ・・・



IMG_5744.jpg

IMG_5745.jpg
レコレータ墓地

カメラはもう放っておくとして、目的地はここです。
写真はアイフォンで撮影しております。

レコレータ墓地はご覧の通りとても美しい造形のお墓が並んでいるところで、
ブエノス・アイレスの有名人、大統領、お金持ちの皆さんなどが眠っている高級墓地なんだそうです。

ひとつひとつのお墓が畳三畳分くらい、ものによっては5畳分くらいの大きさで、
大理石や美しい彫刻で飾られ、屋根の上には大天使様が舞っています。
落ち着いて眠れなさそうです。



IMG_5747.jpg
墓地ねこ

なお、これだけの規模のお墓なので、当然、維持費も相当かかります。
宿の管理人さんに教えて頂いた話によると、
維持費が払えなくなった場合そのお墓は問答無用で撤去され、土地は売りに出されるんだそうです。

そんなことになるくらいなら、私はお墓なんて無くてもいいやと思いました。
私が死んだらその辺の野っぱらに打ち捨ててください。
それか鳥葬にしてください。
動物達の血となり肉となりうんことなり土に帰れるなら、本望です。
骨まで美味しく頂かれたいです。



IMG_5751.jpg
疲れたので地下鉄で帰宅

さて、実は、今日は旅立ちからちょうど一年経った日でした。
一年前の今日、鳥取県の境港から船に乗り、日本を発ったのです。


一周年ということで、これまでの旅について、そして今後の旅について
嫌が応にも考えざるを得なくなったのですが、
それについては、6/1の日記で書きたいと思います。旅の予算などについてもまとめて。

何故6/1かと言うと、この日の日記が白紙で写真も一枚も残っておらず、
きっとこの日は一日中ダラけていただけなので
旅立ち一周年の記事をこの日に書いて誤摩化そうという



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| アルゼンチン | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/408-c014fc04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT