PREV | PAGE-SELECT | NEXT

朝一特急50キロにハマる


IMG_5538.jpg

昨日の寝床はこんな感じのガソスタの、



IMG_5536.jpg

奥の方にある林の中の、



IMG_5537.jpg

木の間でした。

静かで暖かくて星空が噓みたいに綺麗で、素晴らしい寝床でした。



今日は夜明け前に起きて朝食を済ませ、夜明けとともにパンク修理開始です。
昨日は暗くて何も出来なかったので。

パンクの原因はやっぱりオナモミでした。
もう少しちゃんとしたタイヤならここまでボコボコにはされないそうなのですが、
そんな事言ってもうちの子は安物&すでに消耗しまくってるので仕方ありません。
ちょっと尖ったものがあるとすぐ貫通するのです。
工業製品のくせに植物に負けます。



今回もちょっと時間がかかり、その後メールチェックもしていたために遅めの10:40出発となりました。
次の目標はアスルという町ですが、ここまでは220キロくらいあるので2日に分けて行きます。

寝床のあてはありませんが、途中いくつか大きそうな分岐があるので、
その辺にガソスタの一軒や二軒あるのではないでしょうか。
無ければ土管です。



IMG_5539.jpg

今日は何だか絶好調です。

道が良いのか気候が良いのか豆缶効果か、
追い風でも無いのに時速25キロくらい出ております。

ただ、お天気が良過ぎて太陽が眩しいのが辛いです。
私最近ようやく気付いたのですが、ここは南半球なので太陽は南ではなく北側を回るのです。
なので、北上を続けている現在、お昼間はずっと太陽に向かって走っている事になります。
道理でやたら眩しいと思っていたのです。
顔面がどんどん日焼けるし。




IMG_5542.jpg

調子に乗って水も飲まずに50キロかっ飛ばしてしまいました。
現在13:00。
流石に疲れたし腹が減りましたので、お昼休憩です。

最近はお昼はクッキーとジュースで適当に済ませています。
こんなお天気の良い日はおにぎりの一つでもあれば楽しいのですが、
野宿やガソスタ泊では、テントの中でわざわざお昼を作る気にもならないので。



IMG_5540.jpg

腹を満たして再出発。

これは多分「路肩の15センチ幅を走っていますよ」の写真だと思います。

アイフォンの中によくわからないブレた写真とかが一杯入っており、
後から見てブログを書こうにも、自分が何を撮りたかったのか分からず困惑するばかりです。



IMG_5547.jpg

今日は日曜な為か交通量が少なく、快適に走れました。

辺りには農家が沢山ある様で、右も左も牛だらけです。
石を投げれば牛に当たるかもしれないけど結構距離があるので
フルパワーで遠投しないといけませんが牛に石を当てないでください。



IMG_5541.jpg

線路も何度か見かけました。
ブエノス付近では鉄道も走っている様です。
南米に来てからはずっとバス旅のちにチャリ旅だったので、鉄道もちょっと恋しい昨今です。



75キロ走った所で国道別路線と合流。
この付近にガソスタでもあるんじゃないかな〜と期待していましたが、何もありませんでした。
まだまだ日は高いので泊まりはしませんが、休憩くらいはできるかなと思っていたのですが。

代わりにパラーダ(バス停)がいくつかあったので座って休憩しようかと思いましたが、
中をのぞくとうんこ部屋でした。

人目を避けてそこでしたんだろうとは容易に想像出来ますが、
バス停は普通バスを待つ所であり、トイレではありません。
公共スペースを汚してまで隠す程の尻か!と私は声を大にして言いたいです。
マナーを守れないやつは尻も守らなくていいです。

まあ、バス停を寝床と呼んでいる私に言えた事ではありませんが。



その後87キロまで走って、少し大きめの分岐を通過しましたが
ここにも特に何もありませんでした。
が、さらに1キロ進んだところに工事基地があったのでお水を貰いました。

ここでもう一度地図を見たら、アスルまで220キロだと思っていたのは計算間違いで、
実際は206キロだということが分かりました。
ということは、今日はそこまで頑張らなくて良いということです。
すでに90キロ近く走っているので、あと10キロくらい進んでおけばいいかなということで、
そろそろ野宿場所を探す事にしました。



IMG_5548.jpg

で、見つけたのがこちら。
道路脇にあった小さな森というか林というかです。



IMG_5553.jpg
本日の寝床

道路脇に林はいくつか見かけたのですが、
ここは他とは違い道路から少し離れており、良い感じに薄暗くて隠れられます。
林の隣には農家の入り口がありますが、農家の建物自体は遠く、
私がいるここは入り口の外なのでまあ怒られないでしょう。
明日早めに起きてトンズラすれば何の問題もありません。


<情報コーナー>

○ コロネル・プリングレス手前のYPFからアスルまでの途中/108キロ

ガソスタからコロネル・プリングレスの入り口辺りまで約4キロ。道はずっと平坦で勾配はほぼ全く無いが、道幅が狭く、路肩は草が茂っているので走り辛い。私が走った日は日曜だった為か交通量は少なかったが、平日はどうなのか不明。エスタンシアか民家っぽい建物は数キロ置きにあるが、道路から遠い。60キロ地点あたりにあるゴメリアともう少し先にある民家?は道沿いにあり、尋ねやすそうだった。土管はここまで全く無し。75キロ地点で国道76号線と合流。周辺には特に何もない。バス停がいくつかあるが、すごく汚い。85キロ地点分岐に民家か作業小屋っぽいのあり。ここからちょっと交通量増える。86キロ地点右手に工事基地あり。私はここで水を貰った。この辺りから土管は見かける様になったが、どれも水に漬かっていて野宿には使えない。エスタンシアは多いが、道路から遠い。私は108キロ地点左手側、道路脇の林の中で野宿した。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 未分類 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/394-0ebbc08c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT