PREV | PAGE-SELECT | NEXT

久しぶりにちゃんと走る

今日は一応8:00には起きたのですが、
何故かモモちゃんの自転車が私のと一緒にくくられており、
彼女は全然起きてくる気配がなく、出発出来ませんでした。

なので仕方なくまとめられる分だけまとめて、
テントはそのままにネットをやりながら待ちました。



IMG_5459.jpg
本日の朝ご飯

で、なんだかんだと11:00過ぎの出発となってしまいました。
でも朝は強かった風がこの頃には微風になっていたので、かえって良かったです。
チャリ仲間とゆっくり食べる朝食も楽しかったですし。



IMG_5460.jpg

1時間程かけて町を抜け、また国道3号線に復帰しました。

本日の目的地は65キロ先のガソスタ。
ガソスタ近くに町もありますが、3号線からだいぶ外れないといけないので行きません。

・・いや、この場合は町の近くにガソスタがあると言うべきなんですよね。
今回はもうガソスタめぐりの旅と化しているので、町には興味がないのです。
スーパーあるけど、一応町もあるよくらいのものです。



IMG_5471.jpg
本日の寝床

今日の道は非常に走りやすく、おまけに風も弱かったので
あっという間に65キロ走り切りました。

ちょっと短めなのでもう少し行きたい所ではありますが、
出発が遅かったので良い事にします。

このガソスタから国道を外れ、10キロほど行った所にはプエルト・マドリンという町があります。
ここはバルテス半島の最寄り町で、バルテス半島はクジラやペンギンなど野生動物見学ツアーが人気の観光地ですが、今回は行きません。シーズンオフで動物が少ないし、動物巡りよりガソスタ巡りの方が楽しいからです。


明日も風が弱いといいなーと思いながら、早めに就寝しました。
明日も良いガソスタに出会えます様に。


<情報コーナー>

○ トレレウからプエルト・マドリンの分岐/65キロ

トレレウ手前のガソスタから町を抜けるまでに10キロ。町を出ると道が広くなり、路肩も舗装されているのでとても走りやすい。道はほとんど平坦で、たまに緩い登り下りが出てくる程度。少し長めの登りもあるが、勾配は緩い。土管や死角は非常に少ないが、道が上りと下りで完全に別れており、その真ん中のスペースに高架下みたいなスペースがあるので、うまく降りられれば野宿ポイントとして使えそう。
プエルト・マドリンとの分岐まで62キロくらい。右折8キロでプエル・トマドリン。ここはバルテス半島への最寄り町で、シーズン中なら観光客も多い様子。分岐を曲がらず直進し、3.5キロほど進むと左手にガソスタYPF。YPFの何かの施設が併設されており、敷地もなんか大きい。Wifi及び電源あり、お湯もらい放題のタンクあり、シャワーはなし。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/389-057aab19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT