PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ライダーさんに追いつかれる、そして初のガソスタ泊

P5010776.jpg

朝起きたらテントが凍結していました。
案の定寒すぎて出られず、寒さが少しマシになった10:00前に出発しました。

本日の目標は95キロ先のピエドラ・ブエナという町です。



P5010777.jpg

相変わらず暇な道です。

坂を登る度に「あれを越えれば新しい景色が・・」と思うのですが、
越えても越えても景色は変わりません。永遠に続く草原地獄です。
なので暇すぎて意識が飛んで、気付いたら10キロくらい進んでいたりします。
走りながら出来る暇つぶしと言えば、グワナコを脅かして遊ぶくらいしかありません。

P3310344.jpg
グワナコ(ビビリ)



というわけで特に写真も撮らぬまま黙々と走り続け、日暮れまでには町に着けるかな〜
もくもくもくもく16:00を過ぎてあと6キロ!

という所でウシュワイア沈没仲間のライダーさんに追いつかれました。



DSCN9737.jpg
ライダーさんが戯れに撮った走る私

ライダーさんも私と同じ日にウシュワイアを出ましたが、
彼はバイクで北上して来たので、バスでワープした私より少し後ろを走っていたのです。
強風で走行日程が狂ったので、地図を見て「この辺で追い越しそうだね〜」と
言っていた場所より100キロほど手前での再会となりました。



P5020781.jpg
ピエドラ・ブエナ

が、そのおかげで今日は同じ目的地にほぼ同時に着く事が出来ました。
なので一緒に野宿が出来ます。
町には宿もありますが、どうせ高いので今日はお互いガソスタ泊狙いなのです。



P5020787.jpg
本日のガソスタ

町の外、ハイウェイ沿いにあるガソスタが、本日の寝床です。

初のガソスタ泊なので本当にテントを張らせてもらえるのか不安でしたが、
ライダーさんが店員さんに尋ねてくれたところ、快くOKを貰えたそうです。



P5020786.jpg
本日の寝床

で、ガソスタ敷地内の隅っこの木陰にテントを張り、本日の寝床完成です。
手前の緑のが私のテントで、奥がライダーさんです。



IMG_5394.jpg

ガソスタ内のカフェスペースにWifiが飛んでいたので、
珈琲を飲みながら3日振りにメールチェックなどをしました。

3日ぶりのネットで、3日ぶりの暖かい場所です。
このガソスタにはシャワーはありませんでしたが、
暖かい場所に座っているだけで冷えた体が溶けて行く様でした。


その後はテントに戻って夕飯を作り、
ライダーさんが持っていたお酒を少し頂戴し、
星空の下で二輪旅トークに花を咲かせたりして、
初めてのガソスタ泊は予想外に楽しい夜となったのでした。


<情報コーナー>

Le Marchand(ガソスタ)の12キロ先〜ピエドラ・ブエナ/95キロ

46キロ地点に工事基地。67キロ地点にエスタンシア。ここはハイウェイから500mくらいなので尋ねやすいと思われる。ゲートも開いていた。86キロ地点に分岐、右折38キロでプエルト・サンタクルス。直進11キロでピエドラ・ブエナ。橋を渡って右折するとピエドラ・ブエナの町に入るが、すぐそこに大手スーパーLAあり。町に入らず、3号線をそのまま直進すると1キロくらい先左手にガソスタYPFあり。24時間営業、WiFiあり、シャワーなし。自販機の珈琲が4ペソと安い。今日の道も勾配は結構あったが、下りの方が多い印象。長い平坦な道もあり、風が無ければスピードは出しやすい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/382-48b1ac6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT