PREV | PAGE-SELECT | NEXT

自転車と野犬

毎日宿とスーパーを往復している私達ですが、その間に平均10匹くらいの野犬と遭遇します。
家犬も入れると15匹くらいになります。たった20分の距離にです。
ウシュワイアは犬が滅茶苦茶多いのです。

上野山荘の管理人さんの話によると、家犬と野犬の境界は非常に曖昧なんだそうです。
家の人が長く留守にするときに、犬を町に放って
「私達が戻って来るまで自分で頑張って生き抜けよ〜」とかやるそうで。
そして、見事生き抜く犬達です。飼い主はちょっと反省した方がいいです。
上野山荘の近所にも放し飼いの家犬は沢山いて、お隣の3匹などは毎日挨拶に来てくれるので可愛いです。


そんな野犬達ですが、非常に騒がしいです。
大人しい子もいるのですが、半分以上はぎゃんぎゃん吠えてくるのでビックリします。
だいたいの子はしっぽをふっているので怒っているわけではないと思うのですが、
しっぽを全力でふりながら後ずさりしつつ吠えてくる子とかは、もう何がしたいのか分かりません。


ウシュワイア到着からすでに2週間。
私達はもう野犬にも飽きられた様であまり吠えられなくなりましたが、
自転車に乗ると状況は一変し、全力で追いかけられます。
なんか知りませんが、犬は車とか自転車のタイヤがぐるぐる回っているのを見ると、
テンションが上がるところまで上がるそうなのです。

ものすごく吠えながら全力で追いかけて来るので結構怖いのですが、
最近はすっかり慣れて、吠える犬で遊ぶ余裕が出てきた私です。

逃げると追って来るのですが、ニヤニヤしながら並走すると犬達はちょっとタジタジ気味になるのです。
ニヤケ顔があまりに不気味なんでしょうね。

あと、駄目人間仲間のチャリダーさんなどは、犬から逃げずにむしろ寄って行くんだそうです。
どんどん道の脇に幅寄せし、逃げられない様にすると犬達がものすごく困った顔をして面白いんだとか。

あと、どうしても鬱陶しい時は 「シャアッ!」 と言うと逃げます。
チャリダー達の知恵です。

ウシュワイアの野犬は狂犬病は持っていないそうですし、
私は破傷風の予防接種もしているのでまあそれほど危険なことも無いとは思うのですが、
上野山荘ではこの2週間ですでに2人野犬に噛まれているので、一応注意したいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| アルゼンチン | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/365-6038122b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT