PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅54日目/パタゴニアの風の本気をみる


P3280319.jpg
バス停の窓から

夜中からものすごい風の音がしていたのですが、
大抵朝には弱まるので今日もそのつもりで起きたらまだ吹き荒れていました。



IMG_4974.jpg
本日の朝ご飯&お昼ご飯こしらえ中

先日ふと思い立ってミロを購入して以来、朝ご飯タイムの幸せ度が増しました。

バス停泊の時はできれば夜明けとともにドロンしたいのですが、
こんなまわりに何もないバス停を利用する人もおらんでしょうということで、
テントの中で2時間ほどグダグダと過ごさせて頂きました。

テントを開けるのも戸惑うレベルの強風の中では、とても出発する気になどなれません。


・・・が、いつまでもここにいるわけにはいかないので、
10:00ごろ勇気を出して出発することにしました。

・・・といいつつ、まっすぐ立っていられないほどの強風に怖じ気づき、
しばらくバス停から出る事ができませんでした。

そして10:15。
一瞬風が弱まった瞬間を狙って飛び出せ!未来へ!


未来は大荒れでした。


ナタレスに行く手前でものすごい強風に煽られて大変だったという記事を
つい先日書いたと思いますが、あんなものは赤子レベルでした。

パタゴニアの風の本気はあんなものでは無かったのです。

向かい風が壁の様に立ちふさがり、前に進む事ができない。
横風に殴られる様に、一瞬で反対車線に流される。
何とか堪らえたと思ったら、今度は反対側から突風が吹き自転車ごと転される。

そんな中では、スピードが出せないどころか自転車に乗る事すらできません。
結局、数キロも走らないうちに諦めて自転車を降り、押して歩く事になりました。
押して歩いたとしても向かい風も横風も変わらず凄まじいので、ほとんど進まないのですが。



P3280320.jpg

なんとか12キロ進み、小さな村Villa Tehuelcheに到着しました。

野宿したバス停から4キロ進んだ所に、ドアがちゃんと残っている綺麗なバス停があったので、
強風に負けて「今日はここで野宿・・・」と、ちょっと、いやかなり本気で悩みましたが、
なんとか堪えてここまで辿り着きました。

言葉を発する気力もないままとりあえず商店へ。
強風に体温を奪われたので、暖かいものが飲みたかったのです。
あと水を貰わなければ。今日も野宿になる可能性が高いので。



P3290321.jpg

ところがどっこい。

町で少し休憩してから出たら、風が少し弱まってくれました。
さらに、方角が変わったのか風向きが変わったのか、
だんだん追い風気味の横風になって来たのです。

道もほとんど平坦だし、この風を受けて超絶スピードアップしました。
これが噂の追い風ですか。ものっそい楽ではありませんか。


P3290322.jpg
分岐

追い風気味とは言えほとんど横風なのでちょっと油断ならない感じでしたが、
それでもかなり助けられました。初めて風に助けられた気がします。

そんなこんなであっという間に距離を稼ぎ、63キロ地点の分岐に到着しました。
アレーナスはまっすぐ行った先とのことです。

ここから、一気に交通量が増えました。
車が多いと怖いし、ドライバー側にも気を使わせてしまうので苦手です。
全くいないのもそれはそれで嫌ですが。
何かあった時にはヒッチハイクすればいい、という保険を失うので。



IMG_5199.jpg

分岐から少し行った所で良いものを拾いました。
ビクトリノックスのキャンパーナイフです。しかも私のよりツールが多くて立派なやつ。
使い込まれていますが刃こぼれなどは無く、まだまだ充分使えるものです。

何故こんなところにポイッと落ちているのかは分かりませんが、
警察に届けてどうなるものでもないし、ありがたく頂戴しました。

そしてこのキャンパーナイフが後に私を救ってくれることになるのですが、
それについてはまた1週間後の日記で。



P3290323.jpg
途中休憩

90キロ走って残り20キロ。
昨日の疲れと本日前半の風との戦いがジワジワ効いてきて、ものすごく疲れました。
なので道端でバナナ休憩です。

通り過ぎるドライバーさん達が陽気に手を振ってくれました。



P3290324.jpg


さあてもう一踏ん張り。
海沿いを走り、これまで点々とあった家々の感覚がどんどん密になり、
お、街に入ったかな?っと思ってからが長く、10キロありました。
どんだけでかいんですかこの街は。
しかも登りが多く、ひどく疲れました。



P3290325.jpg
本日の宿

やったー街に着いたぞ!と思ってからがまた長く、
入り口から中心までさらに6キロ走らされました。
嫌な街です。

そして日が暮れる直前になんとか目星を付けていた宿に辿り着き、
長い(距離が)2日間を終えたのでした。


<情報コーナー>

○ 135キロ地点バス停からプンタアレーナス/110キロ+町の中心まで6キロ

4キロ地点にドア付きの良い感じのバス停。12キロ地点にVilla Tehuelche。町を出てすぐは登りだが、その後はほぼずっと平坦な道。63キロ地点に分岐、アレーナス方向へ。アレーナス手前25キロくらいから勾配が増えるが、特に登りが多い感じ。110キロで町に着くが、入り口からセントロまでさらに6キロ。

○ プンタ・アレーナスの宿

明日の日記にまとめます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/347-1e95b975

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT