PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅49日目/国境手前で食材を片付けるために野宿


P3230238.jpg

泊めてもらった謎建物のおじさんに何度もお礼を言い、9;00に出発しました。

この道をまっすぐ行くとずっとアスファルトで走りやすいのですが、
今回は右手側にちょろっと出ているダートの道へ進みます。
こちらの方が、目的の町プエルト・ナタレスまでだいぶ近道なのです。



P3230243.jpg

久しぶりのダートです。
ちょっぴりウキウキしちゃう!わけないでしょ!

まあ平坦な道が多い様なので、頑張って進みたいと思います。



P3139931.jpg
参考

さて、アルゼンチンでは、この赤白ストライプの看板の下には土管か小さいトンネルがあります。
これらの土管はどうやら雨で増水した際に水を逃がすためのものなのですが、
普段は乾いているので私の寝床として活用されています。


P3230244.jpg

が、こちらをご覧下さい。
先ほどから赤白看板をよく見かけるのですが、その全てがこんな使い物にならないトンネルなのです。
屋根が無ければ意味が無いし、それ以上に高さが足りないではありませんか。
こんな所では寝られません。どういうつもりでしょうか。今夜は雨が来そうだと言うのに。



P3240247.jpg

まあそれはそれとして、羊の大群がいました。
数匹だと可愛いのですが、ここまで多いとキモチワルイばかりです。
物事には限度というものがあるのです。




P3240249.jpg

道は平坦と緩やかな勾配で、ダートな割に結構グイグイ進めました。
ただ地面の状態は悪くジャリジャリ&ボッコボコなため、
羊に気を取られている私は何度もすっ転んで世界の裏側で憎しみを叫ぶのでした。



IMG_4869.jpg
本日のお昼ご飯

今日はおにぎりを作ってあります。
菓子パンも美味しいけど、やはりお弁当はおにぎりに勝るものなしです。
腹持ちが違うし、何より美味しいです。ジャパニーズソウルフード・おにぎりは伊達じゃないのです。



P3240256.jpg
交差点 Tapi Aike

で、ダートを脱出しました。
ここで近道は終了し、アスファルトと合流します。

合流ポイントには売店があったので、ファンタを買って休憩し、お店の人に頼んでお水を貰いました。
今日は野宿の予定なので水が沢山必要です。このあたりには川も滅多にありませんし。



P3240257.jpg

売店の近くには政府だかポリスだかの建物がありました。
昨日泊めてもらった詰め所のおじさん曰く、この建物にも泊めてもらえるそうです。



P3240255.jpg

ここからはアスファルトなのでスピードアップ!とは行かず、
ダートのときと変わらないスピードでちんたら進みました。
疲れましてん。



P3240259.jpg
本日の目標地点

99キロ走ったこちらの小屋が本日の目標野宿ポイントだったのですが、使う事ができませんでした。
先輩チャリダーさんのブログによると、小屋の壁に張られた網が破られていて中に入れたはずなのですが、
すでに直されており、入る事ができなかったのです。
また、小屋の横に謎の無人トラックが泊まっており、コソコソ野宿をするには障害が多い感じでした。



P3240264.jpg
本日の野宿ポイント

なので今日も土管です。

午前中に見かけたのは使えないトンネルばかりだったのでどうなることかと思いましたが、
ドカンドカン言いながら念入りに見て回ったらちゃんと良いのがありました。



P3240267.jpg
土管からの世界

狭いので風を通さず、暖かいのでございます。
風向きを間違えるとものすごい強風が来ますが。

あと大雨が降った場合、屋根があるので上からの浸水は防げますが、
これはもともと水を通す為の土管なので床からジワジワ浸水し、
下手をすれば川となり、海までどんぶら流される可能性があります。
でもそんな大雨の日は走らないし野宿もしないので大丈夫です。
あとこの辺りに海は無いので大海原に出る可能性は全くないので大丈夫です。



IMG_4868.jpg
本日の晩ご飯

あと14キロ走れば国境で、さらに8キロ走れば小さな町もありますが今日はそこまで行きません。

今回の国境越えはアルゼンチンからチリに抜けるのですが、チリ側は税関審査が厳しいのです。
生野菜、乳製品などを持っていると取り上げられてしまい、下手をすると高額の罰金を請求されます。
私はニンニクやタマネギやバターなどを持っているので、今日は国境手前で野宿し、
これらを片付けたかったのでございます。捨てられてしまっては勿体ないので。


<情報コーナー>

○ 工事業者詰め所から国境14キロ手前/101キロ

工事業者詰め所から20メートルほど進むと右手に分岐。詰め所手前にあった分岐とこれはすぐそこで繋がっている。分岐側に進むと道はダートになるが、こちらの方がナタレスへは近道。
ダート66キロ。最初は平坦だが、15キロ地点くらいからアップダウンが増え始める。その後は平坦とアップダウンと半々くらいで進んでいく。ダートの状態はあまり良くなく、場所によってはかなり酷い。20キロ地点に謎の建物あり。ここでも水がもらえるらしい。
66キロ目でアスファルトと合流(Tapi Aike)。ガソリンスタンド、政府の建物、小さな売店あり。政府の建物では水が貰える他、泊めてももらえるらしい。(工事業者詰め所のおじさんより得た情報)
ここからはアスファルト。勾配が多いが、緩い坂なので速度は出しやすい。
最後4キロ下って、99キロ地点に今回泊まれなかった小屋。追加2キロ進んで今回の野宿ポイント。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/342-0918eab7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT