PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ウラジオストク2日目

今日は滞在登録で宿にパスポートを預けていたため14:00まで缶詰だったのですが、
最終的には「ごめんできなかったわ」という残念な結果に終わりました。

昨日から色々動いてくれていたらしく、今日も登録局(郵便局か警察だったと思いますが)に行ってくれてたようですが、3日未満の滞在というところが引っかかったのか登録出来なかったそうです。
でも問題は無いから大丈夫、その代わり入国カードの半券と、船のチケットと、
明日からの列車のチケットを出国まで失くしちゃ駄目だよと教えてくれました。
彼等の言動が一晩かけた壮大な演技で実は面倒臭くて行ってないだけ、とかでなければ登録局がOKを出しているという事になるので、本当に心配はいらないんだと思います。というか、どうしようもないんだと思います。


というわけで無事パスポートは戻ってきたのでその後街へ遊びに行ったのですが、
念のためウラジオにある日本大使館に聞いてみようかなと思いたちました。
場所が不明瞭だったのでまたしても昨日助けて貰った鳥取県旅行斡旋所に頼ったところ、
昨日とは別のロシア人美女がいて、ここから電話したらいいよと言って電話を貸してくれました。

ハラショー!!(グレイトみたいな意)

ロシア人美女は美女なだけでなく親切なのです。もうこの世の誰も叶いません。


で、日本大使館の返答はと言うと、ロシア政府の決めた法律のことについて日本大使館側があれこれ言う訳にもいかないとかで、かなり曖昧な答えでした。そういうのは仕方ないと思います。しかし、3日未満だからしなかったんでしょうねという部分は共通していたので、もうそれで納得することにしました。

そもそも、最近のシステムでは滞在登録をしたという証拠は旅行者側には何も残らないらしいのです。
登録証のコピーをくれとせがめば貰えることもあるらしいですが・・この辺りは例によって情報が錯綜しているのでよく分かりません。


まあそんなわけでこれ以上どうすることもできないので出国までハラハラ過ごすことにします。
無事出国できたらブログで最終報告をさせて頂きますので、
その頃の私がケロッとしてるかアンチロシアになってるか賭けといて下さい。



滞在2日目になってもロシア独特の雰囲気に慣れず、
しょっぱなから様々な制裁を受けたせいで遊び回る気も起きず木陰でボケッとしていたら
船で一緒になった日本人女性と再会しました。

おお~元気ですかお互い生きてましたねみたいな会話を交えそのままカフェになだれ込み、
そこにいたイタリア人旅行者に「ウラジオストクの見所教えて」と聞かれて「さあ」と答え、
ロシアルーブルのお札を崩すためクレヨンを買いまた荷物が増えたと嘆き、
シティバンクの出金実験をしてまたお札が増えたと嘆き、
スーパーでお札を崩して小額紙幣が増え財布に入らんと嘆いたりしているうちに
あっと言う間に一日が終わり、今度こそ彼女とお別れしました。


明日夜にはシベリア鉄道に乗るので、
結局ウラジオストクには慣れないまま出て行くことになりそうです。

日本に一番近いヨーロッパと唱われるウラジオストクには、日本語表記の食べ物や日用品が売っていたりと確かに日本がまだ近いと感じさせるものもありましたが、やはり外国であり、ロシアでした。

こんなにも街に慣れないのは、やはり言葉が通じないせいかと思います。

あと、準備が足りませんでした。
ターミナルには当然両替所もツーリストインフォメーションもあると思って何も持たずに来たら何も無いという。ガイドブックも持ってないですし。入出国情報など主要なところはコピーして来ましたが。
やっぱりちゃんと下調べはしておくものですね。ビザや鉄道のことばかり調べていました。

ロシア人美女のお二人には本当に感謝します。明日もいるそうなので用もなく遊びに行きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ロシア | 23:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 志望動機 | 2013/05/14 12:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/34-435bf9fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT