PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅43日目/チャルテン再び

P3180074.jpg
カラファテバスターミナル

フィッツロイトレッキングに行くため、旅仲間と一緒にバスでチャルテンに舞い戻ります。
久しぶりにバスターミナルに来ました。そして久しぶりにバスに乗ります。バス大好きです。

チャリンコと荷物の大半はカラファテの宿に預かってもらいました。
2、3日後にまた戻って来るので、それまでしばしのお別れです。


ほぼずっと寝ていたので写真は1枚もありませんが、
カラファテからチャルテンはバスで3時間かかりませんでした。
自転車で同じ道を走ったときは朝から晩まで走って丸2日かかったのですが、バスときたらもう。
おおすごい!すごいけど虚しい!でも楽しい!やっぱ虚しい!というのが久しぶりにバスに乗った感想です。

自分が休憩した場所とか、テントを張った土管とかを上から見るのは楽しかったです。
土管は、やはり上からは全く見えないベストポイントでした。
私の愛する土管はやはり優秀です。食料さえあれば何泊でもできます。
ただ、土管はこの広い道の中で唯一隠れられる場所ということでドライバー達のトイレにもなっているので、
非常に残念な場所もあったりします。土管は本当に山ほどあるので全てがハズレな訳ではありませんが。
人の寝室で全く失礼極まりない奴らです。



IMG_4772.jpg
本日の宿

前回とは違う宿に泊まりました。こちらの方が安いと聞いたので。
宿情報は後日まとめたいと思います。

宿に荷物を置いた後は、チャルテントレッキング用に必要なものをレンタルするためお店を探しにいきました。
カラファテで知り合った日本人青年と日本人女性とここでも一緒になれたので、今回は4人のパーティーです。

チャルテントレッキングはいくつかコースがあるので、日帰り、1泊、2泊など自分で選べますが、
私達は1泊キャンプをすることにしました。
フィッツロイの真下にあるキャンプ場で一泊すると、翌朝フィッツロイの朝焼けを見に行けるのです。
夜明け前からテントを抜け出して、1時間弱山を登ってベスト朝焼けポイントを目指すんだそうです。

キャンプをするとなるとテントや寝袋が必要ですが、これらは全てレンタル屋で借りることができます。
チャルテンには沢山のキャンプ用品店やレンタル屋があり、テント寝袋だけでなく、
トレッキングシューズや衣類、マット、調理器具、バックパックまでほとんど全てレンタルできます。
トランクを引いている軽装の旅行者も、気軽にトレッキングに出かけられるという訳です。

そんな中で、私の装備はパーフェクト!でした。
テントもマットも寝袋も持っているし、チャリダーのくせにでっかいバックパックも持っているし、
トレッキングシューズも履いているし、調理器具ももちろん持っているし、
何一つレンタルせずにトレッキングに行けるというあーヘッドライト忘れて来た!

パーフェクトトレッカーになれず地の底まで落ち込んだので、
もうヘッドライトは諦めて携帯の灯りで登ることにしました。
すでに持っているのに新しいのを買うのは嫌です。何故か高いのしか売ってないですし。

そして私達のパーティーは日本人青年一人を除いて誰もヘッドライトも懐中電灯も持っていないという、
キャンプと夜間トレッキングを舐め切った装備で出発することになったのでした。


明日はフィッツロイトレッキングに出発します。


<情報コーナー>

○ チャルテン・カラファテ間バス

2、3社あるようだが、値段も時間も似た様なものらしい。
私が利用したのは「CAL TUR」社で、片道150アルペソ、往復280アルペソ。
往復で買う場合、復路チケットの日付はオープンで買える。その場合、乗りたい日、乗りたい時間の直前に
ターミナルの窓口に行けばOK。ただし混んでいる時期は早めに手続きした方がいいかも。
時間/8:00、13:00、18:30の3本。(往路も復路も同じ時間発)

○ フィッツロイトレッキング用レンタル用品

テント、寝袋、マット、トレッキングシューズ、防寒具、バックパックなどはレンタル可。
店にもよるが、2人用テント50ペソとか、マット8ペソとか。寝袋は値段不明。
テントは全て出払っている場合も多いので、早めに手配した方がいいかも。
調理器具とコンロはレンタルできるが、ガス缶は買い取り。また、ヘッドライトもレンタルはやっておらず、
購入することになるが、チャルテンでは高いものしか手に入らないので事前に用意しておいた方がいい。


○ チャルテンの宿

P3129876.jpg

(1)Refugio Chalten
メインのサンマルティン通りと交差するLago del Desierto通り
(インフォから4ブロック行ったあたり)の西の突き当たり。
インフォで貰える地図には載ってない。

ドミ60ペソ。広くて使いやすいキッチン、Wifi良好。


IMG_4772.jpg

(2)HOSTEL GLACIAR MARCONI
Jose Antonio Rojo通りとCabo Garcia通りの交差点あたり。(1)のホステルとも比較的近い。
インフォでもらえる地図で言うと26番。

ドミ50ペソ。現段階では、おそらくチャルテン最安値。
キッチンが少々狭いのと、Wifiが非常に遅いのが難点。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/336-c60f2782

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT