PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅24日目/美しきマーブル・カテドラル、そしてパソコンがぶっ壊れる

IMG_4517.jpg

朝起きたらこんな状態だったのでございます。
朝っぱらから変な声が出ました。



IMG_4477.jpg

最初はただのバグだと思ったのですが、よく見たら液晶が一部破損しています。
昨夜寝る前は気づかなかったのですが、連日の悪路走行でやってしまったのでしょうか。
あるいは、昨日寝ている間に腕でもぶつけたんでしょうか。

液晶の破損だけなので他の機能はちゃんと働いてくれますが、画面の半分が見えなくなっています。
アイフォンがあるのでネットはそこまで困らないものの、
ブログはいつもパソコンから更新しているのでものすごく困ります。
何より、この人はまだ割と新しいのです。買ったのは約1年前。
まだまだお世話になるつもりだったのに、何故こんなことになってしまったのでしょうか。
そして何故こんな電気屋も修理屋も何もない僻地でなってしまったのでしょうか。

パソコンを買い換えるなり修理するなり出来る大きな町は、まだ一ヶ月近く先です。
そして、旅仲間に教えて貰ったのですが、取り扱いに注意しないともっと悪化する可能性があるんだそうです。
明日の道もまた悪路。明後日も明々後日もずっと悪路です。
そんな道を、私の背中に担がれながらボコボコ越えて行くのです。

もう駄目だコレ\(^o^)/と思いました。





P2269224.jpg

さて、本日はマーブルカテドラルという所に行きます。
マーブルカテドラルはトランキーロの一大観光名所であり、また、
アウストラル街道のハイライトの一つでもあります。
そのためこの町にはツーリストが溢れ、ツアー会社や宿やレストランも沢山あります。

マーブル・カテドラルとは、マーブルが大理石でカテドラルが大聖堂なので、
大理石の聖堂みたいな感じの意味になります。


朝10:00の小舟に乗り込み出発。マーブル・カテドラルは海の上にあるのです。

この小舟は特に出発時間とかは決まっておらず、取り扱いツアー会社もいくつもあって、
各社人数が集まり次第随時出発するシステムです。
お値段も、最大収容数の6人が集まれば6人割で5,000ペソになりますが、
集まらないうちに出発するならもっと高くなります。一船30,000ってことらしいです。

私は昨日町に着いたときに、ツーリストインフォメーション前に居た謎のおっちゃんに声をかけられ、

おっちゃん「マーブルカテドラルに行きたいのか?」
私「ええまあ、行きたいですね」
おっちゃん「じゃあ明日10:00にここに来てくれ、君で6人だ」
私「おっけ~」

という非常に緩い感じで、かつスムーズに参加が決定したので待ち時間はゼロでした。ラッキーです。




P2269368.jpg

全員救命胴衣を付け早速出発しましたが、移動中は非常に寒かったです。
私は昨夜洗濯した服が全く乾いていなかったので寝間着でフラフラ出て来たのですが、
念のためダウンを羽織って来たのは大正解でした。

寒さは辛いものの、湖を見下ろす山々は非常に美しく、楽しい移動でした。
私は昨日、あの山の向こうから来ました。なんだか感慨深いです。



P2269365.jpg

そして、明日はこっちの山をまた越えなければいけないと思うと、
あれ全部ダイナマイトで爆破して更地にしてくれんかなと思うのでした。




P2269235.jpg

着きました。



P2269346.jpg

P2269248.jpg

これがマーブル・カテドラルです。
大聖堂の柱の様に入り組んだ洞窟と、美しいマーブル模様。そして湖の青。碧と言った方が近いでしょうか。
静かな洞窟と、ちゃぷちゃぷと波打つ水の音が神秘的な雰囲気を作り出していました。



P2269240.jpg

船は洞窟の中まで入ってくれます。

ただ、そのために神秘的な写真の撮影はやや困難です。
船は自分のとこのだけではないので、どうしても他のツアー会社の船が写り込んでしまうのです。
もしかしたら、朝一ではなく出発時間がバラける午後を狙った方が良かったのかもしれません。




IMG_4471.jpg

P2269258.jpg

マーブルカテドラルもさることながら、湖がまた息をのむ美しさです。
この透明度は何たることでしょうか。

透き通る水の向こうに見えるマーブル模様を見ていると、
嫌なことなんて全部忘れて、その碧に溶けていけそうな気持ちになるのでした。




IMG_4477.jpg

嫌な事なんて全部忘れられたらいいのに。

ツアーから帰ってきてもパソコンは奇跡の復活などしておらず、
マーブル・カテドラルの美しさに洗われた私の心を再び濁らすのでした。



IMG_4475.jpg
気分転換に買ったケーキ

朝からため息しか出ませんが、ふと海外旅行保険に入っていたことを思い出し、
日本の夜明けを待って保険会社に電話してみました。
実は24時間対応だったので待つ必要は無かったのですが。

そうしたら、どうやら修理代を出して貰えそうだぞという事が分かりました。
まだ書類や証拠を提出しておらず、審査を受けていないので確定ではありませんが、
オペレーターさんと話した限りでは問題無く通りそうな感じです。

パソコンは壊れたままですが、余計な出費は避けられそうだという事が分かっただけでも心は軽くなりました。

あとは出来るだけ悪化しないことを祈りながらアウストラル街道を脱出し、大きな町で修理に出すだけです。
手っ取り早く新しいパソコンを買いたいのは山々ですが、Photoshopとかイラレとかワードとか
お高いソフトを買い直すのは嫌なので、修理してこの相棒を使い続ける方向です。


明日もまたガタガタの悪路。明後日も変わらずグチャグチャの悪路。
悪化しませんようにと祈りつつ、少しだけ、もうどうにでもなれ的な気持ちで眠りにつくのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ダイナマイトで爆破して更地に


何か…発想がどんどん過激になってるような(; ̄O ̄)

パソコンは残念でしたね…まぁあのガタガタ道ならあり得る事でしょう。
ドンマイ


国境越えお疲れ様でしたかなり大変だったでしょう?

| がじゅ。 | 2013/03/12 19:12 | URL |

>がじゅ。さん

勾配ばっかりでウンザリだったんですよ〜
トランキーロの前後、ダートは酷いし勾配は多いしでイラッと来ませんでしたか?笑

パソコンは、なんか壊れている事に慣れて来ました。笑
修理に出すのちょっと先になりそうなので、もうしばらくこの子とお付き合いします。

国境越えはとても大変でしたが、ちょっと楽しかったです!
がじゅさんはお一人で越えられたそうですね。流石というか、よく越えられましたね!?と思わずにはいられません。あそことかあそことか、一人だと相当厳しいでしょうと・・笑

私は今カラファテにいますが、がじゅさんと私は共通の知り合いがいる事がわかりましたよ◎
がじゅさんのブログにコメントさせて頂きますので、そちらでまた!

| 低橋 | 2013/03/15 04:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/317-c2623001

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT